1. Home
  2. コンピュータ
  3. Windows
  4. adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
MySQLでONLY_FULL_GROUP_BYのエラーが出たときの対策!

MySQLでONLY_FULL_GROUP_BYのエラーが出たときの対策!

先日のサーバー移転の際にMySQLのバージョンを5.7にしたのですが、ONLY_FULL_GROUP_BYのエラーが出てしまい、今までのソースコードでは正常に動作しなくなってしまいました...

サーバーメンテナンスのお知らせ!(2019/05/24~25)

サーバーメンテナンスのお知らせ!(2019/05/24~25)

いつもShopDDおよびNetaGearをご利用いただきありがとうございます。2019年5月24日(金)、5月25日(土)2時AM2:00~AM:6:00頃にサーバーの移転及びメンテナンスを行います。作...

Loctekのガス圧式 液晶モニターアーム D8を使ってみた!

Loctekのガス圧式 液晶モニターアーム D8を使ってみた!

今回紹介するのはLoctek製のガススプリング式(ガス圧式)の液晶モニターアーム D8です。ガススプリング式を採用しており通常の固定式の液晶モニターアームと比較すると、移...

ギガビット対応のLANケーブル延長コネクターを買ってみた!

ギガビット対応のLANケーブル延長コネクターを買ってみた!

先日の記事でダイソーで売っているLANケーブル延長コネクターを購入しましたが、せっかく最大1Gbpsのフレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプを契約しているの...

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」を買ってみた!

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」を買ってみた!

ちょっと前の記事で日本未発売で日本に発送できない商品を購入する方法の例として、Xボーダーを利用して日本未発売の超薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」...

HTML+CSSで3D空間を表現した「CSS FPS」がすごい!

HTML+CSSで3D空間を表現した「CSS FPS」がすごい!

今回紹介するのはHTMLとCSSを使ってFPSゲームなどでよくあるような3D空間を表現した技術デモサイトである「CSS FPS」のサイトを紹介したいと思います。HTML+CSSで表現でき...

YouTubeのチャンネル&動画分析ツールの「NoxInfluencer」で分析しよう!

YouTubeのチャンネル&動画分析ツールの「NoxInfluencer」で分析しよう!

今回紹介するのは、YouTubeのチャンネル分析が可能なマーケティングツールである「NoxInfluencer」です。NoxInfluencerを使うことでYouTubeチャンネルランキング、比較、タ...

動画変換やダウンロード、画面録画などが可能なマルチな動画ソフト「VideoProc」!

動画変換やダウンロード、画面録画などが可能なマルチな動画ソフト「VideoProc」!

先日からGWプレゼントキャンペーンでライセンスコードをプレゼントされていたVideoProcですが、今回はそのVideoProcを実際に使ってみたのでレビューを書きたいと思います。...

Vegas Proの手ブレ補正機能の効果を検証してみました!

Vegas Proの手ブレ補正機能の効果を検証してみました!

先日86%オフのキャンペーンで購入したプロ用動画編集ソフトのVegas Proですが、今回はそのVegas Proを使って手ブレしている動画にVegas手ブレ補正プラグインを使って手ブレ...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

adbコマンドを使ってPCからAndroidのスクリーンショットを取る方法!

 Windows 
adb_screenshot_001.png

今回はAndroidでadb接続からスクリーンショットを取る方法を紹介したいと思います。通常のAndroidのスマホやタブレットでは電源ボタンと音量ボタンの長押しで簡単にスクリーンショットを取ることが出来ますが、dTVターミナルなどのちょっと特殊な端末ではそう簡単には行きませんね。そんなときはAndroid Debug Bridge (adb) を使えば大抵のことは実行できます。

先日書いた「dTVターミナルにAbemaTVやプライムビデオなどのアプリをインストールする方法!」の記事ですが、その際にもたくさんスクリーンショットを取りましたが、dTVターミナルは通常のスマホなどと違ってスクリーンショットを取ることが出来きないのでadb接続からスクリーンショットを取る方法で対応しました。
この記事はスクリーンショットを取りたい端末にadb接続できている前提で進めていきます。adb接続できていない人はAndroid SDKを入れてからadb接続できるようにしましょう。

adbコマンドを使ってPCにからAndroidのスクリーンショットを取る方法!


adb_screenshot_002.png
1 コマンドプロンプトを起動して、スクリーンショットを保存したいフォルダまでcdを使って移動します。

adb_screenshot_003.png
2 以下のコマンドを入力します。

adb shell screencap -p /sdcard/screen.png
adb pull /sdcard/screen.png

adb_screenshot_004.png
3 これでフォルダを確認するとスクリーンショットが保存されていることが確認できます。このようにスクリーンショットを取ることが出来ないような特殊な端末でもスクリーンショットを撮ってWindowsに移動させることが出来ます。

今回の個人的感想




今回はAndroidでadbからスクリーンショットを取る方法の紹介でした。これを使う事例はあんまりないかもしれませんが、中には使う場面が出てくるかもしれないですし、自分も忘れないように記事にしておきました。

そもそもAndroidでスクリーンショットを通常通りの手順で撮れない端末というのが、かなり限られた環境ですし、通常はあまり使わないですね。先日の記事のdTVターミナルのような端末か、PCに側からスクリーンショットを撮って保存したいというときぐらいにしか活躍はしないと思われます。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。