1. Home
  2. ガジェット
  3. 周辺機器
  4. パソコン周りの掃除に最適!ELECOM ホコリキャッチャーを買ってみた!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Googleの「Chrome」チームが初となるChromeの公式テーマを公開しました。今回公開された14色のカラーリングは色合いや濃淡も様々なものが用意されています。これらのテーマ...

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

一般的なWebサイトに用いられている画像はPNGやJPEGがほとんどですが、今回はWebサイトにおける次世代画像フォーマットのWebP(ウェッピー)の話をしたいと思います。WebPはG...

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

今回紹介するのはJPEG/PNG形式の画像を次世代画像フォーマットである「WebP」(ウェッピー)に一括変化することができるソフトである「WebPconv」を紹介したいと思います。We...

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Webサイトで画像を掲載する際に、画像の画質やファイルサイズを最適化して圧縮するのはサイトの表示速度を高速化するためにも必須の項目です。そこで今回紹介するのはGoogl...

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

今回紹介するのは簡単にハイクオリティなポスターを作ることが可能な無料のオンラインのポスター&チラシメーカーである「DesignCap」です。このDesignCapを使えばソフトウ...

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

ちょっと前からCORSAIRの簡易水冷CPUクーラーからカラカラという異音が聞こえるようになってきたので、CPUクーラーを買い換えることにしました。そんなわけで今回はCORSAIR...

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

以前に、AmazonUSで日本に発送できない商品も日本語で簡単に買える「Xボーダー」がすごい便利!という記事で紹介した「Xボーダー」ですが、実はこのXボーダーは海外のAmazo...

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

今回はスマートフォンを三脚固定するためのホルダーの三脚ブラケットがAmazonで送料込み28円という超激安価格で販売されていたので一つ購入してみました。そこで今回はスマ...

Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!

Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!

今回紹介するのはWindows10の仮想デスクトップの機能を更に便利に拡張できるソフトの「Sylphyhorn」を紹介したいと思います。Windows10から標準で搭載されている仮想デスク...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

パソコン周りの掃除に最適!ELECOM ホコリキャッチャーを買ってみた!

 周辺機器 
elecom_clearner_000.png

みなさん普段パソコンなどの周辺機器やデスク周りの掃除はどうしていますか?ディスプレイなど光沢仕様のものを適当な布で拭いてしまうと傷がついてしまう可能性もあります。そこで今回はパソコン周りのホコリを綺麗に取れるELECOMホコリキャッチャーを購入してみたのでレビューを書きたいと思います。

今回購入したのはホコリキャッチャーの大きいサイズのKBR-001BU小さいサイズのKBR-002BUコンパクトブラシのKBR-006BUです。価格自体は一個当たり200~400円と非常にリーズナブルなのでどうせなら色々と試してみたいので全種類を購入してしまいました。

ELECOM ホコリキャッチャーとコンパクトブラシのレビュー


elecom_clearner_020.png

握りやすさを追求したスリムグリップ採用。
グリップ先端には引っ掛けて保管しやすいように穴があいています。
ブラシ部カラー:ブルー
その他 : 材質:ポリプロピレン(本体部・ブラシ部)

ELECOM KBR-001BU ホコリキャッチャーL
メーカー型番 : KBR-001BU
サイズ : W110mm×D13mm×H300mm
重量 : 60g

ELECOM KBR-002BU ホコリキャッチャーS
メーカー型番 : KBR-002BU
サイズ : W130mm×D13mm×H240mm
重量 : 43g

ELECOM コンパクトブラシ KBR-006BU
メーカー型番 : KBR-006BU
寸法(全長) : 120mm(ブラシ収納時 : 85mm)
重量 : 22g

パッケージ


elecom_clearner_001.jpg
パッケージはシンプルにビニールと型紙に入っているだけです。

elecom_clearner_002.jpg
ホコリキャッチャーには静電気がホコリを吸着と書かれています。

elecom_clearner_003.jpg
超コンパクトなコンパクトブラシです。

ホコリキャッチャー


elecom_clearner_004.jpg
ホコリキャッチャーLとホコリキャッチャーSの比較です。長さが違います。

elecom_clearner_005.jpg
ホコリキャッチャーLの方が長い分たくさんのホコリを取ることができます。

elecom_clearner_006.jpg
ホコリキャッチャーSの方が短いですが扱いやすいです。

コンパクトブラシ


elecom_clearner_007.jpg
コンパクトブラシは持ち運べるくらいコンパクトサイズです。

elecom_clearner_008.jpg
ブラシ部分は収納できます。

elecom_clearner_009.jpg
このように引き出して使います。


実際にELECOM ホコリキャッチャーを使ってみた!


elecom_clearner_010.jpg
まずはホコリを貯めて汚れた環境を用意しました。決していつもこんなに汚いわけではありません。テレビのスタンド部分などは黒いのでホコリがつくとかなり目立ちます。また黒いものは硬い材質の布なので拭き取ると傷になりやすいので注意が必要です。

elecom_clearner_011.jpg
ホコリキャッチャーでひと拭きすると簡単にホコリが取れます。

elecom_clearner_012.jpg
ホコリキャッチャーで残りのホコリを取りました。隙間に貯まってしまっているホコリはコンパクトブラシで綺麗にとることができました。

今回の個人的感想




今回購入したホコリキャッチャーとコンパクトブラシですが、予想していた以上にホコリが取れて大満足でした!値段も安いですし、持っておいて損がない一品だと思います。ホコリキャッチャーについてはSとLの2サイズありますが、正直ひとつあれば十分ですね。2個あってもサイズが違う以外に取り立てて大きな違いはないので・・・。

コンパクトブラシについては隙間の掃除にかなり役に立ちました。ホコリキャッチャーのブラシ部分は柔らかいので隙間に使うことができませんが、コンパクトブラシではその部分で活躍します。興味のある人はお安いのでひとつ購入してみてはいかがでしょうか?

おススメ:★★★★★
 値段 :★★★★★
 性能 :★★★★★

ELECOM ホコリキャッチャーが欲しい人はぜひ購入してみてはいかがでしょうか?
→ELECOM ホコリキャッチャー KBR-001BUを購入する!

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

はじめまして! いいですね
ただ私のディスプレイだとフレームの部分に巻き込まれたりしたので無印のハンディモップオススメです

10543

エレコムのクリーニングブラシダブルを使ってます。
柄の方に固い毛のブラシがついているので簡単なモニター掃除であれば一本で済みます

10544

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。