1. Home
  2. コンピュータ
  3. PC周辺機器
  4. IO DATA BDXL対応ポータブルブルーレイドライブ BRP-UA6CKを買ってみた!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Googleの「Chrome」チームが初となるChromeの公式テーマを公開しました。今回公開された14色のカラーリングは色合いや濃淡も様々なものが用意されています。これらのテーマ...

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

一般的なWebサイトに用いられている画像はPNGやJPEGがほとんどですが、今回はWebサイトにおける次世代画像フォーマットのWebP(ウェッピー)の話をしたいと思います。WebPはG...

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

今回紹介するのはJPEG/PNG形式の画像を次世代画像フォーマットである「WebP」(ウェッピー)に一括変化することができるソフトである「WebPconv」を紹介したいと思います。We...

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Webサイトで画像を掲載する際に、画像の画質やファイルサイズを最適化して圧縮するのはサイトの表示速度を高速化するためにも必須の項目です。そこで今回紹介するのはGoogl...

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

今回紹介するのは簡単にハイクオリティなポスターを作ることが可能な無料のオンラインのポスター&チラシメーカーである「DesignCap」です。このDesignCapを使えばソフトウ...

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

ちょっと前からCORSAIRの簡易水冷CPUクーラーからカラカラという異音が聞こえるようになってきたので、CPUクーラーを買い換えることにしました。そんなわけで今回はCORSAIR...

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

以前に、AmazonUSで日本に発送できない商品も日本語で簡単に買える「Xボーダー」がすごい便利!という記事で紹介した「Xボーダー」ですが、実はこのXボーダーは海外のAmazo...

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

今回はスマートフォンを三脚固定するためのホルダーの三脚ブラケットがAmazonで送料込み28円という超激安価格で販売されていたので一つ購入してみました。そこで今回はスマ...

Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!

Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!

今回紹介するのはWindows10の仮想デスクトップの機能を更に便利に拡張できるソフトの「Sylphyhorn」を紹介したいと思います。Windows10から標準で搭載されている仮想デスク...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

IO DATA BDXL対応ポータブルブルーレイドライブ BRP-UA6CKを買ってみた!

 PC周辺機器 
IO-DATA_BRP-UA6CK_000.png

現在使用しているZenbookSurface Proなどにはディスクドライブがついておらず、たまに不便なことがあったので一台ポータブルDVDドライブを買おうかと探していたところ、あと3000円出せばブルーレイのが買えるいうことでIO DATA製のポータブルブルーレイドライブ BRP-UA6CKを購入してみました。

購入場所はIO DATAアウトレットで価格は5980円で送料無料でした。BDXL対応の書き込みが可能なモデルで、Blu-ray再生ソフトも付属されています。昔に比べてソフト付きでもかなり安くなっています。

注意点


こういうブルーレイドライブを購入するときの注意点として、再生ソフトの有無があります。ソフトなしだと5000円以下で買えますが、市販されているBlu-rayはAACSがかかっており、有償ソフトでないと再生できません。現状無料ソフトでは市販されているBlu-rayを再生することが出来ないため、Blu-rayの視聴を目的にドライブを購入する方はこのソフト(PowerDVDやWinDVDなど)が付属するかどうかは大きなポイントとなります。

逆にすでにソフトを持っている、またはBlu-rayディスクをただ焼きたい、家庭内で録画したBlu-rayなどを見たいというのであれば、ソフトなしの安いほうを購入することをお勧めします。

I-O DATA ポータブルブルーレイドライブ BRP-UA6CKのレビュー!


IO-DATA_BRP-UA6CK_001.jpg

「カクうすブルーレイ(BRP-UA6Cシリーズ)」は、四角くて薄いポータブルブルーレイドライブです。
USBケーブル1本でパソコンに接続するだけで、市販のブルーレイタイトルや、録画した映像を再生できます。BDXL対応で、デジカメのRAWデータなどの大容量ファイルの保存・再生も可能!約300gの軽量ボディなので、ノートパソコンと一緒に持ち歩くのに最適です。

四角くて薄いポータブルブルーレイドライブ
USBケーブル1本でパソコンに接続するだけで、市販のブルーレイタイトルや、録画した映像を再生できます
約300gの軽量ボディなので、ノートパソコンと一緒に持ち歩くのに最適
厚さ19mmの薄型ボディ

