1. Home
  2. ガジェット
  3. 生活家電
  4. 小型でハイスペックなプロジェクター Dangbei Atomのレビュー!Google TV搭載!

小型でハイスペックなプロジェクター Dangbei Atomのレビュー!Google TV搭載!

Dangbei_Atom_050.jpg

今回は小型ホームプロジェクターDangbei Atomのレビューを書きたいと思います。Dangbei Atomの性能についてですが、Google TV公式搭載、明るさは1200 ISOルーメンでDolby Audio採用の10Wスピーカー搭載、オートフォーカス機能、ズームイン機能も標準搭載されています。

Dangbei AtomのAmazonでの通常販売価格は134800円ですが、21000円クーポンを使用すると113800円で購入可能です!ぜひこのチャンスをお見逃しなく!さらに今ならDangbei Atom 収納バック/Dangbei プロジェクター 天井金具/Dangbei 3Dメガネが1個無料になるキャンペーンも実施しています。

Dangbei Marsプロジェクターのクーポンについて

【革新的なGTVシステム・Googleアシスタント対応】Dangbei Atom ホームプロジェクタ

クーポン:Amazonページ内
割引金額:21000円
有効期限:2024年3月4日まで

Dangbei AtomのAmazonでの通常販売価格は134800円ですが、21000円クーポンを使用すると113800円で購入可能です!ぜひこのチャンスをお見逃しなく!さらに今ならDangbei Atom 収納バック/Dangbei プロジェクター 天井金具/Dangbei 3Dメガネが1個無料になるキャンペーンも実施しています。詳細についてはAmazonページ内のキャンペーン情報について御覧ください。

Android TVとGoogle TVの違いについて

Google TV

まずはGoogle TVについて軽く説明をしておきたいと思います。Google TVは、Googleが開発したテレビ向けのプラットフォームです。Android TVの後継として開発されたプラットフォームで、Google TVのユーザーインターフェースは、より統合されたデザインで、主にコンテンツの推薦に焦点を当てています。

コンテンツの統合

Google TVは、複数のストリーミングサービスやケーブル/衛星テレビプロバイダーからのコンテンツを一元化して表示します。これにより、ユーザーは複数のアプリやサービスを切り替える必要なく、一つのインターフェースで欲しいコンテンツを見つけることができます。

Google アシスタントの統合

Google TVは、Google アシスタントを搭載しており、音声コマンドを使用してコンテンツの検索や再生などの操作を行うことができます。

Google Playストアアプリ

Google TVは、Google Playストアから数多くのアプリをダウンロードしてインストールすることができます。これにより、ユーザーはテレビ上でゲームをプレイしたり、SNSアプリを利用したりすることができます。

Chromecast統合

Google TVは、Chromecast機能を内蔵しており、スマートフォンやタブレットからのコンテンツのストリーミングを簡単に行うことができます。

Dangbei Marsプロジェクターのレビュー

Dangbei_Atom_001.jpg 【革新的なGTVシステム・Googleアシスタント対応】Dangbei Atom ホームプロジェクタ 【革新的なGTVシステム・Googleアシスタント対応】Dangbei Atom ホームプロジェクター - Dangbei楽天市場

初Google TV ALPDプロジェクター

世界初Google TV対応のALPDプロジェクターで、映像の世界に没入しよう。電源を入れるとすぐにGoogle TVにアクセスし、NetflixやAmazon Prime Video、YouTube、Hulu、Disney+、TVer、Abema TV、DAZN 等の10,000以上のアプリを通じて無限のエンターテインメントを提供します。正規Google Assistant搭載だからこそ、声でアプリを開いたり、コンテンツを検索したり、手軽に様々な操作が可能になります。

革新的なALPD映像技術

世界中で30,000以上の映画館で採用された革新的なALPD映像技術を採用しています。従来の3色レーザー技術と比べ、輝度損耗をより減らして、根源的に光線の強いコヒーレンスによる斑点や色縞も防止することができますので、より純粋な画面、より高いコントラスト、鋭さ及びより鮮やかな彩度をもたらすことが実現することができます。さらに、明るく高画質に対応しだからではの息をのむほどの映像美、新たな感動空間を、匠たちが創り上げた次世代Atomがお届けします。

レーザー光源の圧倒的な明るさ

HDR10とHLGに対応しているためコントラストが向上し、業界標準のD65を含む3色温のプリセットにより正確な色を再現することができます。昼間であっても、お気に入りのショーを見たり、また、星空の下で映画鑑賞会を開催したり。あらゆる条件下で、常に優れた視聴体験を実現します。

わずか1.28kgの軽さを実現し洗練されたプロジェクターは、ご自宅のどの部屋でも置くことができ、片手で持って簡単に移動させることもできます。そのサイズにもかかわらず、どんな真っ白な壁もホームシアターに変えてしまう優れものです。このような薄型のプロジェクターが、180インチの見事なディスプレイになることがお客様を驚かせます。

