1. Home
  2. Webサービス
  3. ウェブサイトの表示速度を測ってくれるサイト「WebWait」!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
女装してYoutuberを始めることにしました!

女装してYoutuberを始めることにしました!

本日よりおっさんだけど女装してYoutuberを始めることにしました。ブログ開設から15年目で突然こいつは何を頭がおかしい事をいい出してるんだと思われた古参ユーザーもいる...

ドライブレコーダーAPEMAN C550を内装を剥がしてミラココアに取り付けてみた!

ドライブレコーダーAPEMAN C550を内装を剥がしてミラココアに取り付けてみた!

私の母の車にはドライブレコーダーがついていないので今回はAPEMAN C550という5000円以下で購入可能な激安ドライブレコーダーを自分で取り付けてみました。こういうのもプ...

コスパ最高なドライブレコーダーAPEMAN C550を使ってみた!

コスパ最高なドライブレコーダーAPEMAN C550を使ってみた!

ここ近年では車を運転中のトラブルなどがよく話題になっていますよね。あおり運転など危険な運転をされたときのためにもドライブレコーダーはあったほうがいいです。ドライ...

新色ブルーが発売!Tribit StormBoxスピーカーを2台ペアリングして使ってみた!

新色ブルーが発売!Tribit StormBoxスピーカーを2台ペアリングして使ってみた!

ちょっと前の記事で完全防水IPX7&360度のTribit StormBox bluetoothスピーカーを使ってみた!という記事でTribit StormBoxスピーカーについてのレビュー記事を書きました...

Zhiyun Crane-M2が更に値引き!ジンバルが届いたので確認してみた!

Zhiyun Crane-M2が更に値引き!ジンバルが届いたので確認してみた!

先日の記事でアメリカのAmazonでZhiyun Crane-M2の新品同様品が激安で販売されているという記事を書きましたが、なんとさらに値引きされて129ドルで販売されています。価格...

BOOK☆WALKERで50%還元の春のホン祭りキャンペーンを実施中!初回購入は100%還元!

BOOK☆WALKERで50%還元の春のホン祭りキャンペーンを実施中!初回購入は100%還元!

BOOK☆WALKERでは、春からの新生活、本のある暮らしを楽しんでもらいたいというそんな思いを込めて、「春のホン祭り!全会員コイン50%還元キャンペーン」を実施しています...

激安ShopDDにAmazonタイムセール検索機能などを追加するアップデートを実施!

激安ShopDDにAmazonタイムセール検索機能などを追加するアップデートを実施!

激安特価情報サイトの激安ShopDDが公開してから一ヶ月ちょっと経ちましたが、今回Amazonのタイムセールの検索機能を追加しました。Amazonのタイムセールって結構安いのもあ...

3軸ジンバルのZhiyun CRANE M2を安く購入する方法!

3軸ジンバルのZhiyun CRANE M2を安く購入する方法!

最近カメラ関連でジンバルが欲しくて色々探していたのですが、持ち運びもしやすいサイズ感でミラーレス一眼もスマホもアクションカメラも載せられる優秀なジンバルを見つけ...

メルカリ・メルペイ新規登録の招待コードで最大1500ポイントをもらう方法!

メルカリ・メルペイ新規登録の招待コードで最大1500ポイントをもらう方法!

最近メルカリを初めて使う機会があったのですが、その際にメルカリとメルペイに新規登録する際に招待コードを使うと最大1500ポイント(1500円分)をもらえたので、その方法に...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

ウェブサイトの表示速度を測ってくれるサイト「WebWait」!

 Webサービス 
WebWait_Benchmark_Website_000.png
WebWait - Benchmark Your Website


サイト運営者などは自分のサイトの表示速度が気になりますよね!?しかし、サイトの表示速度を計るためにストップウォッチを使うのはあほらしいですね。そこで今回紹介するのはサイトの表示速度を測ることができるサイトです。

このWebWaitというはサイトのURLを入れるだけで、そのサイトの画像を含めてすべて読み込みが完了するまでのタイムを計ってくれます。いわゆるウェブサイトの表示速度のベンチマークサイトですね。

WebWaitの使い方!


1、表示速度を測りたいサイトのURLを入力し「Time It!」を押すと計測を開始します。
WebWait_Benchmark_Website_000.png

Multiple Call Optionsから計測のオプションを決めることができます。
# Calls (0=forever):何回計測するか
Call Interval (secs):何秒おきに計測するか

デフォルトでは# Calls (0=forever):5 Call Interval (secs):60となっていますが、これだと最低5分かかってしまうのでCall Intervalを短く設定することをお勧めします。

2、結果が表示されるまでしばらく待ちます。
WebWait_Benchmark_Website_002.png

このサイトは5回の平均が3.05sとなかなかのタイムが出ました!やはり7月にのテンプレートを新しくしたおかげで読み込みが相当早くなっているようですね。以前のテンプレに比べて2倍くらい早くなっています。

サイトの表示速度に関しては早ければ早いほど良いに決まっているので、htmlなどを書き換えた際にこのサイトで比較することでどれくらい早くなったかが分かり非常に便利です。ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?
Tag

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

8秒だったwww
どうにかした方がよさそうだ。

4593

google早い!!0.8秒だった!!

4594

1.76秒
・・・普通っていうなーー!!!

4596

このサイトで4.88だったわww結構来てるねぇ~

4598

スゴイ、アクセス数ですね!

私も、貴方様のブログを見習って日々精進して行きます!!

よかったら、私のブログも見ていってください。。。

4626

17.40ってEモバイル まじでゴミ杉
ウィルコムと変わらないんだが・・・(´・ω・`)

4727

0.1だった

5060

10.49でした

5488

このコメントは管理者の承認待ちです

8407

Most Popular

Now loading...