1. Home
  2. ガジェット
  3. iPhone・iPod関連
  4. Apple 曲名をしゃべる第3世代iPod shuffleを発売!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
AndroidのChromeを開発者ツール(デベロッパーツール)で分析する方法!

AndroidのChromeを開発者ツール(デベロッパーツール)で分析する方法!

Web開発ではChromeの開発者ツール(デベロッパーツール)はよく使うものであり、必須とも言えるくらい便利なものです。レスポンシブでスマホ用のレイアウトを作る際に、PCのC...

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Chromeを簡単にカスタマイズ!14色の公式ブラウザテーマを公開!

Googleの「Chrome」チームが初となるChromeの公式テーマを公開しました。今回公開された14色のカラーリングは色合いや濃淡も様々なものが用意されています。これらのテーマ...

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

PNGやJPEGより圧縮性能が高い次世代画像フォーマットの「WebP」を使おう!

一般的なWebサイトに用いられている画像はPNGやJPEGがほとんどですが、今回はWebサイトにおける次世代画像フォーマットのWebP(ウェッピー)の話をしたいと思います。WebPはG...

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

JPEG/PNG形式の画像をWebPへ一括変換できるソフト「WebPconv」が便利!

今回紹介するのはJPEG/PNG形式の画像を次世代画像フォーマットである「WebP」(ウェッピー)に一括変化することができるソフトである「WebPconv」を紹介したいと思います。We...

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Googleが提供する画像をブラウザ上で最適化して圧縮できるサイト「Squoosh」!

Webサイトで画像を掲載する際に、画像の画質やファイルサイズを最適化して圧縮するのはサイトの表示速度を高速化するためにも必須の項目です。そこで今回紹介するのはGoogl...

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

無料で使えるオンラインのポスター&チラシメーカー「DesignCap」が便利!

今回紹介するのは簡単にハイクオリティなポスターを作ることが可能な無料のオンラインのポスター&チラシメーカーである「DesignCap」です。このDesignCapを使えばソフトウ...

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

ちょっと前からCORSAIRの簡易水冷CPUクーラーからカラカラという異音が聞こえるようになってきたので、CPUクーラーを買い換えることにしました。そんなわけで今回はCORSAIR...

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

以前に、AmazonUSで日本に発送できない商品も日本語で簡単に買える「Xボーダー」がすごい便利!という記事で紹介した「Xボーダー」ですが、実はこのXボーダーは海外のAmazo...

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

今回はスマートフォンを三脚固定するためのホルダーの三脚ブラケットがAmazonで送料込み28円という超激安価格で販売されていたので一つ購入してみました。そこで今回はスマ...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

Apple 曲名をしゃべる第3世代iPod shuffleを発売!

 iPhone・iPod関連 
iPod_shuffle_3g_001.png

Appleは2009年3月11日、コンパクトな携帯音楽プレーヤー「iPod shuffle」の第三世代モデルを発表した。4GBのフラッシュメモリーを備え、カラーはシルバーとブラックの2色を用意する。発売はオンラインのApple Storeでは本日からで出荷予定は3~5営業日、Amazonでは3月13日より発売開始予定となっている。

第3世代モデルでは小型化してデザインを刷新し、曲名の音声読み上げに対応した。メモリー容量は従来最大だった2GBから4GBに容量アップして価格は8800円となっている。
iPod_shuffle_3g_002.png

新機能として曲のタイトルやアーティスト名、プレイリスト名を読み上げる「VoiceOver(ボイスオーバー)」機能を新たに採用した。これにより従来のiPod shuffleでネックだったディスプレイのない不便さが解消されている。対応言語は日本語、英語、チェコ語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語、イタリア語、中国語(北京語)、ポーランド語、ポルトガル語、スペイン語、スウェーデン語、トルコ語の14カ国語。

iPod_shuffle_3g_003.png

本体は従来モデルの約半分で高さ45.2×幅17.5×奥行き7.8mm。本体の重さは10.7gと非常に小さく軽い。ボディーはアルミニウム製で、本体裏側にはステンレススチール製のクリップが付く。本体には電源スイッチと、曲順通りの再生/シャッフル再生を切り替えられるスイッチのみを装備。再生、停止、曲送り/戻し、プレイリストの切り替えやボリューム操作はイヤホンコードのリモコンボタンで行う。

 リチウムポリマーバッテリーを内蔵し、1回の充電で10時間再生できる。また、2時間の充電で80%充電可能。対応オーディオフォーマットはAAC(16~320Kbps)、MP3(16~320Kbps)、MP3 VBR、Audible(フォーマット2、3、4)、Apple Lossless、WAV、AIFF。イヤホンはコントローラー付きの「Apple Earphones with Remote」が付属する。Macなどとの接続はiPod shuffle USBケーブルを使用する。対応OSは、Mac OS X 10.4.11以上、Windows Vista/XP SP3で、ともにiTunes 8.1以上が必要。

iPod_shuffle_3g_004.png
その他のiPodとの比較画像

個人的感想


今回の第3世代iPod shuffleはなかなかすごいですね。今までディスプレイがないことでネックだった曲のタイトルが分からなくなってしまう問題をVoiceOverという新機能の音声読み上げによって解消しましたね。サイズも高さ45.2×幅17.5×奥行き7.8mmとものすごく小さくしてきたことも驚きました。ただし、価格設定はどうなんでしょうね。今現在Transcend T.sonic 320でも分かるとおり選ばなければ8GBが5000円以下で買える時代なので、4GBの第3世代iPod shuffleが8800円という価格設定は少し高めともいえるかもしれません。

それと一つ気になる点として再生、停止、曲送り/戻しなどの操作はイヤホンコードのリモコンボタンで行うとなっていますが、これはつまりイヤホンは変えられないことではないか?またはイヤホンを変えたら曲送りなどはできず再生と停止だけになるような気がするんですが、そこら辺はどうなんでしょうね。

しかしながら、その小ささは目を見張るものがあり、小さいプレーヤーを欲しい人には買いかもしれませんね。
Tag

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

写真からしてイヤホンは変更できなさそう
それにしても小さいな
値段が5000円程度なら買うと思う

5490

え、イヤホンジャック・・・ん・・・?

5491

FLACに対応してれば買うんだけどな

5492

読み上げか・・・どうせならミクで頼む

5494

リモコンだけ別売りとかならないかな

5497

音悪すぎ・・・

5501

>-アップルは・・-

>音悪すぎ・・・

うーんイヤホン変えて、mp3 320kで取り込んだら結構よくなるよ

5509

アップル元から嫌い・・・
ソニーのウォークマンが音質よくていい!!

5510

ウォークマンからiPodに変えたときの音質の悪さにはビックリしたな・・・

5515

ipod音質悪いってマジか?
買おうかと思ってたがやっぱやめとこうかな

5538

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。