1. Home
  2. ガジェット
  3. ガラケー
  4. NTTドコモ ワンセグとアナログ対応「P901iTV」!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
様々なデバイスに対応したFaviconに一括変換してくれる「Real Favicon Generator」が便利!

様々なデバイスに対応したFaviconに一括変換してくれる「Real Favicon Generator」が便利!

今回紹介するのはサイトのFaviconを様々なデバイスに対応した状態で一括変換してくれる「Real Favicon Generator for all platforms」です。スマートフォンのiOS/Android、...

プロ用動画編集ソフトのVEGASシリーズが最大90%割引のキャンペーンを実施中!

プロ用動画編集ソフトのVEGASシリーズが最大90%割引のキャンペーンを実施中!

現在ソースネクストでは、全製品が衝撃プライスのThe Chance Ultraキャンペーンとして、プロ用映像制作ソフトの最新版となるVegas Pro 16シリーズや知識がなくても作曲可能...

Windowsで画像ファイルのサムネイル(縮小表示)が表示されない時の解決方法!

Windowsで画像ファイルのサムネイル(縮小表示)が表示されない時の解決方法!

今回はWindowsを使っていて画像ファイルのサムネイル(縮小表示)が白くなって正常に表示されない問題が発生したときの解決方法を紹介したいと思います。先日スクリーンショ...

moto modsが30%OFF!春のmoto mods割引キャンペーンが実施中!

moto modsが30%OFF!春のmoto mods割引キャンペーンが実施中!

現在、Motorola公式ショップではモトローラ創立90週年 春のmoto mods割引キャンペーンが実施されています。moto Z、moto Z play、moto Z2、moto Z2 play、moto Z3、moto Z3...

日本未発売moto modsのMoto Z Flip Case Marstakを買ってみた!

日本未発売moto modsのMoto Z Flip Case Marstakを買ってみた!

今回は日本未発売のMoto Z Flip Case Marstakを購入してみたのでレビューを書きたいと思います。このケースはmoto Zシリーズのmoto mods用のケースで、moto mods装着用の磁...

Chromeの新機能Blink LazyLoadを有効にして表示を高速化しよう!

Chromeの新機能Blink LazyLoadを有効にして表示を高速化しよう!

Webページを閲覧していて気になるのはその表示速度ですが、今回は簡単にChromeの表示速度を上げる方法を紹介したいと思います。それがChromeの新機能であるBlink LazyLoad...

AndroidのChromeを開発者ツール(デベロッパーツール)で分析する方法!

AndroidのChromeを開発者ツール(デベロッパーツール)で分析する方法!

Web開発ではChromeの開発者ツール(デベロッパーツール)はよく使うものであり、必須とも言えるくらい便利なものです。レスポンシブでスマホ用のレイアウトを作る際に、PCのC...

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Googleの「Chrome」チームが初となるChromeの公式テーマを公開しました。今回公開された14色のカラーリングは色合いや濃淡も様々なものが用意されています。これらのテーマ...

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

一般的なWebサイトに用いられている画像はPNGやJPEGがほとんどですが、今回はWebサイトにおける次世代画像フォーマットのWebP(ウェッピー)の話をしたいと思います。WebPはG...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

NTTドコモ ワンセグとアナログ対応「P901iTV」!

 ガラケー 
P901iTV_s_002.jpgP901iTV_s_001.jpg

 NTTドコモは2月21日、ワンセグ(地上デジタルテレビ放送1セグメント部分受信サービス)対応の携帯電話端末FOMA「P901iTV」を3月3日に発売すると発表した。P901iTVは、ワンセグ放送だけでなく地上アナログ放送にも対応する、ドコモとしては初のテレビ視聴機能搭載モデル。
同梱のアンテナ内蔵ステレオイヤホンを装着することで、受信感度が向上する。本体にも可倒式ホイップアンテナが搭載され、アンテナの向きを調整することで受信状態を調節可能。液晶は2.5インチのQVGA、広視野角のものが採用されている。省電力設計で約3時間のワンセグ連続視聴が可能、アナログ放送の場合連続視聴時間は1時間となっている。回転2軸ヒンジを採用したことでディスプレイを外に向けての折りたたみができるほか、縦横に画面表示を切り替えて視聴できる。

 また、「おサイフケータイ」機能も搭載、モバイルSuicaにも対応する。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2種類で、外部メモリとしてminiSDカードに対応。価格はオープン価格となっている。

前に私が欲しいと言っていた携帯がついに発売されるようです。形がP505ISにそっくりです。昔使っていたのでなんか懐かしい感じがします。去年の11月には完成していたはずなのに、やけに発売が遅いですね。次に変えるときは絶対これにしようと思っています。でも最初は高いんだよな~。まあどうせその内安くなるのでそれまで待ちますけどね。早く安くなれー!!

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。