1. Home
  2. ガジェット
  3. ガラケー
  4. NTTドコモ ワンセグとアナログ対応「P901iTV」!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
MySQLでONLY_FULL_GROUP_BYのエラーが出たときの対策!

MySQLでONLY_FULL_GROUP_BYのエラーが出たときの対策!

先日のサーバー移転の際にMySQLのバージョンを5.7にしたのですが、ONLY_FULL_GROUP_BYのエラーが出てしまい、今までのソースコードでは正常に動作しなくなってしまいました...

サーバーメンテナンスのお知らせ!(2019/05/24~25)

サーバーメンテナンスのお知らせ!(2019/05/24~25)

いつもShopDDおよびNetaGearをご利用いただきありがとうございます。2019年5月24日(金)、5月25日(土)2時AM2:00~AM:6:00頃にサーバーの移転及びメンテナンスを行います。作...

Loctekのガス圧式 液晶モニターアーム D8を使ってみた!

Loctekのガス圧式 液晶モニターアーム D8を使ってみた!

今回紹介するのはLoctek製のガススプリング式(ガス圧式)の液晶モニターアーム D8です。ガススプリング式を採用しており通常の固定式の液晶モニターアームと比較すると、移...

ギガビット対応のLANケーブル延長コネクターを買ってみた!

ギガビット対応のLANケーブル延長コネクターを買ってみた!

先日の記事でダイソーで売っているLANケーブル延長コネクターを購入しましたが、せっかく最大1Gbpsのフレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプを契約しているの...

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」を買ってみた!

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」を買ってみた!

ちょっと前の記事で日本未発売で日本に発送できない商品を購入する方法の例として、Xボーダーを利用して日本未発売の超薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」...

HTML+CSSで3D空間を表現した「CSS FPS」がすごい!

HTML+CSSで3D空間を表現した「CSS FPS」がすごい!

今回紹介するのはHTMLとCSSを使ってFPSゲームなどでよくあるような3D空間を表現した技術デモサイトである「CSS FPS」のサイトを紹介したいと思います。HTML+CSSで表現でき...

YouTubeのチャンネル&動画分析ツールの「NoxInfluencer」で分析しよう!

YouTubeのチャンネル&動画分析ツールの「NoxInfluencer」で分析しよう!

今回紹介するのは、YouTubeのチャンネル分析が可能なマーケティングツールである「NoxInfluencer」です。NoxInfluencerを使うことでYouTubeチャンネルランキング、比較、タ...

動画変換やダウンロード、画面録画などが可能なマルチな動画ソフト「VideoProc」!

動画変換やダウンロード、画面録画などが可能なマルチな動画ソフト「VideoProc」!

先日からGWプレゼントキャンペーンでライセンスコードをプレゼントされていたVideoProcですが、今回はそのVideoProcを実際に使ってみたのでレビューを書きたいと思います。...

Vegas Proの手ブレ補正機能の効果を検証してみました!

Vegas Proの手ブレ補正機能の効果を検証してみました!

先日86%オフのキャンペーンで購入したプロ用動画編集ソフトのVegas Proですが、今回はそのVegas Proを使って手ブレしている動画にVegas手ブレ補正プラグインを使って手ブレ...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

NTTドコモ ワンセグとアナログ対応「P901iTV」!

 ガラケー 
P901iTV_s_002.jpgP901iTV_s_001.jpg

 NTTドコモは2月21日、ワンセグ(地上デジタルテレビ放送1セグメント部分受信サービス)対応の携帯電話端末FOMA「P901iTV」を3月3日に発売すると発表した。P901iTVは、ワンセグ放送だけでなく地上アナログ放送にも対応する、ドコモとしては初のテレビ視聴機能搭載モデル。
同梱のアンテナ内蔵ステレオイヤホンを装着することで、受信感度が向上する。本体にも可倒式ホイップアンテナが搭載され、アンテナの向きを調整することで受信状態を調節可能。液晶は2.5インチのQVGA、広視野角のものが採用されている。省電力設計で約3時間のワンセグ連続視聴が可能、アナログ放送の場合連続視聴時間は1時間となっている。回転2軸ヒンジを採用したことでディスプレイを外に向けての折りたたみができるほか、縦横に画面表示を切り替えて視聴できる。

 また、「おサイフケータイ」機能も搭載、モバイルSuicaにも対応する。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2種類で、外部メモリとしてminiSDカードに対応。価格はオープン価格となっている。

前に私が欲しいと言っていた携帯がついに発売されるようです。形がP505ISにそっくりです。昔使っていたのでなんか懐かしい感じがします。去年の11月には完成していたはずなのに、やけに発売が遅いですね。次に変えるときは絶対これにしようと思っています。でも最初は高いんだよな~。まあどうせその内安くなるのでそれまで待ちますけどね。早く安くなれー!!

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。