1. Home
  2. コンピュータ
  3. PCパーツ
  4. 超小型ミニPC GEEKOM Mini IT11のレビュー!i7-11390H/32GB/1TBで液晶の裏に設置可能!

超小型ミニPC GEEKOM Mini IT11のレビュー!i7-11390H/32GB/1TBで液晶の裏に設置可能!

GEEKOM_Mini_IT11_029.jpg

今回は、液晶ディスプレイのの裏のVESAマウントに設置可能な超小型MiniPCのGEEKOM Mini IT11について紹介したいと思います。超小型ながらも性能については妥協は一切なく、CPUがi7-11390H、メモリ32GB、SSDが1TBと普段使いにも余裕すぎるスペックを持っています。

GEEKOM Mini IT11の通常販売価格については1TB/32GBモデルは73,083円ですが、ShopDD閲覧者限定10%Offクーポンを使うことで65,775円で購入可能です!16GB/512GBモデルであれば、クーポンを利用すれば46,786円と激安で購入可能です!

GEEKOM Mini IT11の限定クーポン

GEEKOM Mini IT11 ミニ PC、1TB Intel i7-11390H ミニコンピ

ShopDD閲覧者限定のクーポンを配布しています。クーポンを使うと10%オフで購入できるので、ぜひこのチャンスをお見逃しなく!

クーポンコード:D6UBGRZR
割引率:10%
通常販売価格:73,083円
割引後価格:65,775円

GEEKOM Mini IT11 ミニ PC、512GB Intel i7-11390H ミニコンピ

16GB/512GBモデルでもクーポンが使えます!こちらの方がお安いのでおすすめです!

クーポンコード:D6UBGRZR
割引率:10%
通常販売価格:51,984円
割引後価格:46,786円

GEEKOM Mini IT11のレビュー!

GEEKOM_Mini_IT11_008.jpg GEEKOM Mini IT11 ミニ PC、1TB Intel i7-11390H ミニコンピ

第11世代 Intel i7-11390H

Windows 11 Pro搭載 GEEKOM IT11 i7 デスクトップminiPCは、Windows 11 Pro システムがインストール済み。新しい Core i7-11390H プロセッサーを搭載しており、最大ターボ周波数は最大 4.7 GHz。4コア8スレッド、12Mスマートキャッシュに対応。

8K UHD & マルチモニター

この小型ミニ PCは、驚くほど美しい 4K UHD 解像度のディスプレイにIntel Iris Xeグラフィックスを搭載。最大8K UHD解像度に対応しており、印象的なビジュアルを実現。マルチモニター設定により時間を節約し、作業効率を2倍にできます。

Wi-Fi 6 および Bluetooth 5.2

Bluetooth 5.2は、前世代よりも高速かつ広範囲、WiFi6は速度がWiFi5の3倍に進化。

大容量 & ストレージ拡張対応

Geekom Mini IT11 ミニPCは、16GBのメモリを搭載。デュアルチャネル(DDR4)では、メモリを最大64GB(32+32)まで拡張可能。最大1TBに対応した1TB SSD(2280 M.2 SATA/PCIe)も実装。高さ7mmの追加の空き2.5インチハードドライブベイにより、別の2.5インチSATA SSDを簡単に取り付け可能。

GEEKOM が選ばれる理由

GEEKOM Mini PCは、ホームシアターエンターテイメントを求めるビジネスや家族に最適な PC ギフトです。 購入日から1年の長期保証をご用意しております。 販売前後のサポートが必要な場合は、いつでもお気軽にお問い合わせください。

仕様

ブランド
GEEKOM
シリーズ
IT 11
モデル名
GM11i7T
製品サイズ
9 x 14 x 16 cm
重さ
1.5 kg
カラー
Black
CPU
Intel Core i7 11390H
RAM容量
SODIMM 32GB
SSD容量
1TB
OS
Windows
グラフィックアクセラレータ
Intel Iris Xe グラフィックス
通信形式
Wi-Fi
USB3.0用ポート数
3
HDMIポート数
1
技適マーク
204-B00777

GEEKOM_Mini_IT11_003.jpg

箱については、ダンボールのGEEKOMと書かれてた箱で届きました。

GEEKOM_Mini_IT11_006.jpg

ダンボールを開けるとこのように箱が入っています。

GEEKOM_Mini_IT11_010.jpg

中には黒を貴重としてMini IT11とかっこよく書かれた箱が入っています。

GEEKOM_Mini_IT11_011.jpg

箱を開けるとこの様の緩衝材に包まれたミニPCが入っています。

内容物

GEEKOM_Mini_IT11_012.jpg

内容物については以下のとおりです。

  • GEEKOM Mini IT11 ミニPC
  • 電源アダプター
  • VESA マウントとネジ
  • ユーザーマニュアル
  • HDMIケーブル

ACアダプター

GEEKOM_Mini_IT11_013.jpg

ACアダプターについては、小さめのサイズ感でした。

GEEKOM_Mini_IT11_014.jpg

ACアダプターには3ピンメガネケーブルをさしてコンセントに接続しますが、コンセント自体もアース付きの3ピンのケーブルでした。

GEEKOM_Mini_IT11_046.jpg

このままでは使用できないので変換アダプターを購入して使用しました。GEEKOM Mini IT11の購入の際にはまとめてアダプターを購入しておいたほうが良いでしょう。端子部分だけのものを使用しましたが、このタイプよりもケーブルを丸々交換したほうがすっきりするかもしれませんね。

サンワサプライ コンセント 3P→2P変換アダプタ アースコード付き ブラック TAP-AD1BKN BUFFALO 電源ケーブルDELL/HP用3ピンソケット(メス)⇔2ピンプラグ(オス)2m BSA

説明書と保証書

GEEKOM_Mini_IT11_016.jpg

封筒にはメッセージと保証について書かれていました。

GEEKOM_Mini_IT11_017.jpg

説明書はグローバル展開しているので、色々な国の言語で書かれていました。こういう説明書には珍しいのですが、分解の方法とメモリやM.2 SSDの取り外し方法についても書かれていました。

HDMIケーブル

GEEKOM_Mini_IT11_018.jpg

HDMIケーブルも付属しています。

VESAマウント

GEEKOM_Mini_IT11_019.jpg

VESAマウントプレートです。このVESAマウントプレートを使用することで液晶ディスプレイのVESAマウントにこのミニPCを取り付けて使用することができます!

GEEKOM Mini IT11

GEEKOM_Mini_IT11_029.jpg

GEEKOM Mini IT11の本体です。本体サイズは約10cm x 10cmなのでとても小さいです。PCもこんな小さいサイズになったというのは、PCの進化を感じます。

GEEKOM_Mini_IT11_045.jpg

本体のサイズ感についてわかりやすいように、持っているXiaomi POCO X3と並べてみました。スマホと比べてもサイズ的には小さいです。

GEEKOM_Mini_IT11_023.jpg

裏面です。裏面には認証マークなどが書かれています。

GEEKOM_Mini_IT11_025.jpg

正面からの画像です。左からアクセスランプ、USB Type-C、USB3、イヤホンジャック、電源ボタンがついています。

GEEKOM_Mini_IT11_026.jpg

右側からの画像です。吸気のメッシュ構造とロック機能がついています。

GEEKOM_Mini_IT11_027.jpg

背面からの画像です。右から電源ケーブル、MiniDisplayPort、LAN端子、USB3x2、USB Type-C、HDMI端子がついています。上部には排気口があり、ここから熱い空気が出てきます。

GEEKOM_Mini_IT11_028.jpg

左側からの画像です。SDカードスロットがついています。SDカードスロットがついているのは良いですね。

GEEKOM_Mini_IT11_044.jpg

電源をつけた状態です。電源ランプとアクセスランプが光ります。アクセスランプは結構明るめです。暗闇だと結構ライトの点滅する明かりが気になります。

BIOS

GEEKOM_Mini_IT11_040.jpg

BIOSについては昔ながらのレガシーな表示のBIOSになっていました。最近はUEFIに慣れてしまっていたので、なんとも懐かしい気分になりました。

分解してみた

GEEKOM_Mini_IT11_030.jpg

ケースは背面のネジを4つ緩めるだけで簡単に開けることができます。ケース内部はこのような感じになっています。ケースの蓋部分には2.5インチのSSDもしくはHDDが入るようになっています。ストレージ容量が足りなくなったら簡単に増設することができるのは良いですね。最近だと2.5インチSSDは2TBでも10000円以下で購入できるものあるので、本体のM.2 SSDの1TBと合わせて3TBにすることができます。

やろうと思えば2.5インチSSDも4TBにして、m.2 SSDも4TBに換装することで小型ながら8TBの大容量ファイルストレージとしても活用可能です。

GEEKOM_Mini_IT11_031.jpg

メモリの画像です。メモリはLexar 16GB DRAM DDR4 3200MHz SODIMMのLD4AS016G-H3200GNT2G8STが2枚で合計32GB搭載されていました。小さいながらもメモリ容量は32GBなので、大抵の作業は余裕で行えるだけのスペックがあります。

https://amzn.to/3qIcse4

GEEKOM_Mini_IT11_033.jpg

M.2 SSDの画像です。こちらもLexar 1TB MN6A1 M.2 2280 SSD PCIe G3x4のLNM6A1X001%-HNNNGが搭載されていました。

ベンチマークについて

Benchmark

PC用のベンチマークソフトをいくつか試してみました。購入の際の参考になれば幸いです。

デバイス情報

GEEKOM_Mini_IT11_102.png

Windowsのデバイスの仕様を表示しました。CPUがIntel i7-11390Hでメモリ32GB、Windows 11 Proが入っています。

CrystalDiskInfo

GEEKOM_Mini_IT11_101.png

Lexar SSD NM6A1 1TBが使用されています。PCIe 3.0 x4接続です。

CrystalDiskMark

GEEKOM_Mini_IT11_111.png

CrystalDiskMark v8.0.4で計測しました。M.2 SSDはGen3 x4ということなので、シーケンシャルが共にReadが3400MB/sとWriteが3100MB/sと共に3000MB/sオーバーでした。PCIe Gen3の帯域幅がx4の最大値が4000MB/sということを考えれば十分な速度が出ていると言えます。

PassMark

GEEKOM_Mini_IT11_103.png

PassMarkのPerformanceTest 10.1の全体のRatingは3128でした。2Dと3Dがだいぶ足をひっぱている印象です。それ以外のスコアは悪くありません。やはりグラフィックが内蔵のintel iris xe graphicsのみなのが響いていそうです。

GEEKOM_Mini_IT11_104.png

CPU

GEEKOM_Mini_IT11_105.png

CPUについては6年前のデスクトップのi7-8700Kと同じくらいの性能ですし、それをこの消費電力の低さで実現しているというのがすごいですね。10年くらい前にIntel NUCでAtomを搭載したモデルが売っていた時は、性能が低くて実用性は低いものだったと思うのですが、最近のミニPCは普通にすごいレベルに仕上がっていると思います。

ちなみにデスクトップ第7世代CPUのIntel Core i7-7700KのPassMark CPUスコアが9660、Intel Core i7-8700のスコアが12920なので、第7世代より前のCPUであればこのGEEKOM Mini IT11の方がCPU性能が高いと言えるでしょう。

2D

GEEKOM_Mini_IT11_106.png

3D

GEEKOM_Mini_IT11_107.png

Memory

GEEKOM_Mini_IT11_108.png

Disk

GEEKOM_Mini_IT11_109.png

CINEBENCH

GEEKOM_Mini_IT11_110.png

CINEBENCH R23でのスコアについてはCPU(マルチコア)が5581ptsでCPU(シングルコア)が1284ptsでした。

Geekbench

GEEKOM_Mini_IT11_113.png

Geekbenchのスコアはマルチコアスコアが6133、シングルコアスコアが2236でした。

消費電力について

消費電力

GEEKOM Mini IT11の消費電力について、ポータブル電源に繋いで測ってみました。MiniPCなので一般的なデスクトップに比べるとかなり低めになっています。アイドル時では7W程度、フルパワーで動かしても45Wでした。これなら24時間起動していても、問題ないレベルの低消費電力ですね。

アイドル時

GEEKOM_Mini_IT11_042.jpg

アイドル時の消費電力は7W~10W、13W~15W(モバイルモニター給電時)。かなり低めで推移していたので、24時間起動していても電気代はかなり抑えられそうです。

フルパワー

GEEKOM_Mini_IT11_043.jpg

ベンチマーク測定時44W、50W(モバイルモニター給電時)。常に44W付近ではなく、一時的に上がって30Wくらいまで下がってを繰り返している感じでした。

MiniPCの活用方法

GEEKOM_Mini_IT11_044.jpg

ミニPCの活用方法ですが、一般的にはコンパクトなMiniPCは、テレビや液晶ディスプレイの後ろに取り付けて使用すると思います。すでにあるものを活かして、簡単にPCにできるというのは良いですね。

それももちろん良いのですが、我が家ではミニPCを24時間つかえるファイルサーバーと友人と遊べるようにマイクラサーバーとして活用しています。ミニPCをサーバーとして使うメリットとしては、デスクトップPCに比べて小さくて場所を取らない、さらに消費電力も圧倒的に低い点です。

アイドル時は7~8W、フルパワーで動かしても45W程度と電気代を考えても経済的です。今使ってるデスクトップPCは大体200~250Wくらいですし、消費電力の高いデスクトップを24時間起動しているのは、近年の電気代高騰も相まって、あまりおすすめできるものじゃないですからね。このGEEKOM Mini IT11を使えば、消費電力を抑えつつPCをずっと起動していても問題なさそうです。

今回の個人的感想&まとめ

今回は超小型なミニPCのGEEKOM Mini IT11のレビューを書きました!ミニPCというジャンルについては今まで触れてこなかったのですが、とても面白いですね。このサイズ感でこれだけのスペックがあるというのはPCの進歩を感じます。性能も11世代i7とM.2SSD 1TB/メモリ32GBで65000円、512GB/16GBモデルなら46000円というのはお得ですね。微妙なデスクトップを買うならこれの方が超小型で良い気がします。

個人的にはこの価格差なら16GB/512GBのモデルを買ってメモリとSSDを自分で換装した方が良いかもですね。取り外したメモリとSSDを売れば、だいぶ安く同じ性能にできるので、比較的簡単なので自分で交換するというのもありだと思います。

私が8年前に組んだ自作PCよりもGEEKOM Mini IT11のCPU性能の方が高いと考えるとスペック的には余裕がかなりありますね。こんなに小さいのに、あの当時の5万で買ったCPUより、GEEKOM Mini IT11のi7-11390Hの方が性能が高いんですからすごいですね。GEEKOM Mini IT11はマザーボードやメモリ、SSDなどを含めたPC丸々ですから、すごいコスパの良さです。

これだけの性能があれば基本的なことはもちろん、動画編集などもできるレベルになっています。流石に最新のCPUほどの速度は出ませんが、それでもやろうと思えばできるという性能があることが大切です。GEEKOM Mini IT11はintel iris xe graphicsのみでグラボを搭載していないため、3Dゲームは重いものでなければプレイは可能です。重いゲームは設定レベルを下げるなどが必要になりますが、それでも軽いゲームくらいならこのミニPCでも余裕で動きます。

  • 軽量でコンパクトな超小型のミニPC
  • メモリ32GB/M.2 SSD 1TBで安心!
  • i7-11390HでCPU性能も十分!
  • SSDの増設やメモリ換装など性能拡張もしやすい

ぜひ超小型PCが欲しい人はぜひGEEKOM Mini IT11を購入してみてはいかがでしょうか? GEEKOM Mini IT11 ミニPCを購入する!

プロフィールアイコン

パソコンやスマホなどのガジェットに興味があり、大学で情報工学の勉強してシステムエンジニアに。ブログ歴は15年以上。ITの専門的な知識はそこそこあり、国家資格の情報処理技術者試験のスキルレベル4「情報セキュリティスペシャリスト」や「ネットワークスペシャリスト」などを取得。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY