1. Home
  2. ガジェット
  3. MP3プレイヤー
  4. 東芝 フラッシュメモリ型gigabeat Uシリーズ!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
サーバーメンテナンスのお知らせ!(2019/05/24~25)

サーバーメンテナンスのお知らせ!(2019/05/24~25)

いつもShopDDおよびNetaGearをご利用いただきありがとうございます。2019年5月24日(金)、5月25日(土)2時AM2:00~AM:6:00頃にサーバーの移転及びメンテナンスを行います。作...

Loctekのガス圧式 液晶モニターアーム D8を使ってみた!

Loctekのガス圧式 液晶モニターアーム D8を使ってみた!

今回紹介するのはLoctek製のガススプリング式(ガス圧式)の液晶モニターアーム D8です。ガススプリング式を採用しており通常の固定式の液晶モニターアームと比較すると、移...

ギガビット対応のLANケーブル延長コネクターを買ってみた!

ギガビット対応のLANケーブル延長コネクターを買ってみた!

先日の記事でダイソーで売っているLANケーブル延長コネクターを購入しましたが、せっかく最大1Gbpsのフレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプを契約しているの...

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」を買ってみた!

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」を買ってみた!

ちょっと前の記事で日本未発売で日本に発送できない商品を購入する方法の例として、Xボーダーを利用して日本未発売の超薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」...

HTML+CSSで3D空間を表現した「CSS FPS」がすごい!

HTML+CSSで3D空間を表現した「CSS FPS」がすごい!

今回紹介するのはHTMLとCSSを使ってFPSゲームなどでよくあるような3D空間を表現した技術デモサイトである「CSS FPS」のサイトを紹介したいと思います。HTML+CSSで表現でき...

YouTubeのチャンネル&動画分析ツールの「NoxInfluencer」で分析しよう!

YouTubeのチャンネル&動画分析ツールの「NoxInfluencer」で分析しよう!

今回紹介するのは、YouTubeのチャンネル分析が可能なマーケティングツールである「NoxInfluencer」です。NoxInfluencerを使うことでYouTubeチャンネルランキング、比較、タ...

動画変換やダウンロード、画面録画などが可能なマルチな動画ソフト「VideoProc」!

動画変換やダウンロード、画面録画などが可能なマルチな動画ソフト「VideoProc」!

先日からGWプレゼントキャンペーンでライセンスコードをプレゼントされていたVideoProcですが、今回はそのVideoProcを実際に使ってみたのでレビューを書きたいと思います。...

Vegas Proの手ブレ補正機能の効果を検証してみました!

Vegas Proの手ブレ補正機能の効果を検証してみました!

先日86%オフのキャンペーンで購入したプロ用動画編集ソフトのVegas Proですが、今回はそのVegas Proを使って手ブレしている動画にVegas手ブレ補正プラグインを使って手ブレ...

スマートスピーカーのAmazon Echo Dot第3世代が46%オフの3,240円で販売中!

スマートスピーカーのAmazon Echo Dot第3世代が46%オフの3,240円で販売中!

Amazon Echo Dot 第3世代 スマートスピーカー with Alexaがセール特価でなんと46%オフの大特価で販売中です。販売はAmazonなので送料はもちろん無料です。ちなみにAmazon E...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

東芝 フラッシュメモリ型gigabeat Uシリーズ!

 MP3プレイヤー 
gigabeat_U_001.png
gigabeat U


東芝はデジタルオーディオプレーヤー「gigabeat」に、「gigabeat U」シリーズを新たにラインアップし、3月28日から発売を開始すると発表した。

gigabeat Uシリーズは、1GBフラッシュメモリー内蔵の「gigabeat U101」と、2GBの「gigabeat U201」。色については、1GBタイプがホワイト(W)、オレンジ(D)、ブルー(L)の3色、2GBタイプはホワイト(W)、オレンジ(D)の2色となっている。予想実売価格はgigabeat U101が1万3800円で、gigabeat U201が1万6800円となる見込み。

ディスプレイは1.1型の有機EL(96×96ドット)を採用している。アーティスト名や曲名などの文字情報、ジャケット写真などの表示ができる。対応オーディオ形式はWMA/MP3/WAV(PCM)で、ビットレートは16k~320kbps。その他に静止画(JPEG)の表示機能も備えている。著作権保護技術は“Windows Media DRM 10”に対応している。

高音質を実現する「DCTSC-⊿(デルタ)Σ(シグマ)1ビットDAC」方式を世界で初めて採用したデジタルオーディオプロセッサを搭載。このプロセッサは従来の製品と比べ、回路内の抵抗やトランジスタの数が少ないため、ノイズを抑制することができるとともに、1ビット毎に音声信号の処理を高速に行うため、低音域から高音域まで原音に忠実な音楽再生できる。

この他にgigabeatとしては初のFMトランスミッターを内臓している。また、海外でもラジオ放送を聴けるワイドバンド対応のFMチューナーも内蔵しているため、FMチューナー付のラジオやデジタルオーディオプレーヤーなどを持っている人に自分が聴いている音楽を聴かせることができ、同じ音楽を一緒に楽しむことが可能。

インターフェースはUSB 2.0/1.1を搭載する。電源はリチウムイオンバッテリーを内蔵し、約20時間の連続再生が可能。USB充電にも対応している。別売りのUSB接続のACアダプターを利用すれば、10分間の充電で約3時間の連続再生が行なえる。本体サイズは幅36.2×奥行き10.9×高さ76.5mm、重量は約36g。

東芝:gigabeat Uシリーズ
東芝:プレスリリース

今回はフラッシュメモリタイプという事なので、個人的にはあまり興味が無いのですが、ちょっと思った事を述べたいと思います。最近はipod nano 8GBなどで見て取れるように、フラッシュメモリの低価格化に伴いメモリ型の大容量化が進んでいますね。それなのに東芝はあえて1GB、2GBという記憶容量の少ないタイプで付加機能や音質重視できました。価格で言えば、他の国内メーカーと同様でiGBでかなり高額だと思う。それに見合う性能かどうか。車を運転する人などにとってはFMトランスミッター内臓は大変うれしいのだが、車載専用にするにはメモリ容量が乏しいため、やはりFMトランスミッターをHDDタイプに付けて欲しいと私は思います。個人的には音質についてはipodよりgigabeatの方がいい感じなので、ipodに飽きた人は買ってみてはどうでしょうか?

Tag

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。