1. Home
  2. コンピュータ
  3. 自作PC・PCパーツ
  4. Eee PC 701SD-Xのメモリを増設してみた!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
サーバーメンテナンスのお知らせ!(2019/05/24~25)

サーバーメンテナンスのお知らせ!(2019/05/24~25)

いつもShopDDおよびNetaGearをご利用いただきありがとうございます。2019年5月24日(金)、5月25日(土)2時AM2:00~AM:6:00頃にサーバーの移転及びメンテナンスを行います。作...

Loctekのガス圧式 液晶モニターアーム D8を使ってみた!

Loctekのガス圧式 液晶モニターアーム D8を使ってみた!

今回紹介するのはLoctek製のガススプリング式(ガス圧式)の液晶モニターアーム D8です。ガススプリング式を採用しており通常の固定式の液晶モニターアームと比較すると、移...

ギガビット対応のLANケーブル延長コネクターを買ってみた!

ギガビット対応のLANケーブル延長コネクターを買ってみた!

先日の記事でダイソーで売っているLANケーブル延長コネクターを購入しましたが、せっかく最大1Gbpsのフレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプを契約しているの...

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」を買ってみた!

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」を買ってみた!

ちょっと前の記事で日本未発売で日本に発送できない商品を購入する方法の例として、Xボーダーを利用して日本未発売の超薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」...

HTML+CSSで3D空間を表現した「CSS FPS」がすごい!

HTML+CSSで3D空間を表現した「CSS FPS」がすごい!

今回紹介するのはHTMLとCSSを使ってFPSゲームなどでよくあるような3D空間を表現した技術デモサイトである「CSS FPS」のサイトを紹介したいと思います。HTML+CSSで表現でき...

YouTubeのチャンネル&動画分析ツールの「NoxInfluencer」で分析しよう!

YouTubeのチャンネル&動画分析ツールの「NoxInfluencer」で分析しよう!

今回紹介するのは、YouTubeのチャンネル分析が可能なマーケティングツールである「NoxInfluencer」です。NoxInfluencerを使うことでYouTubeチャンネルランキング、比較、タ...

動画変換やダウンロード、画面録画などが可能なマルチな動画ソフト「VideoProc」!

動画変換やダウンロード、画面録画などが可能なマルチな動画ソフト「VideoProc」!

先日からGWプレゼントキャンペーンでライセンスコードをプレゼントされていたVideoProcですが、今回はそのVideoProcを実際に使ってみたのでレビューを書きたいと思います。...

Vegas Proの手ブレ補正機能の効果を検証してみました!

Vegas Proの手ブレ補正機能の効果を検証してみました!

先日86%オフのキャンペーンで購入したプロ用動画編集ソフトのVegas Proですが、今回はそのVegas Proを使って手ブレしている動画にVegas手ブレ補正プラグインを使って手ブレ...

スマートスピーカーのAmazon Echo Dot第3世代が46%オフの3,240円で販売中!

スマートスピーカーのAmazon Echo Dot第3世代が46%オフの3,240円で販売中!

Amazon Echo Dot 第3世代 スマートスピーカー with Alexaがセール特価でなんと46%オフの大特価で販売中です。販売はAmazonなので送料はもちろん無料です。ちなみにAmazon E...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

Eee PC 701SD-Xのメモリを増設してみた!

 自作PC・PCパーツ 
EeePC_701SD-X_memory_001.jpg

前回レビュー記事を書いたEee PC 701SD-Xですが、今回はメモリを増設したいと思います。近年パソコンのメモリの価格は暴落しており、ノートパソコン用のメモリが格安で手に入る時代なので、EeePCの動作を少しでもよくするためにメモリを増設することにしました。

今回購入したのはTranscend 2GB 200pin DDR2-667 SO-DIMMでAmazonで送料込みで2,100円でした。昔に比べればメモリの価格はすごい下がっているので、お財布にやさしい買い物となりました。

Eee PCのメモリを増設する方法!