仕様


質量 約300g
外形寸法 約 140(W)×147(D)×19(H)mm(突起部分を除く)
インターフェイス USB 2.0
コネクタ形状 USB(miniBタイプ)
ディスクローディング方式 トレイタイプ
設置条件 水平のみ/垂直不可
書き込みエラー防止機能 BD書き込み、DVD書き込み、CD書き込みともに搭載
適合フォーマット BD-ROM/DVD-ROM/DVD-Video/CD-ROM(mode1、mode2)/CD-ROM XA/CD-I/CD-DA(Audio CD)/CD Extra/CD-T

添付ソフト


BD/DVDオーサリングソフト ロイロ社製「LoiLoScope 2」(30日間体験版)
BD/DVDプレーヤーソフト Corel社製「WinDVD BD」
データライティングソフト ソースネクスト社製「B’s Recorder 12」※
ドライブコントロール
ユーティリティ 当社製「QuickDrive LE for DVD/CD」
その他 「画面で見るマニュアル」
当社製「マッハUSB for BD/DVD」


IO-DATA_BRP-UA6CK_004.jpg
まずは箱から見ていきましょう。箱はコンパクトにまとめられたいつもIO DATAらしいパッケージです。

IO-DATA_BRP-UA6CK_002.jpg
対応メディアと書き込み速度表です。DVDの書き込みは8倍と据え置きに比べると少し遅めです。BDは最大6倍です。

IO-DATA_BRP-UA6CK_003.jpg
新規格のBDXLに対応し、再生ソフトにはWinDVDが付属されています。

内容物


IO-DATA_BRP-UA6CK_005.jpg

・BDドライブ
・USBケーブル(A-miniB)
・取扱説明書
・BD ツールズコレクション(CD-ROM)

本体


IO-DATA_BRP-UA6CK_006.jpg
本体は光沢仕様なので非常に高級感があります。ただし、指紋がめっちゃ付きます。

IO-DATA_BRP-UA6CK_007.jpg
薄型と書かれていますが、厚さはそこそこあります。

IO-DATA_BRP-UA6CK_008.jpg
MiniUSBで接続します。

IO-DATA_BRP-UA6CK_009.jpg
デザインは結構かっこいいです。

IO-DATA_BRP-UA6CK_010.jpg
ボタンを押すと開きます。

IO-DATA_BRP-UA6CK_011.jpg
開いた上体です。普通のノートパソコンに使われているドライブと一緒です。

IO-DATA_BRP-UA6CK_012.jpg
ディスクを入れてみました。実際に使ってみると結構回転音がしますね。それは備え付けのドライブでも一緒ですけど・・・。

今回の個人的感想




今回購入したBRP-UA6CKなかなか良かったです。ただのDVDドライブが3000円くらいだったのですが、どうせなら今後を見据えてBlu-rayが再生、書き込みできるBDドライブの方がいいかなと6000円で購入しました。この価格差でDVDドライブを買ってもあれですしね。

使ってみた感想としては普通に満足できるレベルです。薄型と書かれていましたが、そんなに薄くはないです。ノートパソコン用のドライブに枠が付いているものなので、そこそこの厚さがありますが、据え置きの5インチBDドライブよりは汎用性が高いですし、値段もそんなに変わらないのでポータブルのほうがいいですね。

メインのデスクトップにもBDドライブが付いていますが、もう5インチのドライブの時代ではない気がしますね。昔に比べてディスクメディアの使用頻度も高くないですし、Blu-rayを見るのもテレビの大画面で見ればいいだけなのでPC用はあんまり使っていませんので・・・。使いたいときだけ取り出すポータブルタイプの方がスマートな感じがします。持ち運びも出来ますし、他のPCでも使う得ることを考えればこれからはポータブル一択でしょうね。

おススメ:★★★★★
 値段 :★★★★
 性能 :★★★★★

BDドライブが欲しい人はぜひ購入してみてはいかがでしょうか?
→I-O DATA BDXL対応ポータブルブルーレイドライブ「カクうすブルーレイ」 ピアノブラック BRP-UA6CKを購入する!

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。