1. Home
  2. コンピュータ
  3. ソフトウェア
  4. 【2022年最新】Androidのパスワードを忘れた!?簡単に初期化する方法!

【2022年最新】Androidのパスワードを忘れた!?簡単に初期化する方法!

PassFab_Android_Unlocker_002.png

今回はAndroidの画面ロックなどのパスワードを忘れた際に、スマホやタブレット端末を簡単に初期化して画面ロックを解除する方法について書きたいと思います。初期化に関してはPassFab Android UnlockerとAndroidのリカバリーモードを使用した2つの方法を紹介します。

PassFab Android Unlockerを使うとデータをそのままに画面ロックを解除したり、FRPロックを解除したりすることも可能です(Sumsung端末のみ)。

Androidのパスワードロックの種類

Lock_type_100.jpg

Androidのロックの種類についてですが、一般的にAndroidの画面ロックでは「パターン」「PIN」「パスワード」「指紋認証」が用いられています。それ以外にもデバイスをリセットした時に動作するFRPロックという特殊なロックもあります。

パターン

Lock_type_001.jpg

パターンロックは9つの点に指で任意の線を引いてロックを解除する方法です。スクリーン上でスワイプ操作によってパターンを記録し、同様のスワイプ操作でロックを解除することができます。点は少なくとも4つ以上で結ぶ必要があり、その組み合わせは140,704通りとなっています。

PIN

Lock_type_002.jpg

PIN(Personal Identification Number)は、4桁以上の数字によるパスワードロックです。通常のパスワードとは異なり文字列は使用できず数字のみを使用します。桁数が多くなるほどPINのセキュリティは強固なものになります。

パスワード

Lock_type_003.jpg

パスワードは、予め決めておいた4文字以上の文字または数字を入力することでロックを解除する方法です。先程のPINとは異なり、文字や記号などを設定できるので、PINより複雑にすることができ安全なパスワードを設定可能です。最もセキュリティ強度の高い画面ロック方法になります。

指紋認証

Lock_type_004.jpg

指紋認証は登録した指紋を読み取ることでロックを解除する方法です。指紋認証はバイオメトリクス認証(生体認証)の一つで、パスワードなどを入力する必要がなく、指で触れるだけでロックを解除ができるので、最も手軽にロックを解除することができます。

FRPロック

Lock_type_005.jpg

FRPロック(ファクトリーリセットプロテクション)とは、端末をリセットやデータを初期化した際に工場出荷時の設定の復元したときに、以前使用していたGoogleアカウントとパスワードを入力しないと使用できなくなるロック機能です。iOSのアクチベーションロックと似ています。

Androidのパスワードを忘れて強制的に初期化する方法は?

Lock_type_102.jpg

Androidのパスワードを忘れて強制的に初期化する方法については2つの方法があります。PassFab Android Unlockerなどの専用のソフトウェアを用いて初期化するか、Androidのリカバリモードを使用して強制的に初期化する方法があります。この記事ではその2つの手順を紹介したいと思います。

PassFab Android Unlockerでパスワードを解除する

PassFab_Android_Unlocker_001.png

このページでは。PassFab Android Unlockerを使って画面ロックの解除、パスワードを解除する方法について説明しますが、まずはPassFab Android Unlockerについて軽く説明しておきたいと思います。

PassFab Android Unlockerとは?

PassFab_Android_Unlocker_002.png PassFab Android Unlocker - PassFab 公式サイト

PassFab Android UnlockerはAndroid用のロック解除の専門ソフトウェアです。PassFab Android Unlockerを使うとAndroidに設定されているロックを解除することができます。Samsung端末以外はデータが初期化されますが、Samsung端末ではデータを損失すること無く、画面ロックも解除可能となっています。

  • Androidのパターン、PIN、指紋、パスワードのロックを解除
  • 初期Samsungデバイスの画面ロックをデータ損失なく解除(Windowsのみ)
  • ロックされたAndroidデバイスをパスワードなしでリセット
  • パスワードなしでSamsungのGoogle認証をバイパス(WindowsおよびMac)
  • Samsung、Google、Motorola、LG、HTC、HUAWEI、Xiaomiなど、99%のAndroidスマホの画面ロックを解除

PassFab Android Unlockerを使うには有償ライセンスが必要です。ライセンス形態は月間更新、年間更新、永久ライセンスの3種類から選べます。

PassFab Android Unlockerの操作手順

PassFab_Android_Unlocker_001.png

PassFab Android Unlockerを起動して、「画面ロックを解除」を押します。FRPロックを解除したい場合は「Googleロック(FRP」を解除」を選択します。今回は画面ロックを解除の手順を試してみたいと思います。

PassFab_Android_Unlocker_002.png

「画面ロックを解除」を選択します。Sumsungデバイスの場合は「画面パスワードを削除(データを失わずに)」が選択できますが、それ以外のメーカーのスマホの場合は上を選択します。

PassFab_Android_Unlocker_003.png

画面ロックを解除したいデバイスをPCに接続します。パスワードを削除するとデバイス上のすべてのデータが消去されますので注意が必要です。問題なければ「開始」を押します。

PassFab_Android_Unlocker_004.png

「ロック画面のパスワードを削除すると、デバイス上のすべてのデータが削除されます。続行してもよろしいでしょうか?」と表示されるので「はい」を押します。

PassFab_Android_Unlocker_005.png

「画面ロックを解除しています」と表示されます。ここでオンラインでデバイスにあったリカバリーモードを使った初期化の手順を取得してくれます。

PassFab_Android_Unlocker_006.png

リカバリーモードへの入り方が画像と説明で詳細に書かれているので、この手順に従いスマホをリカバリーモードにします。

PassFab_Android_Unlocker_007.png

リカバリーモードでデータ消去とファクトリーリセットを行います。手順が完了するとスマホが再起動されて初期化されます。

PassFab_Android_Unlocker_008.png

この画面が出ればスマホの初期化が完了しました。画面ロックも外れた状態になっているので、再度アカウントでログインして初期設定を行いましょう。

PassFab Android Unlockerのメリットとデメリット

メリット

PassFab Android Unlockerのメリットは何と言っても表示された手順通りにやるだけで初期化できるという点です。リカバリーモードに入るにはメーカーやデバイスごとに異なるので、入る手順を知らないとできません。

