1. Home
  2. Webサービス
  3. Google
  4. Windows 7のラインアップは6エディションと発表!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
LINEが使えるスマートスピーカーClova Friendsが驚異の88%オフの1480円!

LINEが使えるスマートスピーカーClova Friendsが驚異の88%オフの1480円!

現在、楽天スーパーセールにてLINEが提供するスマートスピーカーClova Friendsが驚異の88%オフの1480円で販売されています。スマートスピーカー「Clova Friends SALLY」と...

12/6よりAmazonサイバーマンデーセールが開始!今年最後の大セール!

12/6よりAmazonサイバーマンデーセールが開始!今年最後の大セール!

本日12月6日9時より、Amazonでは年末の大セールとなるAmazon Cyber Monday(サイバーマンデー)2019を実施されます。開催期間は12月6日(金)9時00分から12月9日(月)23時...

日本郵便が無償提供する年賀状ソフト「はがきデザインキット2020」がすごい!

日本郵便が無償提供する年賀状ソフト「はがきデザインキット2020」がすごい!

今年も残すところあと30日間を切り、もうそろそろ年賀状を用意して送らないといけない時期ですね。そこで今回は年賀状作成ソフトについて書きたいと思います。ちなみにみな...

DearMob iPhoneマネージャーを使ってiTunesなしで動画を転送しよう!

DearMob iPhoneマネージャーを使ってiTunesなしで動画を転送しよう!

前回までにDearMob iPhoneマネージャーでiTunesを使わないバックアップ方法、写真転送、音楽転送と3本シリーズ記事として書いてきました。iTunesを使用せずにDearMob iPhon...

Gearbestでブラックフライデーセールでスマホやタブレットが激安!

Gearbestでブラックフライデーセールでスマホやタブレットが激安!

Gearbestでは11月26日よりGearbestブラックフライデーセールを実施しています。Gearbestではスマホやタブレット、スマートウォッチなどの製品を数多く取り揃えた中国のネッ...

WWTECKSのUSB電熱ベストが72%OFFの1,294円の超激安!

WWTECKSのUSB電熱ベストが72%OFFの1,294円の超激安!

現在AmazonではWWTECKSのUSB充電電熱ベストが通常販売価格4,588円のところ1,294円で購入が可能となっています。超激安の1,294円で購入するには50%OFFクーポンと1000円引き...

11月22日からAmazonで日本初開催のブラックフライデーセールがスタート!

11月22日からAmazonで日本初開催のブラックフライデーセールがスタート!

本日より海外で人気のブラックフライデーセール(Black Friday)が日本のアマゾンでも初開催されます。ブラックフライデーセールの開催期間は11月22日[金]9:00から11月24日...

パソコンデスクのケーブルをダイソーの100円グッズできれいに整理しよう!

パソコンデスクのケーブルをダイソーの100円グッズできれいに整理しよう!

今回はパソコンデスクの周りのケーブル類をダイソーの100円グッズを使ってきれいにする方法について紹介したいと思います。今年に入ってからPCデスクのFLEXISPOT 電動式昇...

Alexa(アレクサ)を使って出前館で注文すると10000円キャッシュバック!

Alexa(アレクサ)を使って出前館で注文すると10000円キャッシュバック!

現在、全国2万店以上の店舗から簡単に注文・デリバリーできる総合サイトの出前館では、アマゾンのAlexa(アレクサ)における出前館のAlexaスキルを使って注文した場合、初回...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

Windows 7のラインアップは6エディションと発表!

Webサービス > Google 
windows7_edition_001.png

Microsoftは、開発中の次期OS「Windows 7」のエディションが6つになると発表した。主要エディションが2つで、そのほかに顧客の要望を反映し、4つのエディションを用意する。

2つの主要なエディションに「Windows 7 Home Premium」と「Windows 7 Professional」を用意。この他に特殊なニーズに合わせ「Windows 7 Enterprise」、「Windows 7 Home Basic」、「Windows Starter Edition」という3つのエディションがあり、すべてのWindows機能が欲しい人のために「Windows 7 Ultimate」が用意される。

Windows 7の各エディションの解説


Windows 7の特徴としてエディション間の互換性の高さがある。それぞれのバージョンは別のバージョンのスーパーセットであり、別のエディションにアップグレードしても、前のバージョンの機能はそのまま使えるとしている。

Home Premium


一般消費者向けエディション。PCの機能をフルに体験することができ、エンターテインメントから各種デジタルデバイスの利用まで、一般ユーザーがPCを使用する上で必要な機能とリッチなビジュアル環境を備える。

Professional


中小企業での利用やSOHO向けエディション。Windows Vista Businessはこのエディションに移行することを推奨。Home Premiumの機能に加え、セキュリティや生産性が重視されるビジネス環境向けの機能を装備する。

Enterprise


ソフトウェアアシュアランスを購入している大企業向けエディション。パッケージ販売やPCにプリインストールするOEM販売は行わない。高度なデータ保護機能、低コストによるコンプライアンス対応、PC維持管理費を削減するためのITツールなどが用意されている。

Home Basic


新興市場向けエディション。新興国市場のニーズに応え、低価格PCにおける入門レベルのWindowsを提供するために用意されたもの。フル機能のPCで動くWindowsへのエントリポイントとなる。

Windows Starter


機能が限定されるPC向けに一部OEMで提供されるエディション。

Ultimate


全部入りエディション。すべての機能を使いたいPCファンと、Enterprise Editionが搭載するBitLockerなどの高いセキュリティ機能を使いたいハイエンドユーザー向け。


Windowsの次世代OSの主要エディションはHome PremiumとProfessionalになったなわけですが、基本的な選択肢としてはHome PremiumかProfessionalとWindowsは説明するのに相反して6種類のエディションが存在している。これはVistaの時もそうだったがエディション数が多すぎる気がする。ここまでの種類が本当に必要なのかという疑問だ。VistaのHome Basicは本当に何も付いていなかったし、あんなエディションはいらないと私は思いますけどね。価格を抑えるにしてもバックアップ関連の機能などはしっかりつけて欲しいところです。

Windows 7はなかなかよさげという噂ですし、発売は来年なのでとりあえず期待したいですね。
Tag

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

またSP出るまで待機かな

5251

選ぶのが大変ですね><

5258

Windows 7だけにエディションが7個なんだね(海賊版w

5260

Vistaへ乗り換える気は微塵もありませんでしたがパソコンの買い替えのついでに
windows7へ乗り換えてみましょうかね…。

5264

i7関連が安くなってSP1が出たら買いだな。

5274

普通に考えたらpremiumとultimateの二択のはずだが。

5289

俺xpでいいや

5396

私はwindows xp sp3とwindows 7 beta1
切り替え方式で使つていますよ プロダクトid
も 無料でもらつたよ

5404

Most Popular

Now loading...