1. Home
  2. オーディオ
  3. イヤホン
  4. HiFiGo Rose Technics QuietSeaイヤホンのレビュー!コスパの良い有線イヤホン!

HiFiGo Rose Technics QuietSeaイヤホンのレビュー!コスパの良い有線イヤホン!

RoseTechnics_QuietSea_030.jpg

今回はコスパに優れた有線イヤホンであるRose Technics QuietSeaについてのレビューを書きたいと思います。Rose Technics QuietSeaは、10mmダイナミックドライバー搭載の自社開発ダイヤフラム有線 IEM(In-Ear Monitor)で、プレミアム 5N OCC ワイヤーコアを使用して作られた高純度4本撚り単結晶銅ケーブルを採用しています。

Rose Technics QuietSeaイヤホンの販売価格については、HiFiGoでは$49.99で販売されています!AmazonのHiFiGoストアでは7,479円で販売されているので、輸入に抵抗がある人はAmazonのHiFiGoストアでの購入がおすすめです!

Rose Technics QuietSeaイヤホンのレビュー!

RoseTechnics_QuietSea_003.jpg Rose Technics QuietSea Wired Dynamic IEMs In-Ear Monitors HiFiGo Rose Technics QuietSea イヤホン

社開発のダイナミックドライバー

RoseTechnicsは、金メッキ真鍮チャンバー設計のデュアルチャンバー10mmダイナミックドライバーユニットを設計しました。このドライバーは、分割振動を大幅に低減した自社開発のトポロジー振動板を採用し、超低全高調波歪みでクリーンなサウンドを再生します。

プロフェッショナルによる設計

RoseTechnics Quiet Seaは、この分野で長年の経験を持つプロの音響エンジニアによって調整されています。 GaoQiao(元東京オーディオ)がペアのチューニングを調整し、ダイナミックな解像度と豊かな音色を備えた楽なサウンドを作り出しました。このペアは、さまざまなジャンルの音楽に高品質のサウンドを提供できるように調整されています。

独占的なデザイナーの外観

RoseTechnicsは、非常に正確に QuietSeaをデザインしました。 このペアには、CNC加工された亜鉛合金素材のチャンバー設計が採用されています。IKKOとのコラボレーションにより、700以上の耳サンプルを研究し、多くの人にとって快適な普遍的な形状を設計しました。完璧にフィットするだけでなく、プレミアムな仕上げで目を引く外観を備えたイヤホンです。

プレミアムストックケーブル

RoseTechnics Quiet Sea IEMには、プレミアム品質のストックケーブルが付属しています。 これは、プレミアム 5N OCC ワイヤーコアを使用して作られた高純度4本撚り単結晶銅ケーブルです。 このケーブルには、標準の 3.5 mm シングルエンドまたは 4.4 mm バランス コネクタ オプションがあり、幅広いソースと簡単に接続できます。

仕様

メーカー
Rose Technics
メーカー型番
QuietSea
型式
耳掛け型
ケーブルの特徴
脱着式
ヘッドホンジャック
3.5mm
インピーダンス (Ω)
32 Ohm
Grey
接続方式
有線
ドライバーの種類
10mm ダイナミックドライバー
ケーブル
120cm
重量
20g
感度
99dB
周波数応答範囲
20Hz~20kHz

RoseTechnics_QuietSea_000.jpg

箱は黒を貴重として、凹み加工で絵柄と静海と製品名が入っているシンプルなデザインになっています。

RoseTechnics_QuietSea_002.jpg

箱の裏面には製品仕様などが中国語で書かkれていました。

RoseTechnics_QuietSea_004.jpg

外箱を開けるとこのような内箱が入っていました。

RoseTechnics_QuietSea_005.jpg

内箱を開けるとRoseTechnics QuietSeaの製品のデザイン図が入っています。

RoseTechnics_QuietSea_006.jpg

厳重に緩衝材が包まれたイヤホン本体とケースが入っていました。

内容物

RoseTechnics_QuietSea_007.jpg

内容物は以下のとおりです。

  • イヤホン本体
  • ケーブル
  • イヤーピース
  • 取り外し器具
  • 説明書
  • ケース
  • デザイン図

説明書

RoseTechnics_QuietSea_008.jpg

説明書とデザイン図です。最近はイヤホン内部の設計が書かれていることがたまにありますね。個人的にはどのような内部構成になっているのか気になるのでとても興味深いです。

RoseTechnics_QuietSea_009.jpg

説明書内部です。言語は中国語なのでよくわかりませんが、イラストの説明だけでもだいたい理解できます。

ケース

RoseTechnics_QuietSea_012.jpg

イヤホンを持ち運び用のハードケースも付属しています。

RoseTechnics_QuietSea_011.jpg

ケースの中身はこのような感じで、イヤーピースなどを持ち運ぶことが出来ます。

取り外し器具

RoseTechnics_QuietSea_013.jpg

ケーブル取り外し用の器具です。ケーブルを取り外すときにこれを使うと簡単に取り外せます。

ケーブル

RoseTechnics_QuietSea_014.jpg RoseTechnics_QuietSea_017.jpg

3.5mmジャックは金メッキ仕様です。

RoseTechnics_QuietSea_018.jpg RoseTechnics_QuietSea_019.jpg

イヤホンとの接続部分です。

イヤーピース

RoseTechnics_QuietSea_015.jpg

イヤーピースは白で透明感のある色合いで、楕円形となっています。サイズはSMLの3種類です。

RoseTechnics_QuietSea_016.jpg

イヤーピースの裏面はこのような感じです。

イヤホン本体

RoseTechnics_QuietSea_020.jpg

イヤホンの背面はメタリックになっており、QuietSeaと書かれています。

RoseTechnics_QuietSea_022.jpg

ケーブルとの接続部分も金メッキになっています。

RoseTechnics_QuietSea_023.jpg

メッシュ部分は金属素材が使用されています。

RoseTechnics_QuietSea_024.jpg

横からの画像です。厚さは結構あります。

RoseTechnics_QuietSea_025.jpg

イヤーピースをつけた状態です。

RoseTechnics_QuietSea_026.jpg

ケーブルを接続した状態です。

RoseTechnics_QuietSea_027.jpg

ケーブルは耳にかけるスタイルで、その部分だけはケーブルの形が固定されています。

音の傾向と装着感

RoseTechnics_QuietSea_032.jpg

Rose TechnicsのQuietSeaの装着感についてですが、耳掛けタイプの有線イヤホンなので、イヤホン自体が結構サイズ感大きめではありますが、耳にかかる負荷はあまりありません。ケーブルが有ることによって下に引っ張られる感じがありますが、耳掛けタイプはそれが軽減されるので良いですね。

イヤホンの耳に対するフィット感は結構良いです。耳に対して圧迫感などを感じないので、長時間使用していても耳が痛くなるということはありませんでした。

RoseTechnics_QuietSea_031.jpg

遮音性についてですが、遮音性はそこそこといった感じです。耳に装着しただけでも外部の音は少し聞こえづらくなります。普通に音楽を再生していれば外の細かい音は気にならないレベルになります。

ケーブルのタッチノイズについてですが、これについてはナイロンケーブルを採用しているので、タッチノイズは少なめでした。ケーブル自体も太めで、通常のケーブルよりも振動が伝わりにくいというのもあると思います。

音の傾向について

RoseTechnics_QuietSea_034.jpg

Rose TechnicsのQuietSeaの音の傾向についてですが、低音が少し強めで少しドンシャリ傾向がある感じでした。ただし、低音がすごく強いとかシャリつきが強すぎるということはなく、バランスがとても心地よい感じで、個人的にはかなり好みのイヤホンの音でした。軽いドンシャリ傾向が好きな人にはおすすめしたいイヤホンとなっています!

音質についても想像よりもだいぶ良く、音の広がりや音の豊かさについては、7000円台でここまで頑張っているのは個人的にはすごいなという印象でした。この値段でこの音質ならとてもコスパの良いイヤホンだと思います。

今回の個人的感想&まとめ

今回は有線イヤホンであるRose TechnicsのQuietSeaについてのレビューを書きました。たまに有線イヤホンのレビューをすると、やはりワイヤレスとはまた違ったその音質の良さがよく分かりますね。特に今回のRose Technics QuietSeaについては、実売7000円という価格にしてはコスパの良いとても良いイヤホンだと思います。

Rose Technicsというメーカーのイヤホンは初めて使ってみたのですが、いい方向で期待を裏切ってくれるイヤホンでした。デザインについてもメタリックで高級感のある背面デザイン、プレミアム5N OCCワイヤーコアを使用して作られた高純度4本撚り単結晶銅ケーブルなど細部にもこだわりを感じるイヤホンとなっています。

イヤホンの音についてはドンシャリ傾向はありますが、この価格とは思えないほどの音質で個人的にはかなり満足度が高いイヤホンでした。価格が7000円とは思えないほどクオリティの高い製品で、コスパの良いイヤホンに仕上がっています。

ぜひコスパの良いイヤホンを探している人はRose TechnicsのQuietSeaを試してみてはいかがでしょうか?

  • プレミアム品質の高純度4本撚り単結晶銅ストックケーブル
  • 10mmダイナミックドライバー搭載の自社開発ダイヤフラム有線 IEM
  • CNC加工された亜鉛合金素材のチャンバー設計を採用
  • 7000円台とは思えないコスパに優れた有線イヤホン

Rose TechnicsのQuietSeaを購入する!

Tag
    プロフィールアイコン

    パソコンやスマホなどのガジェットに興味があり、大学で情報工学の勉強してシステムエンジニアに。ブログ歴は15年以上。ITの専門的な知識はそこそこあり、国家資格の情報処理技術者試験のスキルレベル4「情報セキュリティスペシャリスト」や「ネットワークスペシャリスト」などを取得。

    Related article

    COMMENT TO THIS ENTRY