1. Home
  2. コンピュータ
  3. デスクトップ改造
  4. デスクトップ改造7 タスクバーの配置を変えよう!
Article

デスクトップ改造7 タスクバーの配置を変えよう!

コンピュータ > デスクトップ改造 
task_bar_desktop_001.jpg

あなたはタスクバーをどの位置に置いていますか?デフォルトでは下にあるものですが、私は便利性を考えて上においています。また、タスクバーを非表示(タスクバーを自動的に隠す)にすることでデスクトップがすっきりします。デフォルトの下よりも操作性は上の方が良いので上に移動することをおすすめします。

タスクバーの移動方法


タスクバーの移動方法はタスクバー上で右クリックをしてタスクバーを固定するのチェックをはずし、左でドッラグして移動する。その後またタスクバーを固定するのチェックをするだけです。
非表示の方法はタスクバー上で右クリックしてプロパティーからできます。

タスクバーの非表示


「スタート」ボタンを右クリックしてプロパティを選択します。タスクバーのタブから「タスクバーを自動的に隠す」にチェックを入れてOKを押します。これでタスクバーが非表示状態になりマウスポインターをタスクバーが隠されている位置に持っていくと表示されるようになります。

アイコンの消し方


何もないデスクトップ上で右クリック→表示→デスクトップアイコンの表示のチェックをはずす。これだけでアイコンが全て消えます。

タスクバーに関しては上が最強だと思ってます。タブブラウザでも、その他のウィンドウでも基本的に閉じるや最小化、タブの切り替えなどの操作を行うのはウィンドウの上部です。そう考えると操作部分が多い上にタスクバーを設置したほうが移動距離も少なく住みますし、利便性が高いです。

今までのカスタマイズを見てきた方なら分かるかもしれませんが、つまり私のデスクトップには基本的にサイドバーだけしか表示されていません。simple is best です。あなたも自分なりのデスクトップに改造してみてはいかがでしょう?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

NetaGear RSS News

Now Loading