1. Home
  2. コンピュータ
  3. PC周辺機器
  4. タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
様々なデバイスに対応したFaviconに一括変換してくれる「Real Favicon Generator」が便利!

様々なデバイスに対応したFaviconに一括変換してくれる「Real Favicon Generator」が便利!

今回紹介するのはサイトのFaviconを様々なデバイスに対応した状態で一括変換してくれる「Real Favicon Generator for all platforms」です。スマートフォンのiOS/Android、...

プロ用動画編集ソフトのVEGASシリーズが最大90%割引のキャンペーンを実施中!

プロ用動画編集ソフトのVEGASシリーズが最大90%割引のキャンペーンを実施中!

現在ソースネクストでは、全製品が衝撃プライスのThe Chance Ultraキャンペーンとして、プロ用映像制作ソフトの最新版となるVegas Pro 16シリーズや知識がなくても作曲可能...

Windowsで画像ファイルのサムネイル(縮小表示)が表示されない時の解決方法!

Windowsで画像ファイルのサムネイル(縮小表示)が表示されない時の解決方法!

今回はWindowsを使っていて画像ファイルのサムネイル(縮小表示)が白くなって正常に表示されない問題が発生したときの解決方法を紹介したいと思います。先日スクリーンショ...

moto modsが30%OFF!春のmoto mods割引キャンペーンが実施中!

moto modsが30%OFF!春のmoto mods割引キャンペーンが実施中!

現在、Motorola公式ショップではモトローラ創立90週年 春のmoto mods割引キャンペーンが実施されています。moto Z、moto Z play、moto Z2、moto Z2 play、moto Z3、moto Z3...

日本未発売moto modsのMoto Z Flip Case Marstakを買ってみた!

日本未発売moto modsのMoto Z Flip Case Marstakを買ってみた!

今回は日本未発売のMoto Z Flip Case Marstakを購入してみたのでレビューを書きたいと思います。このケースはmoto Zシリーズのmoto mods用のケースで、moto mods装着用の磁...

Chromeの新機能Blink LazyLoadを有効にして表示を高速化しよう!

Chromeの新機能Blink LazyLoadを有効にして表示を高速化しよう!

Webページを閲覧していて気になるのはその表示速度ですが、今回は簡単にChromeの表示速度を上げる方法を紹介したいと思います。それがChromeの新機能であるBlink LazyLoad...

AndroidのChromeを開発者ツール(デベロッパーツール)で分析する方法!

AndroidのChromeを開発者ツール(デベロッパーツール)で分析する方法!

Web開発ではChromeの開発者ツール(デベロッパーツール)はよく使うものであり、必須とも言えるくらい便利なものです。レスポンシブでスマホ用のレイアウトを作る際に、PCのC...

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Googleの「Chrome」チームが初となるChromeの公式テーマを公開しました。今回公開された14色のカラーリングは色合いや濃淡も様々なものが用意されています。これらのテーマ...

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

一般的なWebサイトに用いられている画像はPNGやJPEGがほとんどですが、今回はWebサイトにおける次世代画像フォーマットのWebP(ウェッピー)の話をしたいと思います。WebPはG...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

タブレットやスマホを自由に配置できるタブレットアームを買ってみた!

 PC周辺機器 
Tablet_arm_stand_000.png

今回はタブレットをいろいろな場所に自由に配置することができるタブレットアームを購入したので紹介したいと思います。先日の記事のタブレットをPCのサブディスプレイ化できる「TwomonUSB」と合わせることでディスプレイの枚数を簡単に増やすことが出来ます。

タブレットアームの価格は1000円でAmazonなので送料は無料でした。カラーはホワイトとブラックから選ぶことが出来ます。今回はタブレットを設置するために購入しましたが、それ以外にも普通にスマホもつけることが出来ますし、色々と使い分けることが出来ます。
Tablet_arm_stand_020.png

Asher スマホスタンド タブレットスタンド タブレットアーム タブレットアームスタンド

【自由調整】球体関節のデザインを採用しており、最大360°回転可能です。アームの長さは80センチ。自分の好きな視点、距離に調整できるのでごろごろ寝ながらでのアニメ、映画、電子書籍を楽しむことができます。

