1. Home
  2. コンピュータ
  3. Windows
  4. Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
Leawo Blu-rayコピーでブルーレイをISOファイルに簡単バックアップ!

Leawo Blu-rayコピーでブルーレイをISOファイルに簡単バックアップ!

今回紹介するのは全世界で1,000万以上のユーザーがいるBlu-rayコピーソフトであるLeawo Blu-rayコピーです。Leawo Blu-rayコピーを使用すると、簡単にBlu-rayディスクのバ...

激安特価商品情報サイトの激安ShopDDを作りました!

激安特価商品情報サイトの激安ShopDDを作りました!

激安情報についてはこのブログで度々紹介していたのですが、この度激安・特価情報を専門に取り扱う新ブログの激安ShopDD(Gekiyasu ShopDD)を作成しました。こちらのブログ...

LEAWO製品が最大50%オフ!Leawo新年応援スペシャルセールを実施中!

LEAWO製品が最大50%オフ!Leawo新年応援スペシャルセールを実施中!

現在LEAWO製品が最大50%オフになる新年応援スペシャルキャンペーンを実施しています。キャンペーン期間は2020年2月3日(水)までとなっています。また、SNSでLeawoを応援して...

安物バッテリーは危険!?またまたMoto Zのバッテリーを自分で交換した話!

安物バッテリーは危険!?またまたMoto Zのバッテリーを自分で交換した話!

3,4ヶ月前のことになりますが、MOTOROLA Moto Zのバッテリーが死んでバッテリーを交換する手順の記事を書きました。当時は充電ケーブルを抜くと5分もせずに落ちるという状...

1/4ネジの三脚ボール ヘッドブラケットを買ってみた!

1/4ネジの三脚ボール ヘッドブラケットを買ってみた!

先日の記事で199円のミニ三脚についてのレビューにおいて、三脚上部の角度などが変更できればもっと自由度が上がって使いやすくなるということを書きました。そこで今回は...

無料でもらえるGoogle Nest miniが届いたのでレビュー!

無料でもらえるGoogle Nest miniが届いたのでレビュー!

先日の記事のGoogle Nest Miniが無料で手に入る!YouTube PremiumとGoogle Play Music会員が対象!でも紹介したGoogle Nest miniが届いたのでレビューを書きたいと思います...

スマート体組成計&体重計が792円!スマホ連動可能でソーラー充電で使える!

スマート体組成計&体重計が792円!スマホ連動可能でソーラー充電で使える!

Bluetoothでスマホ連動可能なBeyeahスマート体組成計&体重計が792円の超激安で販売中です。スマホとBluetoothで連動させることで、体重や体水分量・BMI・筋肉量・推定骨量...

Fire TV StickでIEEE802.11acが認識されない問題!

Fire TV StickでIEEE802.11acが認識されない問題!

先日のレビューも書いたFire TV Stickですが、実は一つ気になることがあったので同じようなことで困っている人の役に立てばと思い記事で残しておきたいと思います。それはF...

超電磁砲・禁書目録などとあるシリーズの小説・漫画が最大80%オフのキャンペーン!

超電磁砲・禁書目録などとあるシリーズの小説・漫画が最大80%オフのキャンペーン!

現在BOOK★WALKERでは、1月10日よりTVアニメが放映開始となる「とある科学の超電磁砲T」を記念して、とあるシリーズが最大80%オフのキャンペーンを実施しています。とある科...

完全防水IPX7&360度のTribit StormBox bluetoothスピーカーを使ってみた!

完全防水IPX7&360度のTribit StormBox bluetoothスピーカーを使ってみた!

今回は完全防水IPX7に対応したBluetoothスピーカーであるTribit StormBox bluetoothスピーカー BTS30を紹介したいと思います。お風呂場などで使用可能なIPX7に対応しており...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!

