1. Home
  2. コンピュータ
  3. ソフト・ツール
  4. YouTubeでHTTP Error 400が出てサイトにアクセスできない時の解決方法!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
AndroidのChromeを開発者ツール(デベロッパーツール)で分析する方法!

AndroidのChromeを開発者ツール(デベロッパーツール)で分析する方法!

Web開発ではChromeの開発者ツール(デベロッパーツール)はよく使うものであり、必須とも言えるくらい便利なものです。レスポンシブでスマホ用のレイアウトを作る際に、PCのC...

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Googleの「Chrome」チームが初となるChromeの公式テーマを公開しました。今回公開された14色のカラーリングは色合いや濃淡も様々なものが用意されています。これらのテーマ...

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

一般的なWebサイトに用いられている画像はPNGやJPEGがほとんどですが、今回はWebサイトにおける次世代画像フォーマットのWebP(ウェッピー)の話をしたいと思います。WebPはG...

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

今回紹介するのはJPEG/PNG形式の画像を次世代画像フォーマットである「WebP」(ウェッピー)に一括変化することができるソフトである「WebPconv」を紹介したいと思います。We...

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Webサイトで画像を掲載する際に、画像の画質やファイルサイズを最適化して圧縮するのはサイトの表示速度を高速化するためにも必須の項目です。そこで今回紹介するのはGoogl...

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

今回紹介するのは簡単にハイクオリティなポスターを作ることが可能な無料のオンラインのポスター&チラシメーカーである「DesignCap」です。このDesignCapを使えばソフトウ...

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

ちょっと前からCORSAIRの簡易水冷CPUクーラーからカラカラという異音が聞こえるようになってきたので、CPUクーラーを買い換えることにしました。そんなわけで今回はCORSAIR...

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

以前に、AmazonUSで日本に発送できない商品も日本語で簡単に買える「Xボーダー」がすごい便利!という記事で紹介した「Xボーダー」ですが、実はこのXボーダーは海外のAmazo...

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

今回はスマートフォンを三脚固定するためのホルダーの三脚ブラケットがAmazonで送料込み28円という超激安価格で販売されていたので一つ購入してみました。そこで今回はスマ...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

YouTubeでHTTP Error 400が出てサイトにアクセスできない時の解決方法!

 ソフト・ツール 
youtube_400_error_000.png

今回はYouTubeで出くわしたHTTP Error 400(Bad Request)が出て、YouTubeにアクセスできなくなってしまった時の解決方法を紹介したいと思います。この現象が発生してしまうとページ更新などをしても直らなかったので、強制終了などによりブラウザ側になんらかの問題が発生してしまった可能性が高いです。

そんなわけで今回は同じようにYouTubeにHTTP Error 400でアクセスできなくなってしまった人の役に立てばと思い記事に残しました。この現象が起こることは多分ほとんどないと思うのですが、それでも困っている人の役に立てば幸いです。

YouTubeで表示されたエラー


youtube_400_error_001.png

400.That's an error
Your client has issued a malformed or illegal request.

YouTubeで表示されたエラーは上の通りです。このエラーが表示されて、ページを更新してもアクセスできなくなりました。

ちなみに専門的な話をするとエラー400というのは、HTTPステータスコードのエラー番号のことで、400番代は基本的にクライアント側に問題があるときに発生するエラーのことです。つまり今回の場合はYouTubeのサーバーサイドではなく、私のブラウザ側に問題の原因があることが分かります。ちなみに余談ですが、500番代はサーバーサイドに問題があるときに表示されます。

ブラウザ側に問題があると分かれば対応策は限られます。URLに問題がなければ、あとはCookieに原因がある可能性が高いです。そんな訳でまずCookieを削除してみましょう。Cookieはセッション情報などを一時的に保存するのに利用されているもので、これはサイトにアクセスする際にも使用されており、このデータが何らかの原因で破損したことでサイトにアクセスできなくなった可能性が高そうです。

Google ChromeでCookieを削除する方法!


youtube_400_error_002.png
1 
まずはGoogle Chromeの右上の点3つのところをクリックして「設定」を開きます。※この画像では通知があるため!マークになっていますが、通常は縦の点3です。

youtube_400_error_003.png
2 上の検索画面で「Cookie」と入力して「コンテンツの設定」を開きます。※「閲覧履歴データを消去する」から全てのCookieを削除できますが、他のサイトのCookieを削除してしまうと色々と面倒なことが起きる可能性が高いので、今回は個別にYouTubeのCookieだけを削除します。

youtube_400_error_004.png
3 「Cookie」を開きます。

youtube_400_error_005.png
4 「すべてのCookieとサイトデータを表示」を開きます。

youtube_400_error_006.png
5 右上の検索に「youtube」と入力してYouTubeのサイトのCookieを表示します。

youtube_400_error_007.png
6 「表示中のサイトを全て削除」を押してCookieをすべてクリアします。これで作業完了です。再びYouTubeにアクセスしてみると、普段どおりアクセスできるようになっています。


今回の個人的感想




今回はYouTubeで突如発生した400エラー(Bad Request)で、YouTubeにアクセスできなくなってしまった時の解決方法を紹介しました。たまにYoutubeを見ているのですが、こういったことは初めて起きました。この問題が発生した根本的な原因についてはよく分からなかったのですが、とりあえずCookieを削除するだけで直ってよかったです。今回の場合はCookieが何らかの形で破損した可能性が高そうですね。それによって400エラー(Bad Request)が返されてたみたいですし。

そういえばこのエラーが発生する前にPCがブルースクリーンで強制終了したことがあったので、そのせいでCookieが何かおかしくなってしまった可能性もありそうですね。YouTubeでこういう形のエラーが出たのは初めてだったので少し驚きました。でも、直し方も簡単ですし、対応策を知っておけば容易に対処できる事案だったので良かったです。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。