【安定感抜群】ゴム製の滑り止めパッドと脚をしっかり固定できるので、安定で最高の視野角で扱えるほか、タブレットを保護して、傷つけることなく使うことが出来ます。

【アーム】アームはフレキシブルなアルミニウムマグネシウム合金を使用しているので、丈夫でかつ高い安定性を提供し、柔軟性がとても優れています。

【多様なシーンに対応できる】クリップ台座の設置範囲は11cm-19cmとなります。使用可能端末例:Nintendo Switch, iPad mini air 1 2 3 4, iPhone 7 6 6s plus 5 5s ,Samsung S3 S4 S5 S6 S7, Galaxy S7 S6, Note 6 5, LG, Sony, Nexus, Kindle等。


Tablet_arm_stand_001.jpg
箱は簡易的なダンボールです。

Tablet_arm_stand_002.jpg
箱を開けるとこんな感じです。

内容物


Tablet_arm_stand_003.jpg
内容物は以下のとおりです。

・アーム
・タブレット取付部

アーム


Tablet_arm_stand_004.jpg
アーム自体は丸めて入っていましたが、この丸まっている部分はアルミニウムマグネシウム合金で予想よりもめっちゃ硬いものです。曲げるのも一苦労です。

Tablet_arm_stand_010.jpg
机などに挟む部分です。

Tablet_arm_stand_011.jpg
上の部分を回すと徐々に開いてきます。

Tablet_arm_stand_012.jpg
中はクッションと滑り止めになっています。

取付部


Tablet_arm_stand_005.jpg
取付部はこんな感じになっています。

Tablet_arm_stand_007.jpg
横の画像です。

Tablet_arm_stand_008.jpg
反対側は少し変わっています。

Tablet_arm_stand_009.jpg
実際にタブレットを挟んでみました。挟んだタブレットは持っている中では最大サイズのICONIA TAB A500です。本体サイズは13.3(H)×260(W)×177(D)mmと結構ギリギリです。

AcerのAndroidタブレット「ICONIA TAB A500」を買ってみた!

Tablet_arm_stand_013.jpg
実際に設置してみました。パソコンラックの上側に設定しました。

Tablet_arm_stand_014.jpg
タブレットを取り付けるとこんな感じになりました。自由に設置する事ができるのでかなりいいです。

Tablet_arm_stand_015.jpg
試しにチャートを表示してみましたが、普通に便利でした。ただ、タッチ操作は流石に揺れるので、頻繁にタッチ操作をするのは厳しそうです。逆にタブレットをPCのサブディスプレイ化できる「TwomonUSB」などと合わせてサブディスプレイとして使うのであれば全く問題がありません。余ってるタブレットがあってディスプレイを増やしたいと思っている人は絶対に購入することをおすすめします。これは本当に便利です。

今回の個人的感想




今回紹介したのはタブレットアームでした。今回はタブレットのサブディスプレイ化に使うために購入しましたが大正解でした。ここ最近購入したものの中では大当たりと呼べるほど買ってよかったです。価格は1000円程ではありますが、アームは予想を超える硬さでしっかりとタブレットを固定できます。価格は安い割にアームはかなりの強度なので良かったです

ちなみに今回取り付けているタブレットはAcer iconiaTab a500でandroidタブレットとしてはかなり初期に発売されたもので本体重量もかなり重いのですが、特に問題はありません。さすがにタッチ操作をすれば揺れますが、今回はサブディスプレイ目的なのでそこは気にしません。

最初はアームなんていらないと思ってましたが、買って使ってみるとこれは便利となりました。むしろもっと早く買っておけばよかったと思いました。アームを使って本来は設置できないようなデッドスペースを有効活用できるようになりますし、その自由度は本当にありがたいです。固定して使いたいときはぜひタブレットアームを活用すると良いですね!

おススメ:★★★★★
 値段 :★★★★★
 性能 :★★★★★

興味のある人はぜひタブレットアームを購入してみてはいかがでしょう?
→Asher スマホスタンド タブレットスタンド タブレットアーム タブレットアームスタンドを購入する!

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。