1. Home
  2. コンピュータ
  3. ソフト・ツール
  4. 無料配布中のメモリ最適化ソフト「驚速メモリ」を試してみました!
AmazonAmazon クレジットカードAmazon DashAmazon PrimeAmazon.co.jpAmazon
CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

CORSAIR 簡易水冷CPUクーラーH60の新旧を比較してみました!

ちょっと前からCORSAIRの簡易水冷CPUクーラーからカラカラという異音が聞こえるようになってきたので、CPUクーラーを買い換えることにしました。そんなわけで今回はCORSAIR...

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

Xボーダーを使って日本に発送できない海外サイトの商品を購入する方法!

以前に、AmazonUSで日本に発送できない商品も日本語で簡単に買える「Xボーダー」がすごい便利!という記事で紹介した「Xボーダー」ですが、実はこのXボーダーは海外のAmazo...

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

送料込み28円!?スマホ三脚固定ホルダー(ブラケット)を買ってみた!

今回はスマートフォンを三脚固定するためのホルダーの三脚ブラケットがAmazonで送料込み28円という超激安価格で販売されていたので一つ購入してみました。そこで今回はスマ...

Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!

Windows標準搭載の仮想デスクトップを便利に拡張できるソフト「Sylphyhorn」!

今回紹介するのはWindows10の仮想デスクトップの機能を更に便利に拡張できるソフトの「Sylphyhorn」を紹介したいと思います。Windows10から標準で搭載されている仮想デスク...

Amazonの初売り!おまかせ福袋や見える福袋などの販売を1月2日18時よりスタート!

Amazonの初売り!おまかせ福袋や見える福袋などの販売を1月2日18時よりスタート!

今年のAmazonの初売りは2019年1月2日(水)~18時から1月4日(金)23時59分まで開催されます。「Amazonの初売り」では、商品が届くまでお楽しみの「おまかせ福袋」に加えて...

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます!裏技shop DDは今年でサイト開設から14年目に突入します!気がつけばこんなに長く続けていることは他にないくらい長い時間が経ってし...

管理人が選ぶ2018年のShopDDの記事ベスト10!

管理人が選ぶ2018年のShopDDの記事ベスト10!

今年も残り少なくなってきましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?!本日は大晦日ということで、2018年の記事を振り返ってみるという意味合いも込めて管理人が選ぶ2017年...

「YouTube Premium」と「YouTube Music Premium」の違いをまとめました!

「YouTube Premium」と「YouTube Music Premium」の違いをまとめました!

2018年11月からスタートしたYouTubeの新サービスのプラン「YouTube Premium」と「YouTube Music Premium」ですが、名前が似ててよくわかりにくかったので違いについて調べ...

12製品総額600ドルの有償ソフトのライセンスキーを無料配布するキャンペーンを実施中!

12製品総額600ドルの有償ソフトのライセンスキーを無料配布するキャンペーンを実施中!

WonderFox Soft, Inc.は同社製品であるWonderFox HD動画変換プロを含む合計9製品のライセンスキーを無料配布するWonderFox 2018 Xmas Carnival(ワンダーフォックス 2018メ...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article

無料配布中のメモリ最適化ソフト「驚速メモリ」を試してみました!

 ソフト・ツール 
sourcenext_free_000.png

前回の記事でも書いたように、ソースネクストが期間限定で定価2980円のメモリ最適化ソフト「驚速メモリ」が無料で手に入るキャンペーンを実施しています。今回は前回の続きで、実際に驚速メモリを使ってみた感想を書きたいと思います。

ソースネクスト 「驚速メモリ」とは、パソコンを速くする「驚速」シリーズのメモリ最適化ソフト。パソコンは起動して時間が経つにつれて、動きが遅くなったり、プログラムがうまく動かなくなるが、驚速メモリは自動でメモリを最適化して、起動直後の快適さを保つことができるらしい。

メモリ最適化の設定


実際に起動してみました。
今回はソースネクスト 「驚速メモリ」の一通りの設定画面を見て生きたいと思います。まずはメモリ最適化の設定を見てみましょう。

ファイルキャッシュ


sourcenext_free_019.png

ファイルキャッシュサイズの指定がスライドバーで簡単に変更することができる。

メモリ開放


sourcenext_free_020.png

自動メモリ開放を有効にすると、物理メモリ内にある使用していないデータをハードディスクに一時退避させて、物理メモリの利用可能メモリを増やすことができる。

メモリ保護


sourcenext_free_021.png

メモリ保護を有効にすると、ファイルキャッシュからハードディスクへの書き戻しの感覚を短く設定することができる。短く設定することで、フリーズなどのシステムダウンによってデータ損失のリスクを減らすことができる。

メモリ使用方法


sourcenext_free_022.png

システムによる物理メモリの使用方法を調節できます。
・物理メモリの使用方法を設定する。
・ハードディスクにカーネルがスワップしないようにする。

RAMディスクの設定


続いてRAMディスクの設定についてです。
驚速メモリではメモリ内に仮想のドライブ(RAMディスク)を作成することができ、RAMディスクに一時ファイルなどを格納しておくと、ハードディスクよりも高速にアクセスでき、パソコンの処理を高速化できます。。

基本設定


sourcenext_free_023.png

RAMディスクの有効化/無効化を設定できます(デフォルトでは無効化されています)。また、ブラウザのインターネット一時ファイルを、RAMディスクに保存する設定をチェックするだけで設定できます。ただし、設定できるブラウザはIEとfirefoxだけです。

ドライブ


sourcenext_free_029.png

RAMディスクのサイズを設定することができます。またドライブ情報を簡単に設定することができます。現在はリムーバブルディスクとなっていますが、ローカルディスクにすることも可能です。

RAMディスクの中に書き込まれたデータは、パソコン終了時に自動的にハードディスクのバックアップされます。

プロセス/リソースモニター


続いてモニターについてです。
驚速メモリには様々なシステムモニターがついています。標準ではシンプルモニターですが、拡大を押すことでフルモニターで表示することもできます。。

シンプルモニター


sourcenext_free_024.png

シンプルモニターはCPUやメモリ使用量、ファイルキャッシュ、ページファイルの使用量などが一目瞭然でわかる小さなウィンドウです。

プロセスモニター


sourcenext_free_025.png

プロセスの詳細を表示してくれるプロセスモニター。

プロセスグラフ


sourcenext_free_026.png

メモリ使用率とCPU使用率やページファイル使用率を表示してくれる。とくに、一番メモリを消費している上から5番目までを表示してくれる機能もあります。

リソースモニター


sourcenext_free_027.png

システムの総合的な稼働率を表示してくれます。CPU、メモリ、システムキャッシュ、ハードディスクの稼動状況からシステムの総合的な付加の状況をパーセントで表示されます。

物理メモリ


sourcenext_free_028.png

物理メモリの使用率などを表示してくれます。


今回の個人的感想!




メモリの最適化関連はWindows標準状態でも設定可能ですが、この驚速メモリを使った方が簡単にできるのでいいですね。プロセス関連のモニターもタスクマネージャーで可能ですが、驚速メモリは詳細に表示してくれますし結構見やすいので、ちゃんと見たいときにはいいかもしれません。

驚速メモリのメインコンテンツとしてはRAMディスクが作れることですかね。RAMディスク関連のフリーソフトは少ないですし、何より驚速メモリは簡単に作成し、チェックを入れるだけでブラウザの一時ファイルをRAMディスク上に保存するように設定してくれるのは非常に便利だなと思いました。個人的にはOperaがなかったのがあれですが、使用者が少ないOperaは往々にして省かれるのはいつものことですね。

残念なのは、OSの管理領域外のRAMディスク作成には対応していない点ですかね。もともとは製品版ですし、それくらい対応してくれれば結構いいんですけどね。まあ、無料ダウンロードでタダでもらったソフトにそこまで期待するのは酷かもしれません。無料でOSの管理領域外のRAMディスク作成したい場合には以下を参考にしてみてください。

Gavotte Ramdiskで32bit Windowsのメモリ4GBの壁を超える方法!

