1. Home
  2. ガジェット
  3. NTTドコモ「ファミ割MAX」および「ひとりでも割引」新割引サービス発表!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
様々なデバイスに対応したFaviconに一括変換してくれる「Real Favicon Generator」が便利!

様々なデバイスに対応したFaviconに一括変換してくれる「Real Favicon Generator」が便利!

今回紹介するのはサイトのFaviconを様々なデバイスに対応した状態で一括変換してくれる「Real Favicon Generator for all platforms」です。スマートフォンのiOS/Android、...

プロ用動画編集ソフトのVEGASシリーズが最大90%割引のキャンペーンを実施中!

プロ用動画編集ソフトのVEGASシリーズが最大90%割引のキャンペーンを実施中!

現在ソースネクストでは、全製品が衝撃プライスのThe Chance Ultraキャンペーンとして、プロ用映像制作ソフトの最新版となるVegas Pro 16シリーズや知識がなくても作曲可能...

Windowsで画像ファイルのサムネイル(縮小表示)が表示されない時の解決方法!

Windowsで画像ファイルのサムネイル(縮小表示)が表示されない時の解決方法!

今回はWindowsを使っていて画像ファイルのサムネイル(縮小表示)が白くなって正常に表示されない問題が発生したときの解決方法を紹介したいと思います。先日スクリーンショ...

moto modsが30%OFF!春のmoto mods割引キャンペーンが実施中!

moto modsが30%OFF!春のmoto mods割引キャンペーンが実施中!

現在、Motorola公式ショップではモトローラ創立90週年 春のmoto mods割引キャンペーンが実施されています。moto Z、moto Z play、moto Z2、moto Z2 play、moto Z3、moto Z3...

日本未発売moto modsのMoto Z Flip Case Marstakを買ってみた!

日本未発売moto modsのMoto Z Flip Case Marstakを買ってみた!

今回は日本未発売のMoto Z Flip Case Marstakを購入してみたのでレビューを書きたいと思います。このケースはmoto Zシリーズのmoto mods用のケースで、moto mods装着用の磁...

Chromeの新機能Blink LazyLoadを有効にして表示を高速化しよう!

Chromeの新機能Blink LazyLoadを有効にして表示を高速化しよう!

Webページを閲覧していて気になるのはその表示速度ですが、今回は簡単にChromeの表示速度を上げる方法を紹介したいと思います。それがChromeの新機能であるBlink LazyLoad...

AndroidのChromeを開発者ツール(デベロッパーツール)で分析する方法!

AndroidのChromeを開発者ツール(デベロッパーツール)で分析する方法!

Web開発ではChromeの開発者ツール(デベロッパーツール)はよく使うものであり、必須とも言えるくらい便利なものです。レスポンシブでスマホ用のレイアウトを作る際に、PCのC...

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Googleの「Chrome」チームが初となるChromeの公式テーマを公開しました。今回公開された14色のカラーリングは色合いや濃淡も様々なものが用意されています。これらのテーマ...

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

一般的なWebサイトに用いられている画像はPNGやJPEGがほとんどですが、今回はWebサイトにおける次世代画像フォーマットのWebP(ウェッピー)の話をしたいと思います。WebPはG...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

NTTドコモ「ファミ割MAX」および「ひとりでも割引」新割引サービス発表!

 ガジェット 
NTTdocomo_hitoridemo_001.png
ファミ割MAX&ひとりでも割引


 NTTドコモは、「ファミ割MAX」および「ひとりでも割引」という新しい割引サービスを8月22日に受付開始すると発表した。これによりひとりでも基本使用料が最大半額になる。

「ファミ割MAX」は、「ファミリー割引」を利用している家族内で、最も長くNTTドコモの携帯電話を使っている加入者の基本使用料割引率を、ほかの家族にも適用できるサービス。例えば10年以上使っていて基本料の割引率が50%の家族がいれば、他の家族もすべて50%引きになる。ただし、2年間の継続利用が条件となっており、契約期間中に解約した場合、9975円の解約金が発生する。8月22日に受け付けを開始し、9月1日からサービスを提供する。

 もう1つの「ひとりでも割引」はファミリー割引を使っていなくても基本料が最大で50%引きになるサービス。(新)いちねん割引よりも割引率を高め、10年以上の利用年数なら50%の割引を受けられる。こちらも2年間の継続利用が条件で、契約期間内に解約した場合は9975円の解約金が発生する。8月22日にサービスを開始。
NTTdocomo_hitoridemo_002.gif


基本使用料割引率

継続利用年数 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目 7年目 8年目 9年目 10年目 10年超
ひとりでも割 37% 38% 40% 41% 43% 45% 46% 47% 48% 49% 50%
参考 (新)いちねん割引 10% 12% 14% 16% 18% 20% 21% 22% 23% 24% 25%


