1. Home
  2. Webサービス
  3. Google
  4. Windows 7のラインアップは6エディションと発表!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
サーバーメンテナンスのお知らせ!(2019/05/24~25)

サーバーメンテナンスのお知らせ!(2019/05/24~25)

いつもShopDDおよびNetaGearをご利用いただきありがとうございます。2019年5月24日(金)、5月25日(土)2時AM2:00~AM:6:00頃にサーバーの移転及びメンテナンスを行います。作...

Loctekのガス圧式 液晶モニターアーム D8を使ってみた!

Loctekのガス圧式 液晶モニターアーム D8を使ってみた!

今回紹介するのはLoctek製のガススプリング式(ガス圧式)の液晶モニターアーム D8です。ガススプリング式を採用しており通常の固定式の液晶モニターアームと比較すると、移...

ギガビット対応のLANケーブル延長コネクターを買ってみた!

ギガビット対応のLANケーブル延長コネクターを買ってみた!

先日の記事でダイソーで売っているLANケーブル延長コネクターを購入しましたが、せっかく最大1Gbpsのフレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプを契約しているの...

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」を買ってみた!

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」を買ってみた!

ちょっと前の記事で日本未発売で日本に発送できない商品を購入する方法の例として、Xボーダーを利用して日本未発売の超薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」...

HTML+CSSで3D空間を表現した「CSS FPS」がすごい!

HTML+CSSで3D空間を表現した「CSS FPS」がすごい!

今回紹介するのはHTMLとCSSを使ってFPSゲームなどでよくあるような3D空間を表現した技術デモサイトである「CSS FPS」のサイトを紹介したいと思います。HTML+CSSで表現でき...

YouTubeのチャンネル&動画分析ツールの「NoxInfluencer」で分析しよう!

YouTubeのチャンネル&動画分析ツールの「NoxInfluencer」で分析しよう!

今回紹介するのは、YouTubeのチャンネル分析が可能なマーケティングツールである「NoxInfluencer」です。NoxInfluencerを使うことでYouTubeチャンネルランキング、比較、タ...

動画変換やダウンロード、画面録画などが可能なマルチな動画ソフト「VideoProc」!

動画変換やダウンロード、画面録画などが可能なマルチな動画ソフト「VideoProc」!

先日からGWプレゼントキャンペーンでライセンスコードをプレゼントされていたVideoProcですが、今回はそのVideoProcを実際に使ってみたのでレビューを書きたいと思います。...

Vegas Proの手ブレ補正機能の効果を検証してみました!

Vegas Proの手ブレ補正機能の効果を検証してみました!

先日86%オフのキャンペーンで購入したプロ用動画編集ソフトのVegas Proですが、今回はそのVegas Proを使って手ブレしている動画にVegas手ブレ補正プラグインを使って手ブレ...

スマートスピーカーのAmazon Echo Dot第3世代が46%オフの3,240円で販売中!

スマートスピーカーのAmazon Echo Dot第3世代が46%オフの3,240円で販売中!

Amazon Echo Dot 第3世代 スマートスピーカー with Alexaがセール特価でなんと46%オフの大特価で販売中です。販売はAmazonなので送料はもちろん無料です。ちなみにAmazon E...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

Windows 7のラインアップは6エディションと発表!

 Google 
windows7_edition_001.png

Microsoftは、開発中の次期OS「Windows 7」のエディションが6つになると発表した。主要エディションが2つで、そのほかに顧客の要望を反映し、4つのエディションを用意する。

2つの主要なエディションに「Windows 7 Home Premium」と「Windows 7 Professional」を用意。この他に特殊なニーズに合わせ「Windows 7 Enterprise」、「Windows 7 Home Basic」、「Windows Starter Edition」という3つのエディションがあり、すべてのWindows機能が欲しい人のために「Windows 7 Ultimate」が用意される。

Windows 7の各エディションの解説


Windows 7の特徴としてエディション間の互換性の高さがある。それぞれのバージョンは別のバージョンのスーパーセットであり、別のエディションにアップグレードしても、前のバージョンの機能はそのまま使えるとしている。

Home Premium


一般消費者向けエディション。PCの機能をフルに体験することができ、エンターテインメントから各種デジタルデバイスの利用まで、一般ユーザーがPCを使用する上で必要な機能とリッチなビジュアル環境を備える。

Professional


中小企業での利用やSOHO向けエディション。Windows Vista Businessはこのエディションに移行することを推奨。Home Premiumの機能に加え、セキュリティや生産性が重視されるビジネス環境向けの機能を装備する。

Enterprise


ソフトウェアアシュアランスを購入している大企業向けエディション。パッケージ販売やPCにプリインストールするOEM販売は行わない。高度なデータ保護機能、低コストによるコンプライアンス対応、PC維持管理費を削減するためのITツールなどが用意されている。

Home Basic


新興市場向けエディション。新興国市場のニーズに応え、低価格PCにおける入門レベルのWindowsを提供するために用意されたもの。フル機能のPCで動くWindowsへのエントリポイントとなる。

Windows Starter


機能が限定されるPC向けに一部OEMで提供されるエディション。

Ultimate


全部入りエディション。すべての機能を使いたいPCファンと、Enterprise Editionが搭載するBitLockerなどの高いセキュリティ機能を使いたいハイエンドユーザー向け。


Windowsの次世代OSの主要エディションはHome PremiumとProfessionalになったなわけですが、基本的な選択肢としてはHome PremiumかProfessionalとWindowsは説明するのに相反して6種類のエディションが存在している。これはVistaの時もそうだったがエディション数が多すぎる気がする。ここまでの種類が本当に必要なのかという疑問だ。VistaのHome Basicは本当に何も付いていなかったし、あんなエディションはいらないと私は思いますけどね。価格を抑えるにしてもバックアップ関連の機能などはしっかりつけて欲しいところです。

Windows 7はなかなかよさげという噂ですし、発売は来年なのでとりあえず期待したいですね。
Tag

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

またSP出るまで待機かな

5251

選ぶのが大変ですね><

5258

Windows 7だけにエディションが7個なんだね(海賊版w

5260

Vistaへ乗り換える気は微塵もありませんでしたがパソコンの買い替えのついでに
windows7へ乗り換えてみましょうかね…。

5264

i7関連が安くなってSP1が出たら買いだな。

5274

普通に考えたらpremiumとultimateの二択のはずだが。

5289

俺xpでいいや

5396

私はwindows xp sp3とwindows 7 beta1
切り替え方式で使つていますよ プロダクトid
も 無料でもらつたよ

5404

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。