1. Home
  2. オーディオ
  3. スピーカー
  4. 小型防水Bluetoothスピーカー Tribit Stormbox Microのレビュー!
Article

小型防水Bluetoothスピーカー Tribit Stormbox Microのレビュー!

オーディオ > スピーカー 
Tribit_Stormbox_Micro_021.jpg

今回紹介するのはポータブル防水BluetoothスピーカーのTribit Stormbox Microです。Tribit Stormbox Microは、以前レビューを書いた完全防水で360度スピーカーを搭載したTribit Stormboxの良さを引き継ぎつつ持ち運びやすいようにコンパクトに小型化した製品になります。

Tribit Stormboxをレビューしたときもその防水性能の高さと高音質・高品質に驚いたので今回も非常に楽しみです。ちなみにTribit Stormbox Micro販売価格はAmazonでクーポン使用時に3999円となっています。

完全防水IPX7&360度のTribit StormBox bluetoothスピーカー

完全防水IPX7&360度のTribit StormBox bluetoothスピーカーを使ってみた!

以前に完全防水IPX7&360度のTribit StormBox bluetoothスピーカーのレビューも書いています。今回のTribit StormBox microはTribit StormBoxの良さを活かしつつ、持ち運びを重視して小型化したものです。Tribit StormBoxに興味がある場合はこちらの記事もご覧ください。

Tribit Stormbox Microのレビュー

Tribit_Stormbox_Micro_001.jpg

USB Type-C充電&Bluetooth5.0

充電ポートには最新のUSB Type-Cを採用し、端子形状が対称のリバーシブル設計になっているため、両面挿しが可能です。強力な高速伝送効率があるBluetooth5.0搭載なので、最大約30mの伝送距離で超低遅延の同期を実現します。CDのような臨場感たっぷりのサウンドが楽しめます。

独自のXBass技術&低重音強化

独自のXBass技術を採用し、コンパクトながら、驚くほど重厚な低音を実現しました。高出力・高性能の9Wドライバーを搭載しており、広い場所でもより迫力のあるサウンドを十分な音量で鳴らすことができます。

信頼と安心の耐久・防水デザイン

Tribit StormBox Micro Bluetoothスピーカー外部には耐久性と耐衝撃性に優れたTPU素材を採用し、本体を衝撃、落下から守ってくれます。ベタベタとした指紋も付きにくく、見た目もスマートに。IP67高防塵防水レベルの保護構造で、粉塵や水の侵入を完全に防ぎます。アウトドアはもちろん、キッチン・浴室などの水周りでも安心してお使いいただけます。また、裏面にある付属のストラップを使うことで、リュックサックや自転車、テントなどに固定できるのも嬉しいポイントです。

より良いサウンド体験

ワイヤレスステレオペアリング機能で、2台同時にペアリングすれば、どこでもステレオサウンドをお楽しみいただけます。

【8時間の連続再生が可能】2600mAh大容量バッテリーを搭載したことで、8時間の連続再生が可能に。バッテリー残量は本体のインジケーターランプからも確認できます。マルチポイント機能も搭載し、最大2台までのBluetooth機器を同時接続できます。iPhone、Androidなどの全ての機種に対応可能です。

Tribit StormBox Micro Bluetoothスピーカー Bluetooth5.0 IPX67防水規格 9W

仕様

型番
BST10
連続再生時間
約8時間
Bluetooth仕様
Bluetooth 5.0
Bluetooth通信距離
約30メートル
外形寸法
98.3x98.3x34.8(mm)
本体重量
258g
メーカー保証期間
18ヶ月

Tribit_Stormbox_Micro_002.jpg

箱は白を貴重としたデザインでかっこいいです。Tribit製品の箱は結構しっかりした作りのものが多く好感が持てます。

Tribit_Stormbox_Micro_003.jpg

裏面はオレンジで特徴的です。モデルや仕様などが英語で書かれています。

Tribit_Stormbox_Micro_004.jpg

側面には以下のようなことが書かれています。

  • IPX7 Waterproof
  • Ling Battery Life
  • True Wireless Stereo
  • Superior Sound
Tribit_Stormbox_Micro_005.jpg