コンピュータ > Windows 
SylphyHorn_000.png

今回紹介するのはWindows10の仮想デスクトップの機能を更に便利に拡張できるソフトの「Sylphyhorn」を紹介したいと思います。Windows10から標準で搭載されている仮想デスクトップですが、そのままでは使い勝手が悪いところがあるのですが、Sylphyhornを入れることで仮想デスクトップがより使いやすくなる機能が追加されます。

Sylphyhornを入れることで追加される機能としては、仮想デスクトップの切り替えの際のループや仮想デスクトップごとに背景画像を変更したり、仮想デスクトップの番号を通知で表示したり、ショットカットキーを独自に設定したりすることができます。

Sylphyhornで追加されるの機能一覧


Sylphyhorn


・デスクトップ切り替え通知
・アクティブなウィンドウを隣の仮想デスクトップへ移動
・アクティブなウィンドウを新しい仮想デスクトップへ移動
・ウィンドウのピン留め機能をショートカット キーで (タスク ビューより便利になります)
・仮想デスクトップごとに壁紙画像の切り替え

SylphyHorn は、Windows 10 の仮想デスクトップを便利に使うためのツールです。ウィンドウごと別のデスクトップに移動するためのキーボード ショートカットや、仮想デスクトップの切り替え通知、仮想デスクトップごとに壁紙を変更する機能を提供します。

「Sylphyhorn」のインストール方法!


SylphyHorn_002.png
1 Microsoft Storeで「SylphyHorn」を検索します。もしくは下記URLにアクセスします。

SylphyHorn を入手 - Microsoft Store ja-JP
https://www.microsoft.com/ja-jp/p/sylphyhorn/9nblggh58t01?activetab=pivot:overviewtab

SylphyHorn_004.png
2 SylphyHornを「入手」を押してインストールします。

SylphyHorn_005.png
3 「起動」を押します。

Sylphyhornの設定画面!


SylphyHorn_006.png
設定画面の一般では、「デスクトップ切り替え」の「仮想デスクトップをループさせる」にチェックするとループできるようになります。また、デスクトップ切替時にデスクトップ番号を通知を表示する際の表示時間などを設定できます。

※基本的に設定画面を出すときはタスクトレイから出すことが可能です。

SylphyHorn_009.png
仮想デスクトップの背景を設定することができます。

SylphyHorn_008.png
背景の設定方法としては指定されたフォルダ内に1.jpg、2.jpg、3.jpgという風に連番でデスクトップ番号に合わせて画像を配置します。

SylphyHorn_011.png
通知の表示の設定ができます。

SylphyHorn_012.png
キー設定1では「アクティブウィンドウを隣接した仮想デスクトップへの移動」や「アクティブウィンドウを新しく作成した仮想デスクトップへ移動」などのショートカットキーを設定できます。

SylphyHorn_013.png
キー設定2では「ウィンドウをすべてのデスクトップに表示(ピン留め)」や「アプリのウィンドウをすべてのデスクトップに表示(ピン留め)」などのショートカットキーを設定できます。

マウスで仮想デスクトップの切り替えを行う方法!


SetPointPlus_000.png

ロジクールのSetPointを拡張する「SetPointPlus」で様々な機能を追加しよう!

ロジクールのマウスなら、ロジクールのSetPointを拡張する「SetPointPlus」を導入することで、簡単に仮想デスクトップを切り替えることもできます。「SetPointPlus」を入れて任意のボタンに割り当てを行うことで仮想デスクトップの切り替えがより身近で使いやすくなります。

ロジクールのマウスの仮想デスクトップの操作をしたい場合は「タスクビュー」、「デスクトップ(右)」、「デスクトップ(左)」などが使えます。デスクトップ(右)は仮想デスクトップを右へ、デスクトップ(左)は左へ切り替えることができます。私はマウスホイールの左右を仮想デスクトップの切り替えに割り当てました。タスクビューは進むに割り当てて使っています。

今回の個人的感想




今回はWindows10に標準搭載されている仮想デスクトップの機能を拡張できる「Sylphyhorn」の紹介でした。仮想デスクトップの不便な点をこれを入れるだけで改善できるのでおすすめです。とくに仮想デスクトップのループと仮想デスクトップの背景を変えられるのはありがたいですね。背景画像が変わるだけで直感的に今何番目のデスクトップを使っているのか分かるのはありがたいです。これは標準機能として搭載してもいいレベルだと思います。

あとはWindows10の仮想デスクトップはマルチディスプレイでディスプレイごとに切り替えが可能だといいんですけどね。全部が切り替わるのは個人的に微妙なので、このあたりの詳細設定ができるようになってくれるとありがたいですね。Windows10の仮想デスクトップはなにげに便利なのでぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...