1. Home
  2. コンピュータ
  3. Windows
  4. Windows8.1/10でエクスペリエンスインデックスを使う方法!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
AndroidのChromeを開発者ツール(デベロッパーツール)で分析する方法!

AndroidのChromeを開発者ツール(デベロッパーツール)で分析する方法!

Web開発ではChromeの開発者ツール(デベロッパーツール)はよく使うものであり、必須とも言えるくらい便利なものです。レスポンシブでスマホ用のレイアウトを作る際に、PCのC...

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Googleの「Chrome」チームが初となるChromeの公式テーマを公開しました。今回公開された14色のカラーリングは色合いや濃淡も様々なものが用意されています。これらのテーマ...

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

一般的なWebサイトに用いられている画像はPNGやJPEGがほとんどですが、今回はWebサイトにおける次世代画像フォーマットのWebP(ウェッピー)の話をしたいと思います。WebPはG...

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

今回紹介するのはJPEG/PNG形式の画像を次世代画像フォーマットである「WebP」(ウェッピー)に一括変化することができるソフトである「WebPconv」を紹介したいと思います。We...

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Webサイトで画像を掲載する際に、画像の画質やファイルサイズを最適化して圧縮するのはサイトの表示速度を高速化するためにも必須の項目です。そこで今回紹介するのはGoogl...

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

今回紹介するのは簡単にハイクオリティなポスターを作ることが可能な無料のオンラインのポスター&チラシメーカーである「DesignCap」です。このDesignCapを使えばソフトウ...

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

ちょっと前からCORSAIRの簡易水冷CPUクーラーからカラカラという異音が聞こえるようになってきたので、CPUクーラーを買い換えることにしました。そんなわけで今回はCORSAIR...

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

以前に、AmazonUSで日本に発送できない商品も日本語で簡単に買える「Xボーダー」がすごい便利!という記事で紹介した「Xボーダー」ですが、実はこのXボーダーは海外のAmazo...

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

今回はスマートフォンを三脚固定するためのホルダーの三脚ブラケットがAmazonで送料込み28円という超激安価格で販売されていたので一つ購入してみました。そこで今回はスマ...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

Windows8.1/10でエクスペリエンスインデックスを使う方法!

 Windows 
WinSAT_Viewer_008.png

Windows VistaからWindows8にかけて標準で搭載されていたシステム評価ツールであるエクスペリエンスインデックスですが、なぜかWindows8.1からは削除されてしまいました。個人的にはPCのマシン性能の指標の一つとして、Windows標準で搭載しており気軽に使えるため非常に重宝していたので残念仕方がありません。

しかし、削除されてしまったエクスペリエンスインデックスですが、実はGUIでの表示はできませんがCUIからは実行可能なのです。CUIは面倒と思われるかもしれませんが、実行結果はWinSAT Viewerというサイトを使うことで従来と同様な結果を表示することも可能です。

Windows8.1/10でエクスペリエンスインデックスを使う方法!


WinSAT_Viewer_002.png
1 まずコマンドプロンプト(管理者)を起動します。

WinSAT_Viewer_003.png
2 winsat.exe formalと打ち、Enterを押して実行します。

WinSAT_Viewer_004.png
3 システム評価が始まるのでしばらく待ちます。

WinSAT_Viewer_005.png
4 この画面になれば実行完了です。

WinSAT_Viewer_006.png
5 C:\Windows\Performance\WinSAT\DataStoreフォルダ内の[日付].Formal.Assesment(Initial).WinSAT.xmlを探します。

WinSAT_Viewer_007.png
6 WinSAT Viewerにアクセスして先ほどのWinSAT.xmlをドロップします。

WinSAT Viewer
http://winsat.aroundit.net/ja/

追記20180408:WinSAT Viewerはなくなってしまったので代わりにWEI Viewerを使いましょう!こちらのサイトでもWinSAT.xmlをドロップするだけでエクスペリエンスインデックスを表示してくれます。

WEI Viewer
https://webmarks.info/ja/

WinSAT_Viewer_008.png
7 これで従来のようにエクスペリエンスインデックスを見ることができます。

Windows エクスペリエンス インデックスは、主要なシステム コンポーネントを1.0から9.9のスコアで評価した値です。エクスペリエンスインデックスは基本スコアが高いほど優秀となります。

WinSAT_Viewer_009.png
ちなみに普通にブラウザで開いて、の数値でも確認することができます。ただし、ぱっと見では判りにくいのでWinSAT Viewerを使うことをお勧めします。

<SystemScore>8.7</SystemScore>
<MemoryScore>8.7</MemoryScore>
<CpuScore>8.7</CpuScore>
<CPUSubAggScore>8.6</CPUSubAggScore>
<VideoEncodeScore>8.9</VideoEncodeScore>
<GraphicsScore>8.8</GraphicsScore>
<Dx9SubScore>9.9</Dx9SubScore>
<Dx10SubScore>9.9</Dx10SubScore>
<GamingScore>9.9</GamingScore>
<StdDefPlaybackScore>TRUE</StdDefPlaybackScore>
<HighDefPlaybackScore>TRUE</HighDefPlaybackScore>
<DiskScore>8.9</DiskScore>

今回の個人的感想




今回はWindwos8.1やWindows10でエクスペリエンスインデックスを使う方法でした。Windows標準で使えるシステム評価ツールということで、ダウンロードしてこなくてもそのまま使えるのでエクスペリエンスインデックスは結構便利だったんですけどね。なんで削除されちゃったんでしょうか?家電量販店のPCなんかでどのくらいの性能なのかを確認するときなどにも役に立つんですけどね。

先日の記事でも書きましたが、新しい自作PCを組んだ際にエクスペリエンスインデックスを載せるのにもこの方法を使いました。Windwos8.1やWindows10でエクスペリエンスインデックスを使いたいという人はぜひWinSAT Viewerを活用してみてはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

とても参考になりました。ウィン10で何で無くしたんだろうね。アホだよマイクロソフト。

10680

貴重な情報ありがとうございました。

10729

参考になりました。

10744

WinSAT Viewerに久々にアクセスしてみたら、Not Foundになってしまいました。(2018年01月11日現在)
サービス終了しちゃったのかな?

10773

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。