1. Home
  2. コンピュータ
  3. PC周辺機器
  4. NEC Aterm WX3600HP WiFiルーターのレビュー!8ストリームでWi-Fi6対応!

NEC Aterm WX3600HP WiFiルーターのレビュー!8ストリームでWi-Fi6対応!

NEC_Aterm_WX3600HP_015.jpg

今回はNECのWiFiルーターであるAterm WX3600HPのレビューを書きたいと思います。NEC Aterm WX3600HPは、最新IEEE802.11axのWiFi6対応で、無線LANの5GHz/2.4GHzのアンテナ数が共に4×4の4ストリームずつで、なおかつ速度が5GHz帯2402Mbps+2.4GHz帯1147Mbpsで、価格も比較的安めのコスパの良いWiFiルーターとなっています。

ちなみにAmazonで販売されているAX3600HPはAmazonで販売されているWX3600HPで中身は同一となっています。Amazonでの販売価格は17,578円ですが、Amazonページ内で16%オフクーポンが配布されています。

NEC Aterm WX3600HP WiFiルーターのレビュー

NEC_Aterm_WX3600HP_002.jpg 【Amazon.co.jp限定】NEC Aterm 無線LAN WiFi ルーター Wi-Fi 6

仕様

モデル名
Aterm WX3600HP(Aterm AX3600HP)
接続環境
3階建て(戸建て)、4LDK(マンション)
無線LAN規格
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
周波数
2.4/5GHz
無線LAN速度(5GHz)
2402Mbps
無線LAN速度(2.4GHz)
1147 Mbps
アンテナ数
4×4(5GHz帯)/4×4(2.4GHz帯)
ストリーム数
4ストリーム(5GHz帯)/4ストリーム(2.4GHz帯)
セキュリティ規格
WPA、WPA2、WPA3
有線LAN(HUB)速度
100/1000Mbps
有線LAN(HUB)ポート数
4
無線セットアップ
WPS、AOSS2、AOSS、らくらく無線スタート
通信機能
IPv6、ビームフォーミング、MU-MIMO、MIMO、4K通信対応、中継機能、バンドステアリング、電波干渉回避、DFS
その他
VPNパススルー、ゲストポート
サイズ
幅x高さx奥行51.5x200x215 mm
重量
800 g
消費電力
22W(最大)
技適マーク
003-200261

