1. Home
  2. コンピュータ
  3. Windows
  4. adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
様々なデバイスに対応したFaviconに一括変換してくれる「Real Favicon Generator」が便利!

様々なデバイスに対応したFaviconに一括変換してくれる「Real Favicon Generator」が便利!

今回紹介するのはサイトのFaviconを様々なデバイスに対応した状態で一括変換してくれる「Real Favicon Generator for all platforms」です。スマートフォンのiOS/Android、...

プロ用動画編集ソフトのVEGASシリーズが最大90%割引のキャンペーンを実施中!

プロ用動画編集ソフトのVEGASシリーズが最大90%割引のキャンペーンを実施中!

現在ソースネクストでは、全製品が衝撃プライスのThe Chance Ultraキャンペーンとして、プロ用映像制作ソフトの最新版となるVegas Pro 16シリーズや知識がなくても作曲可能...

Windowsで画像ファイルのサムネイル(縮小表示)が表示されない時の解決方法!

Windowsで画像ファイルのサムネイル(縮小表示)が表示されない時の解決方法!

今回はWindowsを使っていて画像ファイルのサムネイル(縮小表示)が白くなって正常に表示されない問題が発生したときの解決方法を紹介したいと思います。先日スクリーンショ...

moto modsが30%OFF!春のmoto mods割引キャンペーンが実施中!

moto modsが30%OFF!春のmoto mods割引キャンペーンが実施中!

現在、Motorola公式ショップではモトローラ創立90週年 春のmoto mods割引キャンペーンが実施されています。moto Z、moto Z play、moto Z2、moto Z2 play、moto Z3、moto Z3...

日本未発売moto modsのMoto Z Flip Case Marstakを買ってみた!

日本未発売moto modsのMoto Z Flip Case Marstakを買ってみた!

今回は日本未発売のMoto Z Flip Case Marstakを購入してみたのでレビューを書きたいと思います。このケースはmoto Zシリーズのmoto mods用のケースで、moto mods装着用の磁...

Chromeの新機能Blink LazyLoadを有効にして表示を高速化しよう!

Chromeの新機能Blink LazyLoadを有効にして表示を高速化しよう!

Webページを閲覧していて気になるのはその表示速度ですが、今回は簡単にChromeの表示速度を上げる方法を紹介したいと思います。それがChromeの新機能であるBlink LazyLoad...

AndroidのChromeを開発者ツール(デベロッパーツール)で分析する方法!

AndroidのChromeを開発者ツール(デベロッパーツール)で分析する方法!

Web開発ではChromeの開発者ツール(デベロッパーツール)はよく使うものであり、必須とも言えるくらい便利なものです。レスポンシブでスマホ用のレイアウトを作る際に、PCのC...

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Googleの「Chrome」チームが初となるChromeの公式テーマを公開しました。今回公開された14色のカラーリングは色合いや濃淡も様々なものが用意されています。これらのテーマ...

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

一般的なWebサイトに用いられている画像はPNGやJPEGがほとんどですが、今回はWebサイトにおける次世代画像フォーマットのWebP(ウェッピー)の話をしたいと思います。WebPはG...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

 Windows 
adb_screenshot_001.png

今回はAndroidでadb接続からスクリーンショットを取る方法を紹介したいと思います。通常のAndroidのスマホやタブレットでは電源ボタンと音量ボタンの長押しで簡単にスクリーンショットを取ることが出来ますが、dTVターミナルなどのちょっと特殊な端末ではそう簡単には行きませんね。そんなときはAndroid Debug Bridge (adb) を使えば大抵のことは実行できます。

先日書いた「dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!」の記事ですが、その際にもたくさんスクリーンショットを取りましたが、dTVターミナルは通常のスマホなどと違ってスクリーンショットを取ることが出来きないのでadb接続からスクリーンショットを取る方法で対応しました。
この記事はスクリーンショットを取りたい端末にadb接続できている前提で進めていきます。adb接続できていない人はAndroid SDKを入れてからadb接続できるようにしましょう。

adbコマンドを使ってPCにからAndroidのスクリーンショットを取る方法!


adb_screenshot_002.png
1 コマンドプロンプトを起動して、スクリーンショットを保存したいフォルダまでcdを使って移動します。

adb_screenshot_003.png
2 以下のコマンドを入力します。

adb shell screencap -p /sdcard/screen.png
adb pull /sdcard/screen.png

adb_screenshot_004.png
3 これでフォルダを確認するとスクリーンショットが保存されていることが確認できます。このようにスクリーンショットを取ることが出来ないような特殊な端末でもスクリーンショットを撮ってWindowsに移動させることが出来ます。

今回の個人的感想




今回はAndroidでadbからスクリーンショットを取る方法の紹介でした。これを使う事例はあんまりないかもしれませんが、中には使う場面が出てくるかもしれないですし、自分も忘れないように記事にしておきました。

そもそもAndroidでスクリーンショットを通常通りの手順で撮れない端末というのが、かなり限られた環境ですし、通常はあまり使わないですね。先日の記事のdTVターミナルのような端末か、PCに側からスクリーンショットを撮って保存したいというときぐらいにしか活躍はしないと思われます。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。