初心者でも誰でも簡単にできる点は専用ソフトウェアを使う最大の利点です。デメリットはPassFab Android Unlockerを使用にはライセンスを購入する必要があるので、お金がかかる点です。

PassFab Android Unlockerを使えばAndroid端末のデータを消すこと無く、画面ロックを解除したり、FRPロックの解除なども可能になるのでそういった用途の場合はPassFab Android Unlockerがおすすめです!※この機能はSumsung端末のみ利用可能です。

リカバリモードで強制的に初期化する

PassFab_Android_Unlocker_100.jpg

リカバリーモードで強制的に初期化する方法についてですが、基本的に手順さえ知っていればスマホだけあれば初期化することができます。しかし、リカバリーモードに入るにはメーカーやデバイスごとに手順が異なるため、「デバイス名+リカバリーモード」

リカバリモードで強制的に初期化する手順

PassFab_Android_Unlocker_101.jpg

Androidのリカバリーモードへの入り方については、デバイスにより異なります。電源を落とした状態から以下の手順を行います。

一般的なAndroid:電源+音量DOWNを長押し Sumsung:電源+音量UP+ホームボタンを長押し Google Pixel:電源+音量DOWNを長押し

これでできない場合は「デバイス名+リカバリーモード」で検索しましょう。今回ロック解除を行ったXiaomi mi A1は上記とは少し手順が違いました。電源+音量UPボタンを長押しして上記状態にした後に、電源ボタンを押しながら音量UPを押すとリカバリーモードへ入れました。

PassFab_Android_Unlocker_102.jpg

立花バリーモードのメニューは音量ボタンで上下移動、電源ボタンで選択となっています。「Wipe data/factory reset」を選択して電源ボタンを押します。

PassFab_Android_Unlocker_103.jpg

「すべてのユーザーデータを消しますか?」で「Yes」を選択します。

PassFab_Android_Unlocker_104.jpg

「Formatting /data...」「Data wipe complete.」と表示されれば初期化は完了です。

PassFab_Android_Unlocker_106.jpg

「Reboot system now」を押して再起動します。

PassFab_Android_Unlocker_107.jpg

これで初期化は完了です!初期設定を行ってGoogkleアカウントでログインし直しましょう。

リカバリーモードを使うメリットとデメリット

メリット

リカバリモードで強制的に初期化するメリットとデメリットについてですが、リカバリーモードで初期化するメリットはお金がかからない点です。知識さえあればソフトウェアを購入するといったお金をかけずに初期化できます。リカバリーモードはスマホ単体でできるのでPCも必要ありません。

デメリットは手順を知らないと初期化できない点ですね。一度覚えてしまえばそれほど難しいことではないのですが、リカバリーモードに入る手順というのはAndroid全体で統一されているわけではないので、メーカーやデバイスごとに異なっているので、デバイスごとに調べないとわからないです。

Androidのパスワードを忘れないためには?

Lock_type_101.jpg

Androidに限らずパスワードは使わなくなると忘れてしまうので、定期的に入力して思い出していく必要はあります。単純なパスワードだと覚えやすいですが、セキュリティ的には下がってしまいます。そういう人は自分だけのパスワード生成パターンを作るのが良いでしょう。

パスワードを何かの物事と関連付けて覚えたりするのはありです。自分の目標などをパスワードにしたり、自分の誕生日と母親の誕生日を掛け算してその下4桁を使うなど、パスワード生成に自分だけのルールを作ると強固かつセキュリティの高いパスワードを忘れずにいられます。

パスワード自体をそのまま記録して残すのはセキュリティ的によくないですが、ヒントだけ書いて自分にしかわからないように保存しておくのはありだと思います。パスワードを忘れないために、自分だけのパスワード生成ルールを一つ考えてみてはいかがでしょうか?

今回の個人的感想&まとめ

今回はAndroidのパスワードを忘れた際にロックを解除するために初期化をする方法について2パターン紹介しました。Androidのリカバリーモードを使った初期化については、いざという時のために覚えておくと役に立つ場面もあると思います。

専用ツールであるPassFab Android Unlockerを使うとこれらの手順が分かりやすく簡単に表示されて、その手順を見ながら行えるので、初心者にはPassFab Android Unlockerがおすすめです。端末を接続するだけで、そのデバイスに合わせた手順が表示されるのがありがたいです。

ただし、PassFab Android Unlockerは有償でライセンスを購入する必要があるので、無料で初期化したい人はリカバリーモードを使ったほうが良いでしょう。端末名+リカバリーモードで調べれば情報は出てきます。リカバリーモードの出し方はメーカーやデバイスによってやり方が異なるので知らないと難しいですね。

PassFab Android Unlockerを使えばFRPロックも解除可能なので、(ただし、Sumsungデバイスのみ)、FRPロックを解除したい人はPassFab Android Unlockerが必須ですね。これはリカバリーモードを使った初期化でも解除できないことなのでPassFab Android Unlockerを使う必要があります。

PassFab Android Unlockerの公式にも手順が載っているので、この記事わからない場合はこちらの記事をご覧ください。 PassFab Android Unlockerレビュー: Android画面ロック解除ツール

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY