1. Home
  2. ガジェット
  3. MP3プレイヤー
  4. 東芝 ワンセグ補正技術搭載のgigabeat V41を発表!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
VideoProcの画面録画機能がすごい!クロマキー合成も可能!

VideoProcの画面録画機能がすごい!クロマキー合成も可能!

VideoProcは、Digiarty Software社が開発・販売を行っている動画変換&編集、DVDコピー、動画ダウンローダー、画面録画とマルチに活躍する機能を持った動画処理ソフトです...

DVDFab 11 Blu-rayコピーを使ってみた!

DVDFab 11 Blu-rayコピーを使ってみた!

今回はDVDやBlu-rayのコピー&リッピングソフトとして世界で最も有名なDVDFabの最新版であるDVDFab 11 Blu-rayコピーを使ってみて、実際にレビューを書きたいと思います。D...

プライムデーセールがスタート!Amazon Echoシリーズが最大60%Offで大幅値引き!

プライムデーセールがスタート!Amazon Echoシリーズが最大60%Offで大幅値引き!

15日から始まったAmazonプライムデーセールですが、EchoシリーズやKindle、FireTVなどのAmazonデバイスが大幅値下げされています。中でもおすすめなのがAlexaを搭載するス...

超!A&G+がEchoシリーズで再生可能に!Amazon Alexaが再生に対応!

超!A&G+がEchoシリーズで再生可能に!Amazon Alexaが再生に対応!

文化放送が運営しているアニラジ専門のインターネットラジオである超!A&G+(ちょう!エーアンドジープラス)がAmazon Alexaに対応しました。これによりスマートスピーカ...

Amazon Prime VideoでChromecastへのキャストが可能に!

Amazon Prime VideoでChromecastへのキャストが可能に!

ついに7月10日よりAmazonプライムビデオでChromecastへのキャストが可能になりました。Amazonプライムビデオのアプリをアップデートすることで、Chromecastへのキャストボ...

Chromeで拡張機能なしでページ全体のスクリーンショットを撮る方法!

Chromeで拡張機能なしでページ全体のスクリーンショットを撮る方法!

みなさんはサイトのページ全体をキャプチャしてスクリーンショットを撮りたい時はどうしていますか?よくある手法としては拡張機能を入れてスクリーンショットを撮るという...

AOMEI BackupperでSSD&HDDを定期的に丸ごとバックアップしよう!

AOMEI BackupperでSSD&HDDを定期的に丸ごとバックアップしよう!

最近のPCではシステムドライブとしてSSDが採用されているのは当たり前の時代になりましたが、みなさんバックアップはしっかり取っていますか?SSDはHDDと比較しても非常に...

デュエルリンクスの最新情報が読めるアンテナを作りました!検索機能も大幅アップデート!

デュエルリンクスの最新情報が読めるアンテナを作りました!検索機能も大幅アップデート!

先日、遊戯王デュエルリンクスのカード検索サイトであるDuelLinks.netを公開しましたが、追加機能としていくつかのアップデートを行ったので、こちらにまとめておきます。...

クランプ式USBハブのORICO 4PORTS CLIP HUB MH4PU-U3を使ってみた!

クランプ式USBハブのORICO 4PORTS CLIP HUB MH4PU-U3を使ってみた!

今回紹介するのはクランプ式(クリップ式)のUSB3.0の4ポートハブであるORICO MH4PU-U3です。このUSBハブが普通のUSBハブとは違うのが、パソコン、液晶モニター、PCデスクな...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

東芝 ワンセグ補正技術搭載のgigabeat V41を発表!

ガジェット > MP3プレイヤー 
gigabeat_V41_001.jpg
gigabeat V41


 東芝は、ワンセグ映像補正機能を搭載したポータブルメディアプレーヤー「gigabeat V41」を発表した。10月19日に発売予定。カラーはブラック/ダークネイビー/シャンパンゴールドの3種類が用意されていて、価格は29,800円となっている。

 新製品のgigabeatは、ワンセグ映像補正技術「トギレナイザー」を搭載した。電車に乗っているときなど電波の受信状態が悪い環境でも、受信データを補完処理してワンセグ映像を途切れにくくする。また、記録媒体にフラッシュメモリを採用したのは「gigabeat V」シリーズでは初めてのこととなる。本体に4GBのフラッシュメモリを内蔵するほか、SD、SDHCカードに対応するメモリカードスロットも新たに搭載。本体で録画した番組をメモリカードに移動させることもできる。
gigabeat_V41_002.jpggigabeat_V41_003.jpg

 内蔵の4GBフラッシュメモリでワンセグ番組が20時間、音楽なら960曲の収録が可能。また、長時間使える大容量バッテリーを装備しており、ワンセグ視聴なら10時間、動画再生なら13時間、音楽再生なら40時間の連続視聴ができる。SDカードスロットを搭載したことで、ワンセグ番組の直接録画や本体に録画した番組のSDメモリーカードへの移動が可能になっている。再生可能なファイルは、音楽がWMA、WMA 9 Lossless、MP3、WAV、動画がWMV、静止画がJPEG。

 ディスプレイは3.5型TFT液晶。解像度は320×240ピクセル。インターフェースはUSB2.0/SDカードスロット/ヘッドホン端子など。イコライザーとスピーカーを内蔵。対応OSはWindows Vista/XP。バッテリーは内蔵リチウムイオン電池。本体サイズは幅115×高さ75×奥行き14.2mm。重さは168g。

今回の新Gigabeatもまたフラッシュメモリでしたね。ここ最近のMP3プレーヤーやマルチメディアプレーヤーはフラッシュメモリが大変多くなっていますね。特に国内メーカーはHDDプレーヤーを出すことをためらっている感じがしてなりません。Gigabeat Vシリーズといえばワンセグがメインの動画プレーヤーですが、動画を録画するのに4GBというのは少々心もとないです。SDスロットを搭載したのはその点を補うためでしょう。最近はSDカードもかなり安価ですのでコストもそれほどかかりません。それより今回一番気になったのはワンセグ映像補正技術「トギレナイザー」!なにが気になるってそりゃネーミングセンスですよ(笑)。もう少しどうにかならなかったのかな?
Tag

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。