1. Home
  2. コンピュータ
  3. ソフト・ツール
  4. コピー禁止の保護されたPDFファイルから簡単にテキストをコピーする方法!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Googleの「Chrome」チームが初となるChromeの公式テーマを公開しました。今回公開された14色のカラーリングは色合いや濃淡も様々なものが用意されています。これらのテーマ...

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

一般的なWebサイトに用いられている画像はPNGやJPEGがほとんどですが、今回はWebサイトにおける次世代画像フォーマットのWebP(ウェッピー)の話をしたいと思います。WebPはG...

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

今回紹介するのはJPEG/PNG形式の画像を次世代画像フォーマットである「WebP」(ウェッピー)に一括変化することができるソフトである「WebPconv」を紹介したいと思います。We...

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Webサイトで画像を掲載する際に、画像の画質やファイルサイズを最適化して圧縮するのはサイトの表示速度を高速化するためにも必須の項目です。そこで今回紹介するのはGoogl...

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

今回紹介するのは簡単にハイクオリティなポスターを作ることが可能な無料のオンラインのポスター&チラシメーカーである「DesignCap」です。このDesignCapを使えばソフトウ...

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

ちょっと前からCORSAIRの簡易水冷CPUクーラーからカラカラという異音が聞こえるようになってきたので、CPUクーラーを買い換えることにしました。そんなわけで今回はCORSAIR...

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

以前に、AmazonUSで日本に発送できない商品も日本語で簡単に買える「Xボーダー」がすごい便利!という記事で紹介した「Xボーダー」ですが、実はこのXボーダーは海外のAmazo...

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

今回はスマートフォンを三脚固定するためのホルダーの三脚ブラケットがAmazonで送料込み28円という超激安価格で販売されていたので一つ購入してみました。そこで今回はスマ...

Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!

Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!

今回紹介するのはWindows10の仮想デスクトップの機能を更に便利に拡張できるソフトの「Sylphyhorn」を紹介したいと思います。Windows10から標準で搭載されている仮想デスク...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

コピー禁止の保護されたPDFファイルから簡単にテキストをコピーする方法!

 ソフト・ツール 
pdf_copy_chrome_000.png

PDFファイルと言えば幅広く使われているファイル形式ですが、中にはセキュリティ保護によって内容をコピーできないPDFも存在します。今回はPDFセキュリティ保護の「内容のコピー」を許可しないに設定されているPDFファイルから簡単にテキストなどのコピーが行える方法を紹介したいと思います。

この方法では、みなさんが普段使っているあるソフトを使って簡単に内容をコピーできるPDFに変換することが可能となります。ただしこの方法を使うには条件があり、PDFファイルの印刷だけは許可されている必要があります。

コピー禁止のPDFファイルからテキストをコピーする方法!


pdf_copy_chrome_003.png
これは保護されたPDFです。左上にPDFのファイル名の横に(保護)と表示されています。この状態ではPDFファイルのテキストを選択してもコピーすることはできません。

※テスト用に保護されたPDFを用意したので実際に自分で試してみたい人は以下のファイルをダウンロードして試してみてください。

コピーテスト用の保護されたPDFファイルのダウンロード

前提条件


pdf_copy_chrome_004.png

今回の方法では、PDFの「内容のコピー」が許可しないに設定されていてもコピーを可能にすることができますが、「印刷」が許可されていないPDFファイルではこの方法は使えません。まずはPDFの設定を確認して印刷が許可されていることを確認しましょう。

pdf_copy_chrome_015.png
1 それでは早速コピーができるようにPDFを変換したいと思います。用意するのはみなさんも使っているであろうブラウザのGoogle Chromeです。このソフト以外は必要ありませんので、気軽に試すことができます。

Google Chromeのダウンロード
https://www.google.co.jp/chrome/index.html

pdf_copy_chrome_005.png
2 Google ChromeにPDFファイルをドラッグ&ドロップして開きます。

pdf_copy_chrome_006.png
3 右上にある印刷ボタンを押します。

pdf_copy_chrome_007.png
4 送信先で「PDFに保存」を選択して「保存」を押します。

pdf_copy_chrome_011.png
これで内容コピーの保護が外れたPDFファイルができました。

pdf_copy_chrome_010.png
5 あとはPDFファイルを開いて確認すると先程左上にあったファイル名のう横の(保護)という文字も消えて、普通に選択してコピーが可能になっています。

pdf_copy_chrome_008.png
文章のプロパティをみてもしっかり「内容のコピー」が許可になっていることが確認できます。


今回の個人的感想




今回は保護されたPDFのテキストをコピーする方法の紹介でした。久しぶりに裏技らしい記事を書いた気がします。特別なソフトもいらず、普段皆さんも使っているGoogle Chromeだけでこれが実現できるのがこの変換方法の良いところですね。この方法はGoogle Chromeがあれば誰でも簡単にできる方法ですし、覚えておいても損はないです。

それにしてもテキストのコピーが禁止されているPDFがこんな簡単な方法でコピーが可能なPDFに変換できちゃっていいんですかね・・・。セキュリティ保護とは一体という感じです。こんな程度の保護なら気休めでしかないです。本当にコピーされたくない場合は印刷も禁止するしかないですね。それならこの方法は使えませんので。でもまあ、それでも画面をキャプチャーしてOCRソフトとかやられたらコピーされてしまいますし、完全に防ぐ方法というのは難しいと思います。

そもそもこうやってファイルを出している時点で、もうコピーを防ごうとすること自体が意味がないのかもしれませんね。デジタル時代のコピー禁止の難しさという面でも色々と考えさせられます。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。