1. Home
  2. 激安商品
  3. キャンペーン
  4. 新型TourBox Eliteが発売開始!新学期キャンペーンで全製品が最大22%OFF!

新型TourBox Eliteが発売開始!新学期キャンペーンで全製品が最大22%OFF!

TourBox_Elite_Release_001.jpg

ついにBluetooth対応の左手デバイスの新型TourBoxとなる「TourBox Elite」が一般販売を開始しました。これに伴いキャンペーン期間中の全製品が最大22%オフで購入可能なキャンペーンも実施します。キャンペーンの期間は2022年9月25日(日)までとなっています。

このキャンペーンはTourBox公式サイトでの販売にのみ適応されます。キャンペーン期間中、学生の方に向けて、TourBox公式サイトで販売する製品はすべて18%オフの価格で購入できます。一度に2台以上をまとめてを購入する場合、さらに22%オフで製品を入手可能です!

TourBox Eliteのレビューについて

Bluetooth対応TourBox Eliteのレビュー!最強のクリエイター向け左手デバイス!

TourBox Eliteのレビュー記事を書いています。興味のある人は是非こちらの記事もご覧ください。TourBox Eliteはかなり完成度の高い左手デバイスとして仕上がっており、動画や画像クリエイターの人には一つ持っておくと作業効率が雲泥の差というくらい変わってくると思います。無前に対応したことで、今まで以上の自由度になって色々と利便性も上がっています。

TourBox新学期キャンペンーン詳細

TourBox_Elite_Release_010.png

開催期間:2022年8月25日(木)~2022年9月25日(日)
開催場所:TourBox公式サイト
対象商品:クリエイター向け左手デバイスTourBoxシリーズ(Bluetooth版TourBox Elite及び有線版TourBox NEO)

キャンペーン期間中、学生の方に向けて、TourBox公式サイトで販売する製品はすべて18%オフの価格で購入できます。一度に2台以上をまとめてを購入する場合、さらに22%オフで製品を入手可能です!

*本キャンペーンの割引価格で製品をご購入した場合、後日ご購入者様の学生IDなどの確認を実施する場合があります。販売対象者でない事が判明した場合、TourBox Tech社は無条件でご注文のキャンセル及び契約の解除を行うことができます。

キャンペーン対象商品

現在TourBox公式サイトで販売する全ての商品は今回のキャンペーンに参加します。期間中各商品の単価については以下をご確認ください。

TourBox Neo – TourBox Tech

TourBox NEO

商品を1点ご注文する:18%オフ
本体のみ:18023円
USBケーブル+キャリーケースセット:20073円

2点以上ご注文する:22%オフ
本体のみ:約17145円
USBケーブル+キャリーケースセット:約19095円

TourBox Elite - TourBox Tech

TourBox Elite

商品を1点ご注文する:18%オフ(クラシックブラック及びアイボリーホワイト)
本体のみ:29996円
USBケーブル+キャリーケースセット:33276円

2点以上ご注文する:22%オフ
本体のみ:約28533円
USBケーブル+キャリーケースセット:約30873円

TourBox Elite(トランスルーセント)

商品を1点ご注文する:18%オフ
本体のみ:32456円
USBケーブル+キャリーケースセット:35736円

2点以上ご注文する:22%オフ
本体のみ:約30873円
USBケーブル+キャリーケースセット:約33993円

TourBox Eliteについて

TourBox_Elite_Release_002.jpg

見た目は、これまでの『TourBox』シリーズを踏襲していますが、主に下記の点でパワーアップしております。クリエイターにとって、より使いやすく快適にクリエイター用ソフトなどが扱えるように進化しました。これまでに無い左デバイスにパワーアップしております。

クリエイター待望のBluetooth対応

TourBox_Elite_Release_003.jpg

これまでPCとはUSBケーブルで接続していましたが『TourBox Elite』はBluetooth対応となり、無線で接続が可能になりました。デュアルBluetoothを採用しており、2台のPC・Macを接続して思いのままに切り換えることが可能です。

