1. Home
  2. アニメ・漫画
  3. 漫画
  4. 本日よりデジタル版週刊少年ジャンプが配信開始!1ヶ月の定期購読は900円で通常よりお得!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
PainterやVEGASなどが最大91%OFFのVEGAS&Corel全製品値下げキャンペーンを実施中!

PainterやVEGASなどが最大91%OFFのVEGAS&Corel全製品値下げキャンペーンを実施中!

現在ソースネクストの公式サイトでは、PaintShop、WinDVD、Painter、VideoStudio、CorelDRAWなどのCorel全製品とVEGAS Pro、ACID Pro、SOUND FORGE、SPECTRALAYERSなどのVE...

YouTubeでHTTP Error 400が出てサイトにアクセスできない時の解決方法!

YouTubeでHTTP Error 400が出てサイトにアクセスできない時の解決方法!

今回はYouTubeで出くわしたHTTP Error 400(Bad Request)が出て、YouTubeにアクセスできなくなってしまった時の解決方法を紹介したいと思います。この現象が発生してしまう...

日本郵便が無償で提供する年賀状ソフト「はがきデザインキット2019」がおすすめ!

日本郵便が無償で提供する年賀状ソフト「はがきデザインキット2019」がおすすめ!

今年も残すところあと30日間を切り、もうそろそろ年賀状を用意して送らないといけない時期ですね。そこで今回は年賀状作成ソフトについて書きたいと思います。ちなみにみな...

ついにFC2ブログの独自ドメインがSSL対応したのでSSL化しました!

ついにFC2ブログの独自ドメインがSSL対応したのでSSL化しました!

ついにFC2ブログで独自ドメインを使ってるブログもSSLに対応しました。FC2のサブドメインを使っているブログは2017年10月からSSL化されていましたが、有料プランである独自...

CASIO G-SHOCKタフソーラーの二次電池交換をWEB修理受付サービスからしてみた!

CASIO G-SHOCKタフソーラーの二次電池交換をWEB修理受付サービスからしてみた!

今回はCASIOの時計のG-SHOCKタフソーラーの二次電池交換をWEB修理受付サービスから申請した時の流れを書きたいと思います。G-SHOCKタフソーラーの二次電池の場合は普通の時...

KADOKAWAの電子書籍が半額でさらにポイント50倍のニコニコカドカワ祭りがものすごい!

KADOKAWAの電子書籍が半額でさらにポイント50倍のニコニコカドカワ祭りがものすごい!

現在電子書籍ストアのBOOK☆WALKERで開催されているニコニコカドカワ祭り2018でものすごいキャンペーンを実施中です。KADOKAWA作品が19000点が半額でさらに45000点がコイン5...

Amazon.comで不良品が送られてきたのでEMSで返品して返金してもらった話!

Amazon.comで不良品が送られてきたのでEMSで返品して返金してもらった話!

以前に海外のAmazonを有効活用して安く買い物をしよう!という記事で簡単に海外のAmazon.comから輸入する方法を紹介しましたが、今回は海外Amazonで購入したものが不良品だ...

総額350ドル!有料ソフト8製品のライセンスキーを無料配布するキャンペーンが実施中!

総額350ドル!有料ソフト8製品のライセンスキーを無料配布するキャンペーンが実施中!

WonderFox Soft, Inc.は同社製品である新しいWonderFox HD Video Converter Factory Proを含む合計8製品のライセンスキーを無料配布するWonderFox 2018 Back to School Par...

Chromeのタブを休止させてメモリ消費を抑えられる拡張機能「The Great Suspender」を使おう!

Chromeのタブを休止させてメモリ消費を抑えられる拡張機能「The Great Suspender」を使おう!

みなさんもよく使っているであろうブラウザのChromeですが、タブを沢山開いているとメモリの消費量がすごいことになることがよくありますよね。そんな時におすすめなのがCh...

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

無料で使えるVRoid Studioでオリジナル3Dキャラクターを作ろう!

今回はWindows・Macどちらでも使える無料で使える3DキャラメイカーのVRoid Studioを紹介したいと思います。3D制作の知識がなくても誰でも簡単に自分だけのオリジナル3Dのキ...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

本日よりデジタル版週刊少年ジャンプが配信開始!1ヶ月の定期購読は900円で通常よりお得!

