1. Home
  2. ガジェット
  3. 周辺機器
  4. Fire TV StickでIEEE802.11acが認識されない問題!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
女装してYoutuberを始めることにしました!

女装してYoutuberを始めることにしました!

本日よりおっさんだけど女装してYoutuberを始めることにしました。ブログ開設から15年目で突然こいつは何を頭がおかしい事をいい出してるんだと思われた古参ユーザーもいる...

ドライブレコーダーAPEMAN C550を内装を剥がしてミラココアに取り付けてみた!

ドライブレコーダーAPEMAN C550を内装を剥がしてミラココアに取り付けてみた!

私の母の車にはドライブレコーダーがついていないので今回はAPEMAN C550という5000円以下で購入可能な激安ドライブレコーダーを自分で取り付けてみました。こういうのもプ...

コスパ最高なドライブレコーダーAPEMAN C550を使ってみた!

コスパ最高なドライブレコーダーAPEMAN C550を使ってみた!

ここ近年では車を運転中のトラブルなどがよく話題になっていますよね。あおり運転など危険な運転をされたときのためにもドライブレコーダーはあったほうがいいです。ドライ...

新色ブルーが発売!Tribit StormBoxスピーカーを2台ペアリングして使ってみた!

新色ブルーが発売!Tribit StormBoxスピーカーを2台ペアリングして使ってみた!

ちょっと前の記事で完全防水IPX7&360度のTribit StormBox bluetoothスピーカーを使ってみた!という記事でTribit StormBoxスピーカーについてのレビュー記事を書きました...

Zhiyun Crane-M2が更に値引き!ジンバルが届いたので確認してみた!

Zhiyun Crane-M2が更に値引き!ジンバルが届いたので確認してみた!

先日の記事でアメリカのAmazonでZhiyun Crane-M2の新品同様品が激安で販売されているという記事を書きましたが、なんとさらに値引きされて129ドルで販売されています。価格...

BOOK☆WALKERで50%還元の春のホン祭りキャンペーンを実施中!初回購入は100%還元!

BOOK☆WALKERで50%還元の春のホン祭りキャンペーンを実施中!初回購入は100%還元!

BOOK☆WALKERでは、春からの新生活、本のある暮らしを楽しんでもらいたいというそんな思いを込めて、「春のホン祭り!全会員コイン50%還元キャンペーン」を実施しています...

激安ShopDDにAmazonタイムセール検索機能などを追加するアップデートを実施!

激安ShopDDにAmazonタイムセール検索機能などを追加するアップデートを実施!

激安特価情報サイトの激安ShopDDが公開してから一ヶ月ちょっと経ちましたが、今回Amazonのタイムセールの検索機能を追加しました。Amazonのタイムセールって結構安いのもあ...

3軸ジンバルのZhiyun CRANE M2を安く購入する方法!

3軸ジンバルのZhiyun CRANE M2を安く購入する方法!

最近カメラ関連でジンバルが欲しくて色々探していたのですが、持ち運びもしやすいサイズ感でミラーレス一眼もスマホもアクションカメラも載せられる優秀なジンバルを見つけ...

メルカリ・メルペイ新規登録の招待コードで最大1500ポイントをもらう方法!

メルカリ・メルペイ新規登録の招待コードで最大1500ポイントをもらう方法!

最近メルカリを初めて使う機会があったのですが、その際にメルカリとメルペイに新規登録する際に招待コードを使うと最大1500ポイント(1500円分)をもらえたので、その方法に...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

Fire TV StickでIEEE802.11acが認識されない問題!

ガジェット > 周辺機器 
Fire_TV_Stick_006.jpg

先日のレビューも書いたFire TV Stickですが、実は一つ気になることがあったので同じようなことで困っている人の役に立てばと思い記事で残しておきたいと思います。それはFire TV StickのWi-Fiの接続先リストにIEEE802.11ac(5GHz帯)のSSIDが表示されないという問題です。

スマホやその他のデバイスではSSIDが認識されているのですが、なぜかacのものは表示されないのです。無線LANを再起動したりしてもこの現象は直らず、Fire TV Stickがacに対応してないのかと公式を調べたところちゃんと対応と書かれていましたがここで重大な事実に気が付きました。


Wi-Fi規格のIEEE802.11acとは?


IEEE802.11ac


そもそもIEEE802.11acとは、電気電子学会IEEE(Institute of Electrical and Electronics Engineering)が策定しているWi-Fiの規格のことを指します。Wi-Fiの規格と言っても皆さんご存知の通りたくさんあります。1999年にリリースされた802.11a(5GHz,54Mbps)と802.11b(2.4GHz,11Mbps)から始まり、2003年には802.11g(2.4GHz,54Mbps)、2009年には802.11n(2.4GHz&5GHz,600Mbps)、2014年には802.11ac(5GHz,6.9Gbps)と進化しており、現行で主流となっているのがIEEE802.11acです。

Wi-Fiの規格は無線LANルーターとデバイス両方が対応していないと使用できないため普及には時間がかかるのですが、IEEE802.11acは2014年以降の無線LANと端末であればほとんど対応している場合が多いです。ただし、5GHz帯の規格は障害物に弱いという特徴もあります。逆に2.4GHz帯は障害物に強いのですが、他の電子レンジや無線マウス、Bluetoothなども2.4GHz帯を使用しており、干渉しやすいという欠点もあります。


Fire TV StickでIEEE802.11acに接続するには?


Fire_TV_Stick_ac_007.png

なぜWi-Fiの接続先リストにIEEE802.11ac(5GHz帯)のSSIDが表示されないのかは公式に答えが載っていました。なんとFire TV Stickは「5GHz帯はW52の36, 40, 44, 48の4チャンネルにのみ対応」となっているのです。つまり、現在使用している無線LANルーターの設定がこれ以外のチャンネルに設定されている場合はFire TV Stickでは認識されないのです。



Fire_TV_Stick_ac_006.png
原因が分かればやることは簡単です。無線LANルーターの設定を変えてあげればOKです。一般的なルーターの設定であれば「192.168.1.1」とか「192.168.11.1」のプライベートIPアドレスが振られていると思うので、ブラウザに入力してアクセスして無線LANルーターにアクセスします。メニューに有る無線LANから5GHzの設定を開きます。

Fire_TV_Stick_ac_005.png
5GHz帯はFire TV StickはW52の36, 40, 44, 48の4チャンネルにのみ対応なので、使用するチャンネルを36, 40, 44, 48のいずれかにしてあげてください。設定したら保存してあげて閉じます。

Fire_TV_Stick_033.jpg
あとはFire TV Stick側の設定です。「設定」→「ネットワーク」から「全てのネットワークを表示」を開きます。

Fire_TV_Stick_034.jpg
先程設定した802.11acのSSIDのものを選択します。

Fire_TV_Stick_035.jpg
Wi-Fiのパスワードを入力します。

Fire_TV_Stick_037.jpg
これで802.11acに接続完了です。あとはFire TV Stickで快適な動画ライフを楽しむだけです。

今回の個人的感想




今回はFire TV StickがIEEE802.11ac(5GHz帯)に接続できないトラブルの解決方法について紹介しました。それにしても5GHz帯はW52の36, 40, 44, 48の4チャンネルにのみ対応というのはやられましたね。使用できるチャンネルが指定されていると、近所で使用されている帯域が被る可能性が増えるのであまりユーザーとしては喜ばしくない仕様ですね。W52しか使えないので使うためにしかたがなく設定しましたが・・・。

どうせ使うなら現状で一番速いIEEE802.11acで接続して使いたいですからね。特に動画を取り扱うデバイスならWi-Fiの速度は速いほうが良いに決まっています。acに接続してからは今まで以上に快適に動画が見れるようになりました。

同じ様にFire TV StickでIEEE802.11acで接続できなくて困っている人がいるかもと記事にしました。その人達の役に立てば幸いです。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...