1、Eee PCは200pin PC2-5300(DDR2-667) SO-DIMMのメモリを使用しているので、それにあったメモリを用意します。今回はAmazonで購入したTranscend 2GB 200pin DDR2-667 SO-DIMMを使用します。
EeePC_701SD-X_memory_002.jpg

2、Eee PCを裏返し、ドライバーで真ん中にある蓋のネジを2つ外します。
EeePC_701SD-X_memory_004.jpg

3、ネジを外すと蓋を持ち上げることができるので、蓋を取り外します。
EeePC_701SD-X_memory_005.jpg

4、手前にあるのがメモリなので、横についている金具を外側にずらします。
EeePC_701SD-X_memory_006.jpg

5、金具が外れるとメモリが持ち上がります。
EeePC_701SD-X_memory_007.jpg

6、メモリを引っ張って取り外します。
EeePC_701SD-X_memory_008.jpg

7、ここで購入した新しい2GBのメモリ用意します。
EeePC_701SD-X_memory_003.jpg

8、新しいメモリを取り付けられていたメモリと同じ位置に差し込みます。
EeePC_701SD-X_memory_009.jpg

9、メモリを倒し、両端を金具で止めます。
EeePC_701SD-X_memory_010.jpg

10、蓋を戻し、ネジを止めれば増設完了です。
EeePC_701SD-X_memory_004.jpg

増設できているかどうか確認する方法!


1、起動時にF2を押すことでBIOSが起動するので、メモリの容量を確認することができます。2048MBとなっていれば増設成功です。
EeePC_701SD-X_memory_011.jpg

2、その他にシステムのプロパティからもメモリを確認することができます。
EeePC_701SD-X_memory_012.png

メモリ増設における起動時間の変化について


一応メモリを増設するにあたってどれくらいの変化があるかという意味合いもこめて起動時間の計測を行いました。
※起動時間は電源ボタンを押してから、WindowsタスクマネージャーのCPU使用率が一桁になるまでの時間をとします。ちなみにWindowsタスクマネージャーは自動起動するように設定してあります。

メモリ増設前


1回目 : 53秒
2回目 : 49秒
3回目 : 50秒

メモリ増設後


1回目 : 42秒
2回目 : 42秒
3回目 : 44秒

起動時間が大体50秒から40秒になりました。確実に起動が速くなっているようです。

今まで何度もやってきているのでメモリ増設は簡単でしたね。Eee PCのメモリを増設すると言っても、内部にはメモリスロットが1つしかないので実際には交換するというのが正しいかもしれませんけどね。とりあえず起動時間の実験を見る限りだと、メモリ増設により少し動作性が良くなってるみたいですし、増設した効果はあったようです。

Eee PCをもっている方は費用も安く、性能アップできるのでぜひメモリを増設してみてはいかがでしょか?
Transcend 2GB 200pin DDR2-667 SO-DIMM購入する。

Tag

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

発熱とかは目立ってないの?

5299

結構発熱しますよねww

5300

もうほんと・・・物価が大変なことにww

5303

自分も増設しました。
最近SSDのプチフリが気になる...

5305

メモリが2000円か・・・すごい時代だよな

5308

最大512MBじゃないのですか?

5309

質問なのですが、自分のPCが使用しているメモリの種類を調べるのはどうすればよいのでしょか?

5310

>> 最大512MBじゃないのですか?

BIOS側で認識できちゃうなら、1GBでも2GBでも認識すると思うよ
最大512MBってのは、出荷時の価格抑制や諸々の問題からそのように表面的に書かれてるんじゃないかと思う。
古い既製メーカーPCで最大1GBと書かれたPCでもBIOS側が認識してくれれば2GBとか、それ以上積むことが可能なこともある。

>> 自分のPCが使用しているメモリの種類を調べるのはどうす
ればよいのでしょか?

1. 今挿さってるメモリを外して、メモリの型番や規格が書かれているか見て、書かれていたらメモする
2. メーカー製PCなら、メーカーの該当製品の諸元表やスペックの記載欄にメモリの規格が書かれている
製品のページに書かれていない場合もあるので、その場合は3.を試みる
3. 2.でメーカーのサイト内に記載されていない場合でも、BUFFALO等のメーカーサイトでPCの型番からメモリの規格を検索が出来るので、規格だけメモしておいて購入は価格比較サイト等を利用する

5366

丁寧に詳しく教えて頂き、誠にありがとうございます。
種類が分かったので買ってみようと思います!

5373

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。