NEC_Aterm_WX3600HP_001.jpg

箱は黒と紫を基調として、Wi-Fi6の2402Mbpsを大きく書かれてたデザインとなっています。

NEC_Aterm_WX3600HP_003.jpg

裏面はWi-Fi6の新技術についてや製品の特徴について書かれています。

NEC_Aterm_WX3600HP_008.jpg

箱を開けるとこのような感じでルーターが入っています。

内容物

NEC_Aterm_WX3600HP_009.jpg

内容物は以下のとおりです。

  • WiFiルーター
  • 電源ケーブル
  • ACアダプター
  • スタンド
  • LANケーブル
  • 説明書
  • らくらく接続QRカード

説明書

NEC_Aterm_WX3600HP_010.jpg

つなぎかたガイドという説明書です。

らくらくスタートQRコード

NEC_Aterm_WX3600HP_011.jpg

らくらくQRスタート用QRコードです。W-Fi接続の設定でこのQRコードを使用すると簡単に接続可能です。

LANケーブル

NEC_Aterm_WX3600HP_012.jpg

LANケーブルです。ケーブルは太いタイプなので、私はこのケーブルは使わないですね。

ACアダプター

NEC_Aterm_WX3600HP_013.jpg

ACアダプターと充電ケーブルです。出力はDC12V=2.5Aとなっています。電源ケーブルについては汎用のメガネケーブルが使われています。

スタンド

NEC_Aterm_WX3600HP_014.jpg

立てて使用する場合に使用するスタンドです。

WiFiルーター

NEC_Aterm_WX3600HP_015.jpg

WiFiルーター本体です。中央が隆起した特徴的なデザインになっています。

NEC_Aterm_WX3600HP_016.jpg

裏面です。裏面には接続用の初期パスワードなどが書かれています。

NEC_Aterm_WX3600HP_017.jpg

横からの画像です。左から電源端子、WAN用のLAN端子、LAN端子x4、RT/BR/CNVモード切替、SETボタンがあります。

NEC_Aterm_WX3600HP_019.jpg

下側にはRESETボタンとスタンドを取り付ける用の穴が空いています。

NEC_Aterm_WX3600HP_020.jpg

全面にはPOWER、ACTIVE、2.4GHz、5GHz、TV、CONVERTERのLEDランプがついています。

WX3600HPを選んだ理由

NEC_Aterm_WX3600HP_021.jpg

https://www.amazon.co.jp/NEC-無線LANルータ-Aterm-ブラック-PA-WX5400HP/dp/B09WMDPH2Q/ref=sr_1_7?keywords=NEC+Aterm&qid=1707473584&sr=8-7

NECのax対応のルーターは他にもWX6000HPやWX5400HPやWX4200D5、WX3000HP2などモデルもありますが、ただ単にネットを使うだけであれば、我が家のネット回線の上限1Gbpsもあれば十分なので、1000Mbps以上出れば理論上問題ありません。そこで無線LANの5GHz帯/2.4GHz帯が共にアンテナ数4×4でなおかつ、速度が5GHz帯2402Mbps+2.4GHz帯1147Mbpsのものでコスパの良いものを選択しました。

上位機種もありますが、ただ単にインターネットを使うだけであれば、これ以上の速度が必要かどうかは甚だ疑問ですね。ローカルネットワーク内でNASなどを使っていれば効果はあると思いますが、そういう用途でない場合はここ以上のスペックは普通の家では無用の長物な気がします。

今回の個人的感想&まとめ

今回はNECのWiFiルーターであるAterm WX3600HPのレビューについて書きました。10年ぶりくらいにWiFiルーターを交換したのですが、最新のはやはり良いですね。購入してから大体1年半くらい使っているのですが、動作については基本的に安定しています。ただ、これは以前のBuffalo WZR-HP-AG300Hの時もあったのですが、ごくたまにWiFi接続が悪くなる時があって、その問題については解決しませんでした。一度WiFiの接続を切ってつなぎなおせばいいのですが、それもまた面倒なので困っていますね。

通信側についてはインターネット回線が変わったわけではないので有線ではほぼ同じですね。ただ、WiFiはaxに対応したことで、スマホのアプリなどのダウンロード時は速度が上がったことが実感できました。あとはNASへの接続も従来よりも高速化出来た感じがします。

2010年くらいのルーターはUSBメモリを差すと簡易NAS機能として使える機能が安めのルーターでもついていて、何気にこれが便利だったのですが、最近はどうやらセキュリティ的な問題などがあり流行っておらず、機能がなくなってしまっていたのが残念ですね。上位モデルであればついているようですが、簡易NASのためだけに上位モデルを買うのもどうかと思って今回はやめました。

Aterm WX3600HPは使っていて個人的には満足度が高いですね。アンテナ数も4×4(5GHz帯)/4×4(2.4GHz帯)と8ストリームで複数デバイスを接続しても安定していますし、何より家の端で電波が安定していなかった場所でも電波が届くようになったのが一番うれしかったです。これに加えて中継器を加えれば安定して電波の届く領域を広げられます。強力な電波で、これ一台で家中をカバーできるWiFiルーターを探している人にはおすすめですね。

  • アンテナ数が4×4(5GHz帯)/4×4(2.4GHz帯)と8ストリーム
  • 5GHz帯2402Mbps+2.4GHz帯1147Mbpsの高速通信が可能
  • 強力なアンテナで広範囲に電波が届く
  • 簡易NAS機能などはなし

ぜひ興味のある人はNEC Aterm WX3600HPを購入してみてはいかがでしょうか? NEC Aterm WX3600HPを購入する!

Tag
    プロフィールアイコン

    パソコンやスマホなどのガジェットに興味があり、大学で情報工学の勉強してシステムエンジニアに。ブログ歴は15年以上。ITの専門的な知識はそこそこあり、国家資格の情報処理技術者試験のスキルレベル4「情報セキュリティスペシャリスト」や「ネットワークスペシャリスト」などを取得。

    Related article

    COMMENT TO THIS ENTRY