映画館にも劣らないサウンド

Dolby Audioオーディオと5Wのデュアル内蔵スピーカーを搭載し、映画、ドラマ、音楽ビデオなどコンテンツを問わず自宅にいながら映画館や劇場のような没入感ある本格的なサウンドで楽しむことが可能です。また、Dangbei AI テクノロジーと光学システムを搭載しています。

内蔵されているマルチポイントdTOF(direct time-of-flight)センサー、CMOS、ジャイロスコープ、光学センサーモジュールにより、従来のモデルと比べ、より高速で正確な自動調整を実現し、手動調整を大幅に削減します。これで、オートフォーカス、自動台形補正、スマートスクリーンフィット及び障害物回避をあっという間が処理されます。リモコン上の専用サイドキーを1回押すだけで、かつてないほど高速なオートフォーカスを可能にします。

仕様

商品名
Dangbei Atom
型番
DBOD02
ディスプレイ技術
DLP 0.33インチ
ディスプレイ解像度
1920x1080
輝度
1200 ISO ルーメン
Bluetooth
5.1
スローレシオ
1.2/1
Wi-Fi
2.4/5.0GHzデュアル周波数対応
サイズ
195 x 195 x 47.5mm
重量
1.28kg
スピーカー
5W x2
RAM
2GB DDR32
ストレージ
32GB eMMC5.1
システム
Google TV
技適マーク
210-221336

Dangbei_Atom_003.jpg

箱は白を基調としてDangbei Atomが真ん中に描かれたデザインとなっています。

Dangbei_Atom_004.jpg

裏面には技適マークなどの認証マーク類などがかかれていました。

Dangbei_Atom_006.jpg

箱を開けるとこのような感じでDangbei Atomが入っています。

Dangbei_Atom_007.jpg

Dangbei Atomのしたがわにはアクセサリー類が入っています。

内容物

Dangbei_Atom_008.jpg

内容物は以下のとおりです。

  • Dangbei Atomプロジェクター
  • リモコン
  • ACアダプター
  • 電源ケーブル
  • 説明書
  • サポートカード

説明書

Dangbei_Atom_009.jpg

説明書とカスタマーサポートカードです。

Dangbei_Atom_010.jpg

説明書の中身はこのような感じになっています。

ACアダプター

Dangbei_Atom_012.jpg

ACアダプターと電源コードです。電源コードは3pinタイプの汎用ケーブルが採用されていました。

Dangbei_Atom_013.jpg

ACアダプターの出力は19.0V=6.32A 120Wとなっています。

Dangbei_Atom_014.jpg

サイズ感はかなり大きめでスマホとほとんど同じくらいです。

リモコン

Dangbei_Atom_015.jpg

リモコンです。リモコンにはデフォルトでYoutube、Netflix、Primeビデオのボタンが用意されており、すぐに飛ぶことができるようになっています。それ以外にも音声認識ボタンも用意されており、見たい作品名などをボタンを押しながら言うだけで、自動的に作品と見れるプラットフォームを表示してくれます。

Dangbei_Atom_016.jpg

リモコンの動作は単4電池2本となっています。

Dangbei Atom

Dangbei_Atom_017.jpg

プロジェクター本体はDangbeiとブランドロゴが入ったシンプルなデザインです。

Dangbei_Atom_018.jpg

シックでマットな表面は高級感があります。

Dangbei_Atom_019.jpg

横からの画像です。今までいくつかのプロジェクターをレビューしてきましたが、圧倒的な薄さとなっています。一般的なプロジェクターの半分以下だと思います。

Dangbei_Atom_020.jpg

右側はスピーカーになっています。

Dangbei_Atom_022.jpg

左側も同様にスピーカーになっています。

Dangbei_Atom_021.jpg

背面には熱の排気口と電源ボタン、HDMI、USB、電源端子、3.5mmのイヤホン端子とシンプル構成になっています。

Dangbei_Atom_023.jpg

下側には丸い滑り止めの中には認証マーク類がたくさん書かれています。中心には1/4ネジ穴があり、三脚などに取り付けて使用することができます。

プロジェクターを実際に投影してみた

Dangbei_Atom_024.jpg

起動するとGoogle TVの設定画面が出てきます。スマホのGoogle Homeを利用してQRコードを利用して、自分のアカウントの引き継ぎや環境設定を簡単に行うことができました。

カーテンなし

Dangbei_Atom_033.jpg

カーテンなしで明るい部屋の状態でプロジェクターを写してみました。1200 ISO ルーメンということで、明るいシーンでは結構見えます。

Dangbei_Atom_032.jpg

暗いシーンはギリギリな感じでした。明るい部分は見えますが、暗い部分はかなり見にくいのでこれだとちょっと厳しいかなという印象です。

カーテンあり

Dangbei_Atom_029.jpg

遮光カーテンありで、少しだけ隙間から光が入っている状態で撮影してみました。

Dangbei_Atom_030.jpg

この状態であればかなりはっきり写っているので十分なレベルでした。

Dangbei_Atom_031.jpg

真っ暗な環境

Dangbei_Atom_039.jpg

部屋に外の光が入らないように雨戸を閉めた状態で投影して撮影してみました。先程に比べても明らかに黒がはっきりくっきりしています。

Dangbei_Atom_047.jpg

全体がくっきりはっきりしていて、色合いも鮮やかです。

Dangbei_Atom_048.jpg

同じシーン比較

Dangbei_Atom_035.jpg

同じシーンの比較も用意しました。こちらが少し光が入る状態で撮影したものです。少し白味がかかっています。

Dangbei_Atom_046.jpg

こちらは光が入らないようにした状態で撮影したものです。圧倒的に黒がはっきりくっきりしています。実際に映像を見ていても、とてもきれいなのがよく分かります。ずっと見ていられる綺麗さです。

