1. Home
  2. ガジェット
  3. ガラケー
  4. au、余った無料通話分の「無期限くりこし」を8月から開始
Article

au、余った無料通話分の「無期限くりこし」を8月から開始

ガジェット > ガラケー 
t_au_topics_index20060622.gif

KDDIは、料金プランの余った無料通話分を翌月以降に繰り越せるサービスにおいて、8月から提供予定の「3ヶ月くりこし」を「無期限くりこし」に変更して提供すると発表した。対象となる料金プランを利用しているユーザーに自動で適用される。

なお、無料通話のない料金プラン、「ガク割」「スマイルハート割引」「シングルサービス」は適用なし。また、解約・一時休止を行なった場合、繰り越し金額は消滅する。
 「無期限くりこし」は、料金プランに含まれる無料通話分のうち、余った無料通話分を繰り越し上限額の範囲内で無期限に繰り越せるというもの。1月17日に発表された「3ヶ月くりこし」の内容とサービス名称を変更する。

〈CDMA 1X〉

〈CDMA 1X WIN〉
料金プラン
くりこし可能上限額
料金プラン
くりこし可能上限額
プランSS
5,250円 (税込)
プランS
10,500円 (税込)
プランM
15,750円 (税込)
プランL
21,000円 (税込)
プランLL
37,800円 (税込)
コミコミデイタイムWIN
16,800円 (税込)


関東・中部
料金プラン
くりこし可能上限額
コミコミOneライト
2,100円 (税込)
コミコミOneエコノミー
6,300円 (税込)
コミコミOneスタンダード
14,700円 (税込)
コミコミOneビジネス
27,300円 (税込)
コミコミOneオフタイム
6,300円 (税込)
コミコミデイタイム
16,800円 (税込)
関東・中部以外
料金プラン
くりこし可能上限額
コミコミコールS
5,250円 (税込)
コミコミコールL
9,450円 (税込)
コミコミコールジャンボ
12,600円 (税込)
コミコミコールスーパー
28,350円 (税込)
コミコミデイタイム
16,800円 (税込)


詳細はAUのHPをご覧ください。
AUの無期限繰り越しの説明

事前申し込みは、EZwebの「料金・申込み・インフォ」から手続き可能。申し込み期間は2006年7月3日~2006年8月13日まで。au取扱店の店頭での受付は不可能です。

無期限で繰越できるのはありがたいですね。無料通話分って結構余って貯まっていくイメージがありますし、使いきれなかった分がどんどん貯まっていけば、状況次第では一つ安プランに変更したり色々と節約できそうです。ぜひともドコモにもこういうのは取り入れていってほしいですね。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

NetaGear RSS News

Now Loading