Weekly_Jump_000.png

本日より週刊少年ジャンプがパソコンやスマートフォンで購入し、閲覧できるサービスの少年ジャンプ+が公開された。価格は1ヶ月の定期購読(ジャンプ4~5号分+ジャンプNEXT!)の場合は900円と通常購入より割安に、1号あたりの単号購入は300円と通常より高めに設定されている。

閲覧にはパソコンではブラウザでの購入閲覧が可能で、スマートフォンやタブレット向けにはマンガ雑誌アプリ「少年ジャンプ+(プラス)」が本日よりiTunesGoogle Playにて配信されている。ダウンロード自体は無料でアプリ内課金でジャンプが購入できる。

少年ジャンプ+


Weekly_Jump_001.png

少年ジャンプ+
http://plus.shonenjump.com/

電子版限定特典として『ONE PIECE』のフルカラー版&『NARUTO―ナルト―』美麗イラスト特集を収録してます。電子書籍版ジャンプは、ブラウザ経由でも購入が可能です。ただし、定期購読は「少年ジャンプ+アプリ版」限定の機能のため、定期購読を希望の場合はスマートフォンでアプリのダウンロードする必要があります。

Weekly_Jump_002.png
電子版ジャンプは300円で通常よりもちょっとお高めです。電子書籍なので最低限同価格、または安くしてほしいですね。


少年ジャンプ+アプリで定期購読してみました!


Weekly_Jump_008.png
1 Google Playで少年ジャンプと検索します。

少年ジャンプ+ ジャンプの漫画が無料で読めるマンガ雑誌アプリ - Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.access_company.android.sh_jumpplus

Weekly_Jump_009.png
2 少年ジャンプ+アプリをインストールします。

Weekly_Jump_003.png
3 起動するとジャンプ作品が一覧で表示されます。有料コンテンツ以外にも無料で読めるコンテンツもあります。バックナンバーの購入も可能なので、買い逃した時などにも便利です。

Weekly_Jump_004.png
4 今回は定期購読の月900円で試してみました。単号購入は300円と割高ですが、月単位の定期購読はジャンプ4~5号分+ジャンプNEXT!が読めるので、普通にお店で買うよりお買い得になります。購入が完了すると「読む」ボタンが表示されます。

Weekly_Jump_007.png
定期購読ではジャンプNEXT!も含まれているのでちょっとお得です。


閲覧


Weekly_Jump_005.png
起動すると普通にジャンプの表紙が表示されます。ページ移動はこの青い部分をタッチすることで前後のページに移動できます。デジタル版だけの特徴としては目次が先頭についています。後は普通にジャンプが読めます。

Weekly_Jump_006.png
ちなみにアプリにはデジタルコンテンツらしい配慮としてソーシャルボタンが用意されています。その他にも単行本の購入ボタンやしおり、画面回転ロック、目次などを表示させることができます。目次はボタンを押すとすぐにその漫画に飛べるので便利です。

Weekly_Jump_101.png
タブレットでみるとかなりいい感じです。

Weekly_Jump_102.png
横にすると2枚表示が可能です。ある程度解像度が高くないと2枚表示は厳しいかもしれません。


複数端末


Weekly_Jump_100.png
同じGoogleアカウントを使用していれば複数の端末でも見ることができます。

Weekly_Jump_011.png
同じアカウントであれば定期購入済みと表示されます。


今回の個人的感想!




ついにジャンプもデジタル化しました!集英社もなかなか思い切りのある決断をしたのではないでしょうか。印刷や配送にお金のかからない電子書籍なので、単号の価格設定に関しては疑問がありますが、定期購読の価格設定はかなり魅力的だと思います。毎週買っている人は電子書籍に乗り換えてた方がよさそうです。

雑誌だと幅を取るし持ち運びも不便なのですが、電子書籍だと持ち運びを考える必要もなく、いつでも気軽に読めるので電車内で見るにはいいですね。こういうサービスを展開することでジャンプから遠ざかっていた人も戻ってくる可能性もありそうです。

アプリに関してはちょっと動作が不安定なところがありますが、今後に期待したいですね。今後は雑誌類もどんどんこういう流れになっていくんでしょうね。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

MENU

NetaGear

Pure Css Design

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位50位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。

Amazon

Now Loading...