Dangbei Atomの使用感について

Dangbei_Atom_051.jpg

まずなんといってもDangbei Atomはコンパクトなのが良いです。サイズ感も20x20cm以下でなおかつ重さも1.2kgととにかく軽いです。過去に色々なプロジェクターをレビューしてきましたが、ここまでのコンパクトさとハイスペックを両立したプロジェクターはなかったので正直驚きました。

映像に関してもかなりきれいです。本体サイズが小さく、レンズも小さいの端が歪むのかなと思っていたのですが、そのようなことは一切なく細部まで高画質で、映像を楽しむことができました。音に関しても5W x2のスピーカーを搭載しているので小さいながらも音も良かったです。大迫力で楽しむのであれば別途スピーカーがあったほうが良いですが、個人的には本体スピーカーでも十分楽しめるレベルだと思いました。

Google TV

Dangbei_Atom_038.jpg

Google TVも使い勝手が良いです。Google TVはNetflix、Primeビデオなどの様々な動画プラットフォームを一元管理できるので動画を探す時もストレスがありません。リモコンも優秀で音声認識があるので、特定の作品を検索したい時も音声で言うだけでOKです。仮想キーボードで面倒な文字入力などをしなくていいのがありがたいです。上記画像のように「見る方法は7通り」と表示してくれます。

Dangbei_Atom_037.jpg

アプリについても色々と使うことができます。Youtube、Primeビデオ、Netflix、TVer、Abemaも普通に見れました。

オートフォーカス

Dangbei_Atom_025.jpg

オートフォーカスについてもしっかり動作してくれます。プロジェクターをちょっと移動すると自動的にオートフォーカス機能が動作して、数秒で最適なピント調節してくれます。安いプロジェクターだとピント調節が手動で大変だったりするのですが、Dangbei Atomのように自動で正確に行ってくれると大変ありがたいです。

Dangbei Marsのレビュー!

【圧倒的な明るさ】Dangbei Marsプロジェクターのレビュー!Netflix、PrimeVideo搭載!

Dangbeiのプロジェクターについては、Dangbei Marsのレビューも書いています。興味のある人は是非こちらの記事もご覧ください。

Marsの方では、自動角度調整機能が搭載されており、こちらはプロジェクターの左右角度を変えても、最適に見れるように投影してくれます。

今回の個人的感想&まとめ

今回はDangbei Atom 小型ホームプロジェクターのレビューについて書きました。Dangbeiのプロジェクターについては以前にDangbei Marsもレビューを書きましたが、Dangbei AtomはMarsに比べてとても小型ながらも性能については妥協なしのハイスペックプロジェクターとなっています。

Dangbei Atomの一番の特徴はGoogle TV公式搭載している点です。AndroidベースのGoogleTVが搭載されているので、外部のFireTV Stickなどを使用せずとも本体だけで様々な映像コンテンツを楽しめます。アプリもAmazonPrimeビデオ、Netflix、Hulu、TVer、Abema、Youtubeなどはもちろん楽しむことができます。

個人的にDangbei Atomの良いなと思ったのが、音声認識付きのリモコンです。一般的なプロジェクターのリモコンでは、仮想キーボードによる文字入力がものすごい面倒なのですが、音声認識付きのリモコンであれば、見たい映像作品をリモコンに言えばGoogleTVが対応しているプラットフォームをすぐに表示して見ることができます。この手軽さと便利さは一度使うと戻れませんね。

オートフォーカス機能もしっかりしていますし、映像はとてもきれいです。明るさもカーテンありなら十分なものとなっていあmす。プロジェクター自体が小さいながらも画面端の歪みなどは感じられませんし、このサイズ のプロジェクターとしてはものすごく完成度の高い製品に仕上がっています。超小型で高性能なプロジェクターを探している人におすすめです!

  • 超小型軽量で高性能なプロジェクター
  • 本体で全て完結できるオールインワンプロジェクター
  • Google TVを公式に搭載したモデル
  • 音声認識付きリモコンつき

ぜひDangbei Atomを購入してみてはいかがでしょうか? Dangbei Atom プロジェクターを購入する!

プロフィールアイコン

パソコンやスマホなどのガジェットに興味があり、大学で情報工学の勉強してシステムエンジニアに。ブログ歴は15年以上。ITの専門的な知識はそこそこあり、国家資格の情報処理技術者試験のスキルレベル4「情報セキュリティスペシャリスト」や「ネットワークスペシャリスト」などを取得。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY