1. Home
  2. ガジェット
  3. スマートフォン
3か月無料!Amazon music Unlimitedで音楽が聴き放題キャンペーン!

3か月無料!Amazon music Unlimitedで音楽が聴き放題キャンペーン!

Amazonでは現在Amazon music Unlimitedが3ヶ月間無料で音楽聴き放題のキャンペーンを実施しています。この無料キャンペーンは6月16日までに新規にAmazon music Unlimitedに...

AUKEYの薄型モバイルバッテリー PB-N66のレビュー!

AUKEYの薄型モバイルバッテリー PB-N66のレビュー!

今回紹介するのはAUKEYの薄型モバイルバッテリーPB-66です。AUKEYのモバイルバッテリーはPB-N42を持っていたのですが、急遽もう一つモバイルバッテリーが必要になったため...

期間限定でGTA5がEpic Gamesストアで無料配布!

期間限定でGTA5がEpic Gamesストアで無料配布!

Epic Gamesストアでは米ロックスターゲームズ社が販売している大人気ゲームGrand Theft Auto V(グランドセフトオート5)が期間限定で無料配布しています。無料で配布を実施...

小型防水Bluetoothスピーカー Tribit Stormbox Microのレビュー!

小型防水Bluetoothスピーカー Tribit Stormbox Microのレビュー!

今回紹介するのはポータブル防水BluetoothスピーカーのTribit Stormbox Microです。Tribit Stormbox Microは、以前レビューを書いた完全防水で360度スピーカーを搭載したTr...

初心者向け動画編集ソフトEaseUS Video Editor Proのレビュー!

初心者向け動画編集ソフトEaseUS Video Editor Proのレビュー!

今回紹介するのはEaseUS Video Editor Proという初心者でも扱いやすい動画編集ソフトです。近年YouTubeなどへの動画投稿も気軽に行われる時代ですが、プロ用や上級者向けの...

自撮りが二次元になるイラスト化サイトがすごい!

自撮りが二次元になるイラスト化サイトがすごい!

今回は自撮り画像をアニメ風の二次元イラストに変換してくれるサイトである「自撮りが二次元になる(Selfie 2 Waifu)」を紹介したいと思います。このサイトの変換サービスを...

Digiarty在宅応援キャンペーンで人気ソフトプレゼントを実施中!

Digiarty在宅応援キャンペーンで人気ソフトプレゼントを実施中!

Digiarty Software社は、「Digiarty2020 在宅応援キャンペーン!人気ソフト もれなくもらえるプレゼントキャンペーン!」を実施しています。キャンペーンの期間は第一弾は4...

3ヶ月299円でKindle Unlimitedの電子書籍が読み放題!

3ヶ月299円でKindle Unlimitedの電子書籍が読み放題!

現在AmazonではKindle Unlimited(通常月額980円)が3ヶ月299円で利用可能になるキャンペーンを実施しています。Kindle UnlimitedはAmazonが提供する電子書籍読み放題サービ...

先着1000名!EaseUS Video Editor Proのプレゼントキャンペーン!

先着1000名!EaseUS Video Editor Proのプレゼントキャンペーン!

EaseUSは動画編集ソフトEaseUS Video Editor Proを先着1000名に無償でプレゼントするキャンペーンを開催しています。キャンペーンの期間は2020年4月23日(木)正午12時ー2019...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article - Category (スマートフォン)

安物バッテリーは危険!?またまたMoto Zのバッテリーを自分で交換した話!

安物バッテリーは危険!?またまたMoto Zのバッテリーを自分で交換した話!
3,4ヶ月前のことになりますが、MOTOROLA Moto Zのバッテリーが死んでバッテリーを交換する手順の記事を書きました。当時は充電ケーブルを抜くと5分もせずに落ちるという状態になってしまいスマホとしては全く役に立たず、これをアンビリカルケーブルが抜けたエヴァ状態と私は勝手に呼んでいました。交換後しばらくは問題なかったのですが、今度はバッテリーが膨らんできて恐ろしかったので再度バッテリーを交換したお話をしたいと...

MOTOROLA Moto Zのバッテリーを自分で交換してみました!

MOTOROLA Moto Zのバッテリーを自分で交換してみました!
私の愛用しているモトローラ製のスマホのMoto Zなんですが、購入して2年も経たずにバッテリーが異常で100%まで充電しても5分くらいで落ちるというくらいヘタってしまったので自分で交換することにしました。もし同様の現象で困っている人もバッテリーを交換すれば解決するのでおすすめです。 ちなみにバッテリー交換にかかる費用は、自分で交換する場合は交換バッテリー代とスマホ用の両面テープを合わせても1500円以下で行うこと...

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsのmoto power packを買ってみた!

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsのmoto power packを買ってみた!
ちょっと前の記事で日本未発売で日本に発送できない商品を購入する方法の例として、Xボーダーを利用して日本未発売の超薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」を輸入してみたのですが、今回はその「moto power pack」のレビューを書きたいと思います。 moto modsシリーズは過去にもフリップケースやゲームパッドを購入していますが、今回のは最も実用性の高いバッテリーパックを購入してみました。購入金額は海外から...

日本未発売moto modsのMoto Z Flip Case Marstakを買ってみた!

日本未発売moto modsのMoto Z Flip Case Marstakを買ってみた!
今回は日本未発売のMoto Z Flip Case Marstakを購入してみたのでレビューを書きたいと思います。このケースはmoto Zシリーズのmoto mods用のケースで、moto mods装着用の磁石で背面にピッタリくっつくようになっています。このフリップケースは日本では未発売ですがAmazon.comで販売されており、日本にも発送可能だったので輸入してみました。 Moto Z Flip Case Marstakの販売価格は7.99ドルですが、送料が別途7.62ドルほどかかり...

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!
Android端末をコマンドライン上から色々な操作を行うことができるadbコマンドですが、通常adb接続する際にはパソコンとAndroid端末をUSBで接続したまま行うと思いますが、今回はWi-Fi経由でadb接続する方法を紹介したいと思います。この方法はUSBが無いAndroid端末などにも使えるので覚えておいて損はないでしょう。Android Debug Bridge(adb)は、接続されたAndroid端末と通信できる用途の広いコマンドラインツールです。今回はA...

日本未発売のコスパ最高Android Oneスマホの「Xiaomi Mi A1」を使ってみた!

日本未発売のコスパ最高Android Oneスマホの「Xiaomi Mi A1」を使ってみた!
前々から気になっていたAndroid Oneを入手したのでレビューを書きたいと思います。ちなみに今回のAndroid Oneスマホは日本では未発売でコスパ最強の「Xiaomi Mi A1」です。Xiaomiは前々から気になっているメーカーです。Mi A1の販売価格はなんと19563円と2万円を切る破格で、コスパもものすごい良い端末です。ちなみにAndroid OneというのはGoogleが展開するAndroidブランドで、常に最新のアップデートを提供してGoogle体験を中心...

海外AmazonでMotorola Moto Zが安くなっていたので買ってみた!

海外AmazonでMotorola Moto Zが安くなっていたので買ってみた!
前々から興味のあったDSDS端末であるMotorola Moto Zのグローバル版がAmazon.itで安く販売されていたので、早速購入してみました!価格は308ユーロでそこからVATの20%を引いたものにプラスして送料がかかましたが、全部含めて303ユーロで日本円にすると40000円程度で購入できました。日本でAmazonなどでMoto Zを購入すると60000円くらいするので、20000円程度安く買えた計算になります。ちなみに日本で売ってるモデルとの違いは、...

Zenfone3のガラスが割れたので自分でフロントパネルを交換した話!

Zenfone3のガラスが割れたので自分でフロントパネルを交換した話!
昨年11月に購入しレビューを書いたZenfone3 ZE520KLですが、その後親にプレゼントした結果なんと一ヶ月で画面を割るという事態になっていました。修理について調べてみるとAsusに交換を頼むと20000円くらい、修理専門店でも15000円くらい費用がかかるとのことなので、自分で交換したいと思いつつも、その当時はまだ交換用パネルが出ていなかったので放置していましたが、今では普通に交換用パネルがAmazonで売ってるのでそれを使っ...

Related article

Most Popular

Now loading...