実際に使ってみた感想としてはメモリ最適化は速くなったのか良く分からないというのが本音。たぶん速くなっていると思うけど、体感速度はあんまり変わらない。メモリ最適化って基本的にメモリの少ないパソコンには有効なんだろうけど、普通に4GBとかあるとそんなに影響が出ないんだろう。

RAMディスクを使うのはかなり効果がありますね。HDDに比べるとメモリの速度はものすごく速いので、かなり効果的だと思います。無料キャンペーンということで試してみましたが、有料なら買わないかな~。

興味のある人はぜひ無料期間内にダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

おまえら絶対のこソフトをインストールするなよ。
俺はやさしさで言ってるんだぞ。

8510

根拠は?

8513

こんなソフト紹介するこのサイトもやべーな
金貰ったら何でもOKってことか

8514

ていうかソースネクストっていう会社自体がねぇ・・・

8515

このソフトってそんなにクソなの?

8516

お客様アンケートに

WindowsXPなので余った1GBをRAMディスクにして使用しているが、想像以上に早く満足しています。(大阪府/岡本 政明さん)

ってあるけどこれはアンケート書いてる人が勘違いしてるのか。

8518

ソースネクスト知らねえのかよw

8533

レビュー見てこのソフトが気になったけど、ソースネクストってウィルスセキュリティ0のとこじゃねぇか
あぶねぇあぶねぇ

8537

当方もインストールしましたが実に無駄なソフトでしたね。時間の無駄でした。Baiduもスパイウェアみたいなもんですし、入れる必要性を感じません。

8541

Windows起動後、驚速メモリの起動中にPCリセット。。。
たまたまPCの調子悪かったのかと思いきや、
その後、4回連続でリセット(TT)

あきらめて、システムの復元でインストール前の状態に戻したら正常に戻った。。。
あせった~(;^_^A

#一歩間違うとウィルスだな。。。

8543

知り合いが昔ソースネクストの
0円ウイルスバスターを使っていて
お勧めのバスターがあるから
アンインストールの後そのお勧めする
バスター入れてスキャンしてみたら
ソースネクストのファイルが残っていていくら
参照しても見つからないと言う事態があった
余り信用は出来ないな

8561

突如、STOPエラーが出て起動しなくなりました…。
セーフモードで起動して驚速メモリを削除したら、あっさり起動。

とんだ、地雷ソフトウェアです。

8579

私も無料配布で驚速メモリを入手したものです。
仕事に使っているWindowsXPsp3,mem2.0G,core2duo
で2012年3月現在も未だに愛用しています。
「驚速」なんて名前が付いているのでこれを入れると早くなると思っていると「騙された!」と感じるのは無理ないと思います。
確かにRAMディスクは早いと思いますが2.0Gしかない私のPCではRAMディスクにメモリを割いたら逆に遅くなりますので使っていません。
このソフトの良さは、「手動」でメモリを開放できるところにあります。決して自動設定にしてはいけません。
モニタでメモリ状況とプロセスの状態を見ながら、ここぞと思う所で「手動開放」するのです。
この機能によって、Windowsを再起動させなければならない回数を減らすことが出来るのです。

毎朝9時から夜10時頃までドキュメント作成やプログラミングなどハードにPCを酷使しているような使い方で、以前は1日に3~4回再起動していましたが、ほとんど再起動しなくて済むようになりました。

というわけで、このソフトは玄人向けのソフトです。
ヘビーユーザー以外の方にとっては使いこなすのが難しいし、メリットも少ない(早くならないし、OS再起動すれば解決する)ので、私もこのソフトはお勧めできません。

9576

Most Popular

Now loading...

Social Links

Sponsored Link

Popular Article

Access Ranking

Now Loading...

当ブログにリンクしていているサイトの中でアクセス数の多いサイト上位15位が表示されます。今ならリンクするだけで簡単に上位に表示されます。