1. Home
  2. ガジェット
  3. スマートフォン
  4. MicrosoftのAndroid&iOS用のリモートアプリ「Microsoft Remote Desktop」!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Googleの「Chrome」チームが初となるChromeの公式テーマを公開しました。今回公開された14色のカラーリングは色合いや濃淡も様々なものが用意されています。これらのテーマ...

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

一般的なWebサイトに用いられている画像はPNGやJPEGがほとんどですが、今回はWebサイトにおける次世代画像フォーマットのWebP(ウェッピー)の話をしたいと思います。WebPはG...

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

今回紹介するのはJPEG/PNG形式の画像を次世代画像フォーマットである「WebP」(ウェッピー)に一括変化することができるソフトである「WebPconv」を紹介したいと思います。We...

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Webサイトで画像を掲載する際に、画像の画質やファイルサイズを最適化して圧縮するのはサイトの表示速度を高速化するためにも必須の項目です。そこで今回紹介するのはGoogl...

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

今回紹介するのは簡単にハイクオリティなポスターを作ることが可能な無料のオンラインのポスター&チラシメーカーである「DesignCap」です。このDesignCapを使えばソフトウ...

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

ちょっと前からCORSAIRの簡易水冷CPUクーラーからカラカラという異音が聞こえるようになってきたので、CPUクーラーを買い換えることにしました。そんなわけで今回はCORSAIR...

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

以前に、AmazonUSで日本に発送できない商品も日本語で簡単に買える「Xボーダー」がすごい便利!という記事で紹介した「Xボーダー」ですが、実はこのXボーダーは海外のAmazo...

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

今回はスマートフォンを三脚固定するためのホルダーの三脚ブラケットがAmazonで送料込み28円という超激安価格で販売されていたので一つ購入してみました。そこで今回はスマ...

Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!

Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!

今回紹介するのはWindows10の仮想デスクトップの機能を更に便利に拡張できるソフトの「Sylphyhorn」を紹介したいと思います。Windows10から標準で搭載されている仮想デスク...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

MicrosoftのAndroid&iOS用のリモートアプリ「Microsoft Remote Desktop」!

 スマートフォン 
microsoft_remote_desktop_000.png

今回はMicrosoftが公開しているAndroidやiOS用のリモートデスクトップアプリである「Microsoft Remote Desktop」を紹介したいと思います。「Microsoft Remote Desktop」は、Windowsにリモートデスクトップ接続して、ネットワーク経由でモバイル端末からPCを遠隔操作できるアプリです。

「Microsoft Remote Desktop」は、Google PlayまたはApp Storeから無料でダウンロードでき、Windows側の対応OSは、Windows 8.1(Enterprise/Pro)、Windows 8(Enterprise/Pro)、Windows 7(Prosessional/Enterprise/Ultimate)、Vista(Business/Ultimate/Enterprise)、XP(Professional)に対応している。

「Microsoft Remote Desktop」の使い方!


microsoft_remote_desktop_002.png

「Microsoft Remote Desktop」は初回設定が必要で、Windows側とアプリ側両方で設定しなくてはいけません。まずは、Windows側の設定方法を紹介して、その後「Microsoft Remote Desktop」を設定方法を紹介したいと思います。これは初回設定だけで、一度設定してしまえば後はそのまま接続することができます。

Windows側の設定


microsoft_remote_desktop_003.png
1 コントロールパネルからシステムを開きます。その後「システムの詳細設定」を開きます。

microsoft_remote_desktop_004.png
2 「リモート」タブを開いてリモートデスクトップの「このコンピュータへのリモート接続を許可する」にチェックを入れて「適用」を押します。


アプリ側の設定


microsoft_remote_desktop_007.png
1 Google Playから「Microsoft Remote Desktop」を検索します。または下記URLにアクセスします。

Microsoft Remote Desktop - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.rdc.android&hl=ja

microsoft_remote_desktop_008.png
2 「インストール」を押してインストールを開始します。

microsoft_remote_desktop_009.png
3 「Microsoft Remote Desktop」を起動します。右上の+ボタンを押します。

microsoft_remote_desktop_010.png
4 接続先のIPアドレスとアクセス先のUser nameとパスワードを入力して「Done」を押します。

microsoft_remote_desktop_011.png
5 あとは接続したいIPアドレスをクリックして接続を開始します。

microsoft_remote_desktop_015.png
6 接続の確認が表示されるので「Trust Always」を押します。

microsoft_remote_desktop_016.png
7 これで接続完了です。後はAndroidからWindows8を楽しめます。

microsoft_remote_desktop_000.png
nexus7で接続してみました。普通に使えますね。ただし、nexus7だと画面サイズの割りに解像度が高いのでいろいろと小さく表示されちゃいますね。

その他


TeamViewer6_012.png

無料のリモートデスクトップソフトなら「TeamViewer」がおススメ!

今回紹介した「Microsoft Remote Desktop」は、WindowsのProなどの上位エディションでしか使えないので、普通のHome Editionを使っている人には使えません。そんなときには無料のリモートデスクトップソフトの「TeamViewer」がおススメです!

このソフトは基本的にPC間のリモートデスクトップソフトではありますが、AndroidやiOS用のアプリもあるのでこちらを活用する方法もあります。この方法ならHome Editionでも使えますので、スマホやタブレットからリモートすることができます。

今回の個人的感想




今回はMicrosoft純正のリモートデスクトップアプリということで試してみました。正直Homeエディションでは使えないので、使える人が限られる分ちょっと微妙なのですが、LAN内であればそこそこ使えます。多少ラグがあるもののタブレットでWindows8に接続すれば、簡易Windowsタブレットとして遊ぶことができます。

今までWindows8についてはVM上で仮想で扱っていただけなので評価しづらいかったのですが、この方法を使えば簡易Windowsタブレットになるのでタッチ操作がそのまま使えていいですね。Windowsタブレットの操作には慣れるまでにちょっと大変ですが、使ってみるとそこまで悪くないですね。値段がもっと下がればWindowsタブレットも一台欲しいです。

興味のある人はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

解説乙です。
手軽にWindowsタブレットの気分を味わえますね。
早速試してみます。有難うございました。

10337

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。