プリセットも自動で切り替わるため、複数の作業をシームレスに進められます。本体裏面に単四電池2本を入れて使います。無線接続にともない技適の認証も取得済みです。また従来通りの有線接続もできます。

4タイプのスイッチエンコーダー搭載

TourBox_Elite_Release_004.jpg

TourBox Eliteの各ボタンには、役割に応じた4タイプのスイッチエンコーダーが採用されています。各ボタンによってクリックした感触が異なるように改良してあり、これまでに無いユーザー体験を実現しています。

ノブやダイヤルなどで目盛りを刻むような操作感を実現

TourBox_Elite_Release_006.gif

TourBox Elite本体に振動モーターが内蔵されており、これによってハプティクスフィードバックを実現。ノブやスクロール、ダイヤルを操作した時に、カチッカチッと本体が振動して、目盛りを刻む感触を指先で味わえます。このおかげで、これまでよりもアナログ操作が快適に行えます。また、フィードバックの強度や回転幅をカスタマイズすることも可能です。

本体のカラーは3種類でスケルトンのモノまで用意

TourBox_Elite_Release_005.jpg

本体カラーは、これまでのシリーズのクラシックブラックに加えて、アイボリーホワイトを追加。さらにスペシャルエディションとして、半透明のモダンスモークブラックトランスルーセントも用意。全部で3種類あり、お好みに応じて選べます。

仕様

サイズ
116×101×44mm
重量
376g (バッテリー含まず)、 バッテリー重量48g
外殻材質
ABS
ボタン材質
PC
ノブ&ダイヤル材質
PC+TPUダブル射出成形
表面処理方法
トランスルーセントは無処理、ホワイト・ブラックはUV抗菌・耐指紋加工
接続方法
デュアルBluetooth 5.1&有線USB Type-C
モーター
リニアモーター
プロセッサ
低消費電力
給電形式
有線5V DC 50mA、無線3V DC 50mA
対応OS
Windows 7以降及びmacOS 10.10以降(ケーブルで接続可能)、Windows 10以降及びmacOS 10.13以降(Bluetoothで接続可能)
バッテリー持続
最長約2カ月

今回の個人的感想&まとめ

今回はTourBox Eliteの一般発売と新学期キャンペーンに付いてのお知らせ記事でした。TourBox Eliteについてはクラウドファンディングの記事を伝えたり、レビュー記事を書いたりしてきてるので、ついに一般発売というのは感慨深いですね。

TourBox Eliteは実際に使ってみた印象として、かなり完成度の高い左手デバイスだと思いました。左手デバイスとしては2万円以上、TourBox Eliteであれば3万円以上とかなり高価な部類にはいるのですが、こういうデバイスは一度購入すれば長く使えるので、先行投資としては十分にありだと思います。

特にイラストレーターや動画クリエイターなどのクリエイティブなことをしている人にとっては、このTourBox Eliteを導入することで様々な作業効率が向上するので、時間や便利さをお金で買うと思えば、かなりありだと思います。私も動画編集や画像編集でTourBox Eliteを使っていますが、かなり作業効率が上がっている実感があります。

今回のキャンペーンでは学生や教職員の大幅割引以外にも、学生以外で買う人にも少しお安く購入が可能です。TourBox Elite以外にもTourBox Neoも安くなっているので、ぜひこのチャンスを使ってTourBoxシリーズを購入してみてはいかがでしょうか? TourBox Eliteを購入する!

プロフィールアイコン

パソコンやスマホなどのガジェットに興味があり、大学で情報工学の勉強してシステムエンジニアに。ブログ歴は15年以上。ITの専門的な知識はそこそこあり、国家資格の情報処理技術者試験のスキルレベル4「情報セキュリティスペシャリスト」や「ネットワークスペシャリスト」などを取得。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY