1. Home
  2. ガジェット
  3.  
  4. スマートフォン
ワイヤレス充電対応 VANKYO X400 イヤホンのレビュー!

ワイヤレス充電対応 VANKYO X400 イヤホンのレビュー!

今回紹介するのはワイヤレス充電規格のQiに対応した完全ワイヤレスイヤホンのVANKYO Alpha X400について紹介したいと思います。VANKYO X400はIPX6の防水仕様となっています...

限定1000名にEaseUS MobiUnlock Proプレゼントキャンペーンを実施中!

限定1000名にEaseUS MobiUnlock Proプレゼントキャンペーンを実施中!

現在、EaseUSではiPhoneやiPadといったiOSデバイスのパスワードを簡単に解除する事ができるソフトのEaseUS MobiUnlock Proを1000名限定で無料でゲットできるプレゼントキャ...

激安ShopDDにBanggoodとGearBestのクーポンページを作りました!

激安ShopDDにBanggoodとGearBestのクーポンページを作りました!

久しぶりに激安ShopDDのアップデートを行いました。BanggoodとGearBestのクーポン専用ページを作成しました。ここでBanggoodとGearBestのセール情報やクーポン情報を簡単に...

500ポイントもらえて3か月無料!Amazon music Unlimitedキャンペーン!

500ポイントもらえて3か月無料!Amazon music Unlimitedキャンペーン!

Amazonでは現在Amazon music Unlimitedに新規登録した人はなんと3ヶ月間無料で音楽聴き放題でなおかつ500ポイントが貰えるキャンペーンを実施しています。この無料キャンペ...

Leawoの新年キャンペーンでBlu-rayコピーソフトが最大65%オフ!

Leawoの新年キャンペーンでBlu-rayコピーソフトが最大65%オフ!

現在、Leawo年末年始のお年玉プレゼントキャンペーンとしてLeawoのBlu-rayコピーソフトを含む、Leawo オールインワン(永久版)、Blu-ray・DVDコピー+Blu-ray・DVD変換+B...

2021年あけましておめでとうございます!

2021年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます!裏技shop DDは今年でサイト開設から16年目に突入します!気がつけば16年。こんなに長く続けていることは他にないくらい長い時間が経...

管理人が選ぶ2020年のShopDDの記事ベスト10!

管理人が選ぶ2020年のShopDDの記事ベスト10!

今年も残り少なくなってきましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?!本日は大晦日ということで、2019年の記事を振り返ってみるという意味合いも込めて管理人が選ぶ2020年...

MiniTool Partition Wizardでパーティションのサイズ変更/分割/結合が簡単に!

MiniTool Partition Wizardでパーティションのサイズ変更/分割/結合が簡単に!

今回はパーティションの移動やサイズ変更、分割、結合といったパーティション周りの操作を簡単に行うことができるMiniTool Partition Wizardについて紹介したいと思います...

17個のソフトウェアを無償プレゼント!WonderFoxクリスマスキャンペーンを実施中!

17個のソフトウェアを無償プレゼント!WonderFoxクリスマスキャンペーンを実施中!

WonderFoxでは16社で協力して17ソフトウェアを無償でプレゼントするWonderFoxクリスマスキャンペーンを実施しています。キャンペーンの期間は第1弾は2020年12月21日~2020...

NetaGear RSS News

Now Loading

Article - Category(スマートフォン)

コスパ最強の激安スマホ DOOGEE N20 Proのレビュー!

コスパ最強の激安スマホ DOOGEE N20 Proのレビュー!
今回はものすごくコスパの良い激安スマホのDOOGEE N20 Proについて紹介したいと思います。まずスペックなんですが、CPUが8コア、メモリ6GB、ストレージ128GB、1600万画素クアッドカメラ搭載、デュアルSIMでなんと120ドルという衝撃的な格安スマホとなります。 120ドルということで現在の日本円だと12800円くらいで買える価格なのですが、スペックがめっちゃ良いので、安いけどしっかりとした性能を持つスマホを探している人にはも...

安物バッテリーは危険!?またまたMoto Zのバッテリーを自分で交換した話!

安物バッテリーは危険!?またまたMoto Zのバッテリーを自分で交換した話!
3,4ヶ月前のことになりますが、MOTOROLA Moto Zのバッテリーが死んでバッテリーを交換する手順の記事を書きました。当時は充電ケーブルを抜くと5分もせずに落ちるという状態になってしまいスマホとしては全く役に立たず、これをアンビリカルケーブルが抜けたエヴァ状態と私は勝手に呼んでいました。交換後しばらくは問題なかったのですが、今度はバッテリーが膨らんできて恐ろしかったので再度バッテリーを交換したお話をしたいと...

MOTOROLA Moto Zのバッテリーを自分で交換してみました!

MOTOROLA Moto Zのバッテリーを自分で交換してみました!
私の愛用しているモトローラ製のスマホのMoto Zなんですが、購入して2年も経たずにバッテリーが異常で100%まで充電しても5分くらいで落ちるというくらいヘタってしまったので自分で交換することにしました。もし同様の現象で困っている人もバッテリーを交換すれば解決するのでおすすめです。 ちなみにバッテリー交換にかかる費用は、自分で交換する場合は交換バッテリー代とスマホ用の両面テープを合わせても1500円以下で行うこと...

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsのmoto power packを買ってみた!

日本未発売の薄型背面バッテリーmoto modsのmoto power packを買ってみた!
ちょっと前の記事で日本未発売で日本に発送できない商品を購入する方法の例として、Xボーダーを利用して日本未発売の超薄型背面バッテリーmoto modsの「moto power pack」を輸入してみたのですが、今回はその「moto power pack」のレビューを書きたいと思います。 moto modsシリーズは過去にもフリップケースやゲームパッドを購入していますが、今回のは最も実用性の高いバッテリーパックを購入してみました。購入金額は海外から...

日本未発売moto modsのMoto Z Flip Case Marstakを買ってみた!

日本未発売moto modsのMoto Z Flip Case Marstakを買ってみた!
今回は日本未発売のMoto Z Flip Case Marstakを購入してみたのでレビューを書きたいと思います。このケースはmoto Zシリーズのmoto mods用のケースで、moto mods装着用の磁石で背面にピッタリくっつくようになっています。このフリップケースは日本では未発売ですがAmazon.comで販売されており、日本にも発送可能だったので輸入してみました。 Moto Z Flip Case Marstakの販売価格は7.99ドルですが、送料が別途7.62ドルほどかかり...

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!

Android端末をWi-Fi経由でadb接続する方法!
Android端末をコマンドライン上から色々な操作を行うことができるadbコマンドですが、通常adb接続する際にはパソコンとAndroid端末をUSBで接続したまま行うと思いますが、今回はWi-Fi経由でadb接続する方法を紹介したいと思います。この方法はUSBが無いAndroid端末などにも使えるので覚えておいて損はないでしょう。 Android Debug Bridge(adb)は、接続されたAndroid端末と通信できる用途の広いコマンドラインツールです。今回...

日本未発売のコスパ最高Android Oneスマホの「Xiaomi Mi A1」を使ってみた!

日本未発売のコスパ最高Android Oneスマホの「Xiaomi Mi A1」を使ってみた!
前々から気になっていたAndroid Oneを入手したのでレビューを書きたいと思います。ちなみに今回のAndroid Oneスマホは日本では未発売でコスパ最強の「Xiaomi Mi A1」です。Xiaomiは前々から気になっているメーカーです。Mi A1の販売価格はなんと19563円と2万円を切る破格で、コスパもものすごい良い端末です。 ちなみにAndroid OneというのはGoogleが展開するAndroidブランドで、常に最新のアップデートを提供してGoogle体験を中...

海外AmazonでMotorola Moto Zが安くなっていたので買ってみた!

海外AmazonでMotorola Moto Zが安くなっていたので買ってみた!
前々から興味のあったDSDS端末であるMotorola Moto Zのグローバル版がAmazon.itで安く販売されていたので、早速購入してみました!価格は308ユーロでそこからVATの20%を引いたものにプラスして送料がかかましたが、全部含めて303ユーロで日本円にすると40000円程度で購入できました。日本でAmazonなどでMoto Zを購入すると60000円くらいするので、20000円程度安く買えた計算になります。 ちなみに日本で売ってるモデルとの違いは...

Related article

Most Popular

Now loading...