1. Home
  2. Webデザイン
  3. html+CSS+javascript
  4. HTML+CSSで3D空間を表現した「CSS FPS」がすごい!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
LEAWO Blu-rayコピーが50%OFF!コロナに負けるなキャンペーンを実施中!

LEAWO Blu-rayコピーが50%OFF!コロナに負けるなキャンペーンを実施中!

LEAWOでは現在、コロナに負けるな!みんなで乗り切る!応援キャンペーンを実施しています。Leawo オールインワンやBlu-ray作成、DVD作成などの永久版が50%OFF、Leawo Prof....

女装してYoutuberを始めることにしました!

女装してYoutuberを始めることにしました!

本日よりおっさんだけど女装してYoutuberを始めることにしました。ブログ開設から15年目で突然こいつは何を頭がおかしい事をいい出してるんだと思われた古参ユーザーもいる...

ドライブレコーダーAPEMAN C550を内装を剥がしてミラココアに取り付けてみた!

ドライブレコーダーAPEMAN C550を内装を剥がしてミラココアに取り付けてみた!

私の母の車にはドライブレコーダーがついていないので今回はAPEMAN C550という5000円以下で購入可能な激安ドライブレコーダーを自分で取り付けてみました。こういうのもプ...

コスパ最高なドライブレコーダーAPEMAN C550を使ってみた!

コスパ最高なドライブレコーダーAPEMAN C550を使ってみた!

ここ近年では車を運転中のトラブルなどがよく話題になっていますよね。あおり運転など危険な運転をされたときのためにもドライブレコーダーはあったほうがいいです。ドライ...

新色ブルーが発売!Tribit StormBoxスピーカーを2台ペアリングして使ってみた!

新色ブルーが発売!Tribit StormBoxスピーカーを2台ペアリングして使ってみた!

ちょっと前の記事で完全防水IPX7&360度のTribit StormBox bluetoothスピーカーを使ってみた!という記事でTribit StormBoxスピーカーについてのレビュー記事を書きました...

Zhiyun Crane-M2が更に値引き!ジンバルが届いたので確認してみた!

Zhiyun Crane-M2が更に値引き!ジンバルが届いたので確認してみた!

先日の記事でアメリカのAmazonでZhiyun Crane-M2の新品同様品が激安で販売されているという記事を書きましたが、なんとさらに値引きされて129ドルで販売されています。価格...

BOOK☆WALKERで50%還元の春のホン祭りキャンペーンを実施中!初回購入は100%還元!

BOOK☆WALKERで50%還元の春のホン祭りキャンペーンを実施中!初回購入は100%還元!

BOOK☆WALKERでは、春からの新生活、本のある暮らしを楽しんでもらいたいというそんな思いを込めて、「春のホン祭り!全会員コイン50%還元キャンペーン」を実施しています...

激安ShopDDにAmazonタイムセール検索機能などを追加するアップデートを実施!

激安ShopDDにAmazonタイムセール検索機能などを追加するアップデートを実施!

激安特価情報サイトの激安ShopDDが公開してから一ヶ月ちょっと経ちましたが、今回Amazonのタイムセールの検索機能を追加しました。Amazonのタイムセールって結構安いのもあ...

3軸ジンバルのZhiyun CRANE M2を安く購入する方法!

3軸ジンバルのZhiyun CRANE M2を安く購入する方法!

最近カメラ関連でジンバルが欲しくて色々探していたのですが、持ち運びもしやすいサイズ感でミラーレス一眼もスマホもアクションカメラも載せられる優秀なジンバルを見つけ...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

HTML+CSSで3D空間を表現した「CSS FPS」がすごい!

Webデザイン > html+CSS+javascript 
CSS_FPS_001.png

今回紹介するのはHTMLとCSSを使ってFPSゲームなどでよくあるような3D空間を表現した技術デモサイトである「CSS FPS」のサイトを紹介したいと思います。HTML+CSSで表現できることの幅広さと可能性を感じさせる素晴らしいサイトなので見たことがない人はぜひ訪れてみることをおすすめします。

このサイトではHTML+CSS+Javascriptを使って3D空間を作成しており、FPSゲームのようにPCではキーボード、スマホなどではタッチを駆使して、移動したりジャンプしたりが可能です。CSS 3D transformsを駆使することでこのような3D空間を作り出せるのは本当にすごいです。

HTML+CSSで3D空間を表現した技術でもサイト「CSS FPS」!


CSS_FPS_001.png
「CSS FPS」は下記のサイトURLからアクセスできます。デモの種類は3種類で、PCのマウスとキーボードで動かすデスクトップ版の「Mouaw & Keyboard」、スマホなどのタッチデバイスで動かすタッチスクリーン版の[Touch Screen」、Javescriptを使わずHTML+CSSのみで実装された「Pure CSS demo」があります。※「Pure CSS demo」はJavaxcriptを使用していないため、自分で操作することができません。CSS animationで勝手に視点が動きます。



CSS_FPS_002.png
キーボード版の操作は、マウスで視点を移動、「W」「A」「S」「D」のキーボードでキャラクター移動、「Space」キーでジャンプできます。

CSS_FPS_003.png
このような感じで進めます。

CSS_FPS_004.png
階段を降りるとこんな感じです。

CSS_FPS_005.png
木箱などもあります。

CSS_FPS_006.png
ドラム缶があります。

HTML+CSSでの3Dの実装について


CSS_FPS_010.jpg
HTML+CSSで3Dを表現するのは一般的な3DCGと同じようにテクスチャーを用意してそれをdivタグなどに貼り付ける形で実装しているようです。デモサイトにも書いてありますが、HTML5 and CSS 3D transformsを駆使して実装する形のようです。

ソースコード



See the Pen
3D objects in CSS with shading
by Keith Clark (@keithclark)
on CodePen.



ソースコードも公開されているので興味のある人はこれを見ると良いかもしれません。


作者のページ


その他の詳細について知りたい人は作者のページを見たほうが良いでしょう。興味のある人はぜひ作者のページを訪れて解説を読むことをおすすめします。




今回の個人的感想




今回紹介したのはHTMLとCSSを使ってFPSゲームなどでよくあるような3D空間を表現した技術デモサイトである「CSS FPS」の紹介でした。私も過去にはCSSドラえもんを作ったりといろいろCSSで遊んだりしていましたが、CSSでここまで表現できるのかととても勉強になりました。

特にPure CSS DemoはJavascriptなしで表現されているのは本当に驚きです。ソースを見てもhtml+CSSのみで作られています。divにテクスチャー画像を貼って表現しているのですが、それで一つ一つ部屋や階段を表現したりするのはかなり大変だと思います。FPSのように移動したりも可能なのですが、それもしっかり階段に合わせて視点がズレますし、箱の上に乗れたり良くできています。銃が撃てたら最高だったのですが、それはできませんでした。

今回のデモサイトを見て改めてCSSでできることの幅広さを知ることができてよかったです。ぜひ興味のある人は一度訪れるといい刺激がもらえますよ!

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...