1. Home
  2. Webデザイン
  3. html+CSS+javascript
  4. 様々なデバイスに対応したFaviconに一括変換してくれる「Real Favicon Generator」が便利!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
Fire TV Stickでプライムビデオなどをテレビで見よう!

Fire TV Stickでプライムビデオなどをテレビで見よう!

今回はAmazonプライムビデオをより便利に活用できるFire TV Stickを購入したので、レビューを書きたいと思います。Fire TV Stickを使えばプライムビデオをテレビの大画面で...

LINEが使えるスマートスピーカーClova Friendsが驚異の88%オフの1480円!

LINEが使えるスマートスピーカーClova Friendsが驚異の88%オフの1480円!

現在、楽天スーパーセールにてLINEが提供するスマートスピーカーClova Friendsが驚異の88%オフの1480円で販売されています。スマートスピーカー「Clova Friends SALLY」と...

12/6よりAmazonサイバーマンデーセールが開始!今年最後の大セール!

12/6よりAmazonサイバーマンデーセールが開始!今年最後の大セール!

本日12月6日9時より、Amazonでは年末の大セールとなるAmazon Cyber Monday(サイバーマンデー)2019を実施されます。開催期間は12月6日(金)9時00分から12月9日(月)23時...

日本郵便が無償提供する年賀状ソフト「はがきデザインキット2020」がすごい!

日本郵便が無償提供する年賀状ソフト「はがきデザインキット2020」がすごい!

今年も残すところあと30日間を切り、もうそろそろ年賀状を用意して送らないといけない時期ですね。そこで今回は年賀状作成ソフトについて書きたいと思います。ちなみにみな...

DearMob iPhoneマネージャーを使ってiTunesなしで動画を転送しよう!

DearMob iPhoneマネージャーを使ってiTunesなしで動画を転送しよう!

前回までにDearMob iPhoneマネージャーでiTunesを使わないバックアップ方法、写真転送、音楽転送と3本シリーズ記事として書いてきました。iTunesを使用せずにDearMob iPhon...

Gearbestでブラックフライデーセールでスマホやタブレットが激安!

Gearbestでブラックフライデーセールでスマホやタブレットが激安!

Gearbestでは11月26日よりGearbestブラックフライデーセールを実施しています。Gearbestではスマホやタブレット、スマートウォッチなどの製品を数多く取り揃えた中国のネッ...

WWTECKSのUSB電熱ベストが72%OFFの1,294円の超激安!

WWTECKSのUSB電熱ベストが72%OFFの1,294円の超激安!

現在AmazonではWWTECKSのUSB充電電熱ベストが通常販売価格4,588円のところ1,294円で購入が可能となっています。超激安の1,294円で購入するには50%OFFクーポンと1000円引き...

11月22日からAmazonで日本初開催のブラックフライデーセールがスタート!

11月22日からAmazonで日本初開催のブラックフライデーセールがスタート!

本日より海外で人気のブラックフライデーセール(Black Friday)が日本のアマゾンでも初開催されます。ブラックフライデーセールの開催期間は11月22日[金]9:00から11月24日...

パソコンデスクのケーブルをダイソーの100円グッズできれいに整理しよう!

パソコンデスクのケーブルをダイソーの100円グッズできれいに整理しよう!

今回はパソコンデスクの周りのケーブル類をダイソーの100円グッズを使ってきれいにする方法について紹介したいと思います。今年に入ってからPCデスクのFLEXISPOT 電動式昇...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

様々なデバイスに対応したFaviconに一括変換してくれる「Real Favicon Generator」が便利!

Webデザイン > html+CSS+javascript 
Favicon_Generator_000.png

今回紹介するのはサイトのFaviconを様々なデバイスに対応した状態で一括変換してくれる「Real Favicon Generator for all platforms」です。スマートフォンのiOS/Android、PCのWindows/Macなどで対応したFaviconを一括生成してくれます。Faviconと言えば基本的にfavicon.icoを指しますが、ここ最近ではスマートフォン向けの「ホームに追加」した際のアイコンも用意しなければなりません。大きなFavicon画像さえ用意すればあとはこのサイトで変換するだけで簡単にマルチデバイスで対応して使えるようになります。

画像を変換してくれるだけでなく、表示用のタグも作成してくれます。なので、一括変換したFaviconファイルをサーバー上にアップロードして、それらの表示用タグをコピーしてhtmlテンプレートのhead内にコピー&ペーストしてあげるだけで使えるようになります。

Faviconとは?


favicon(ファビコン)は、ウェブサイトのシンボルマーク・イメージとして、ウェブサイト運営者がウェブサイトやウェブページに配置するアイコンです。サイトを表示すると上のタブにアイコンが表示されるのがファビコンです。お気に入りやブックマークしたときにも用いられており、favorite icon(フェイバリット・アイコン:お気に入りアイコン)という英語の語句を縮約したもの。

サイトを作る上でFaviconは何げに重要です。サイトを表示すればそのファビコンはまず間違いなく表示されますし、複数のタブを開いているときはそのアイコンで認識する際にも役に立つので、ひと目でそのサイトであるとわかりやすいファビコンが求められます。

Faviconをマルチデバイスに対応で一括変換する方法!


Favicon_Generator_001.png
1 Real Favicon Generator for all platformsにアクセスして、「Select your Favicon picture」を押して、一括変換したいファビコンの画像ファイルを選択します。※最小画像サイズは70x70の画像(PNG、JPG、SVG)で、最適な結果を得るには画像は260x260以上にする必要があります。



Favicon_Generator_002.png
2 Favicon for iOSやFavicon for Android Chromeなど設定を変えることができます。基本的にはデフォルトのままで大丈夫です。

Favicon_Generator_003.png
3 一通り設定を確認したら「Generate your Favicons and HTML code」を押します。

Favicon_Generator_004.png
4 これでFaviconは完成したので「Favicon package」を押して、Faviconをダウンロードしてきます。自分のサイトのhtmlのhead内に表示されているコードをコピーして貼り付けて保存をします。

Favicon_Generator_005.png
5 ダウンロードしたzipファイルを解凍すると様々なデバイス向けのFaviconファイルが用意されています。これらを自分のサイトのサーバー上にアップロードします。これでマルチデバイスでのFaviconの設定は完了です。

Favicon_Generator_006.png
6 最後にFavicon Checkerを使って、Faviconが正しく設定されているか確認して問題なければOKです!

Favicon_Generator_007.png
これでスマホで「ホームに追加」を押したときに表示されるアイコンも設定完了です。実際に追加してみるとこんな感じになります。

今回の個人的感想




今回はファビコンを一括変換可能なサイトの「Real Favicon Generator for all platforms」の紹介でした。サイトを作っている人にとっては馴染みがあるファビコンですが、それ以外の人にはあまり意味のない記事かもしれませんね。しかし、ファビコン自体はサイトを表示する上で誰しも目にするものなので、無下にもできません。

サイトを表示する際にタブにファビコンが表示されますし、ブックマークした際にもファビコンが表示されます。最近だとスマートフォンで「ホームに追加」をした際にも使われます。設定しないとデフォルトのサイトの頭文字を使った適当なアイコンで表示されるようになります。スマートフォン用のファビコンは別途サイズの大きいpngファイルを用意しないといけないのですが、それも含めてこのサイトでは作ってくれるのでありがたいですね。

このサイトはスマートフォン用のアイコンは用意してなかったので、デフォルトの適当アイコン画像でしたが、これからはしっかりとしたアイコンが表示されるようになりました。ぜひサイトを作っている方は「Favicon Generator for all platforms」を活用してみてはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...