割引適用後の基本使用料 継続利用年数:1年目~5年目
継続利用年数 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目
割引率 37% 38% 40% 41% 43%
タイプSS 3,780円 2,383円 2,341円 2,268円 2,226円 2,152円
タイプS 4,830円 3,045円 2,992円 2,898円 2,845円 2,751円
タイプM 6,930円 4,368円 4,294円 4,158円 4,084円 3,948円
タイプL 10,080円 6,352円 6,247円 6,048円 5,943円 5,743円
タイプLL 15,330円 9,660円 9,502円 9,198円 9,040円 8,736円
タイプリミット 4,410円 2,782円 2,730円 2,646円 2,604円 2,509円
継続利用年数:6年目~10年超
継続利用年数 6年目 7年目 8年目 9年目 10年目 10年超
割引率 45% 46% 47% 48% 49% 50%
タイプSS 3,780円 2,079円 2,037円 2,005円 1,963円 1,932円 1,890円
タイプS 4,830円 2,656円 2,604円 2,562円 2,509円 2,467円 2,415円
タイプM 6,930円 3,811円 3,738円 3,675円 3,601円 3,538円 3,465円
タイプL 10,080円 5,544円 5,439円 5,344円 5,239円 5,145円 5,040円
タイプLL 15,330円 8,431円 8,274円 8,127円 7,969円 7,822円 7,665円
タイプリミット 4,410円 2,425円 2,383円 2,341円 2,289円 2,247円 2,205円


NTTdocomo_hitoridemo_003.gif


基本使用料割引率

継続利用年数 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目 7年目 8年目 9年目 10年目 10年超
ひとりでも割 37% 38% 40% 41% 43% 45% 46% 47% 48% 49% 50%
参考 (新)いちねん割引 10% 12% 14% 16% 18% 20% 21% 22% 23% 24% 25%


割引適用後の基本使用料

継続利用年数:1年目~5年目
継続利用年数 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目
割引率 37% 38% 40% 41% 43%
タイプSS 3,780円 2,383円 2,341円 2,268円 2,226円 2,152円
タイプS 4,830円 3,045円 2,992円 2,898円 2,845円 2,751円
タイプM 6,930円 4,368円 4,294円 4,158円 4,084円 3,948円
タイプL 10,080円 6,352円 6,247円 6,048円 5,943円 5,743円
タイプLL 15,330円 9,660円 9,502円 9,198円 9,040円 8,736円
タイプリミット 4,410円 2,782円 2,730円 2,646円 2,604円 2,509円
継続利用年数:6年目~10年超
継続利用年数 6年目 7年目 8年目 9年目 10年目 10年超
割引率 45% 46% 47% 48% 49% 50%
タイプSS 3,780円 2,079円 2,037円 2,005円 1,963円 1,932円 1,890円
タイプS 4,830円 2,656円 2,604円 2,562円 2,509円 2,467円 2,415円
タイプM 6,930円 3,811円 3,738円 3,675円 3,601円 3,538円 3,465円
タイプL 10,080円 5,544円 5,439円 5,344円 5,239円 5,145円 5,040円
タイプLL 15,330円 8,431円 8,274円 8,127円 7,969円 7,822円 7,665円
タイプリミット 4,410円 2,425円 2,383円 2,341円 2,289円 2,247円 2,205円


今現在番号ポータビリティ制度で1人負けを喫しているドコモなので、これを期に巻き返しを図りたいところなのでしょう。ただ、実際のところはパケットパックやパケット定額サービスなどの付加サービスにはまったく効果が無いです。これはひとりでドコモを使っている人にはかなりの割引になりますが、今現在ドコモでファミリー割引を使っている人にとっては割引率など大して変わっていないですね。ちなみに私の場合月額189円安くなるようです。まあドコモの狙いは他社からの誘導なので既存のユーザーの扱いは軽いようです。

それと今後携帯端末の値段が上がるらしいです。その分を基本使用料を安くして還元するとか何とからしいですが、その還元とやらがこれだった場合なんという期待はずれ。私はすぐに新しい機種が欲しくなるので端末価格の上昇は全然うれしくないです。ドコモもっとがんばって~。
Tag

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

おっさっそく更新しましたね^^
がんばってください!!!

1451

がんばりま~す!

1452

端末価格が高くなるのは痛いですね…
auに比べると値段の差は歴然ですから、その辺を考えていかないとドコモはなかなか巻き返すのは難しいと思います。

更新お疲れ様です。

1453

このコメントは管理人のみ閲覧できます

1457

auに勝つには新しいサービスを考えないとだめでしょうね・・・
自分はドコモユーザーなのでがんばってほしいですね。

1461

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。