箱を開けるとこんな感じになっています。

Tribit_Stormbox_Micro_006.jpg

サポートの紙と説明書が最初に入っていました。

Tribit_Stormbox_Micro_007.jpg

スピーカーはしっかりと緩衝材に覆われて入っています。

内容物

Tribit_Stormbox_Micro_008.jpg

内容物は以下の通りになっています。

  • スピーカー
  • USB type-Cケーブル
  • 取扱説明書
  • サポート

サポート

Tribit_Stormbox_Micro_009.jpg

サポートの紙にはサポート問い合わせ用のメールアドレスWEBページ、電話番号などが入っています。30日以内の返金、18ヶ月の製品サポートなどが書かれていました。

取扱説明書

Tribit_Stormbox_Micro_010.jpg

取扱説明書は英語、日本語を含む6カ国語で書かれていました。

USB Type-C

Tribit_Stormbox_Micro_012.jpg

充電用にUSB Type-Cケーブルも付属しています。過去にレビューを書いたTribit製品は全部microUSBだったので進化しています。USB Type-Cケーブルであれば刺す方向を気にしなくていいのでこちらのほうがありがたいです。

スピーカー

Tribit_Stormbox_Micro_014.jpg

スピーカー自体は10x10cm以下のコンパクトサイズです。ポケットに入れて持ち運べるサイズ感なので、気軽に持って出かけることができます。

Tribit_Stormbox_Micro_015.jpg

横からの画像です。表面はメッシュの織り込みですが、下側はシリコン素材になっています。

Tribit_Stormbox_Micro_019.jpg

メッシュ部分は2色で織り込まれているようです。ど真ん中にはTribitのロゴが入っており、その下にはー、□、+のボタンが用意されています。このボタンを使用して、音量を調節したり、前の曲や次の曲へ、再生と一時停止などの操作を行うことできます。

Tribit_Stormbox_Micro_017.jpg

裏面です。裏面には4つの滑り止めがついています。また、スピーカーの穴も空いており、こちらは低音を出すためのスピーカーになっています。

Tribit_Stormbox_Micro_018.jpg

ストラップ部分は取り外しができるようになっており、この部分にベルトやカバンの紐を通すことで持ち運びしやすいようになっています。中には技適マークなどの記載もあります。

Tribit_Stormbox_Micro_020.jpg

側面には電源ボタンとBluetoothボタンが用意されています。また、電源ボタンの横に空いている小さい穴がマイク、真ん中にはバッテリー残量などを表示するLEDランプもついています。

Tribit_Stormbox_Micro_021.jpg

この他にも充電用のUSB Type-C端子が横についています。過去のTribit製品では充電用の端子などフタなどでは隠されていましたが、今回のTribit Stormbox microはそのまま出ています。

充電

Tribit_Stormbox_Micro_022.jpg

USB Type-Cの充電ケーブルを刺した状態です。Type-Cになったおかげで方向を気にせずケーブルをさせるようになったのは本当にありがたいです。残りのバッテリー残量もLEDランプで確認できます。

Tribit Stormbox microの防水性能について

Tribit Stormbox microの防水性能についてですが、百聞は一見に如かずという言葉の通り、今回もTribit Stormbox microにシャワーを掛けたり水没させる動画を撮影しました。こうやって水没させても普通に大丈夫というのは動画を見てもらえばわかると思います。防水性能についてはIPX7で非常に高いのでお風呂場でも使用可能です。ただし、スピーカーに水が入ると水の抵抗で音が小さくなってしまうので注意が必要ですね。

IP67

IP67というのは防塵性能が6等級、防水性能が7等級というのを表しています。防水性能が7等級の場合、「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に衰亡ついしても内部に浸水しない」という規格をクリアしている製品となります。つまり、普通に水に沈めても影響がないように作られているわけです。

防水製品でよく目にするIPX7というは防塵性能はXという表記で、防塵テストせずに防水性能だけをテストしている製品になります。今回のTribit Stormbox microはこのIP67で防塵と防水のどちらもテストされており、防塵性能と防水性能は保証されています。

Tribit StormboxとTribit Stormbox microの違い

Tribit_Stormbox_Micro_024.jpg

Tribit StormboxとTribit Stormbox microの違いについてですが、サイズ感的には半分です。同じようなメッシュ素材ですが、Tribit Stormboxは真っ黒で、Tribit Stormbox microは2色で織り込まれています。

Tribit_Stormbox_Micro_025.jpg

厚さについても半分くらいです。Tribit Stormbox microは横に広がっていますが10cm以下なのでポケットに入れて持ち運びも可能です。

低音と音の広がり

低音の響きはスピーカーサイズ的にもTribit Stormboxが圧倒的に良いです。やはりTribit Stormbox microはサイズ的にかなり小型で搭載しているスピーカーと出力の関係で低音の響きはTribit Stormboxより弱くなってしまうのは仕方がないことですね。Tribit StormboxはXBASSを有効にしているとかなり低音寄りになるので、それと比べてしまうと物足りなく感じるかもしれませんが、普通のスピーカーとしては十分低音は出ています。Tribit Stormbox microは小さいですが、9Wの出力があるので見た目以上にパワフルです。

高音についてはTribit Stormbox microも負けていません。しっかりとTribit Stormboxに引けを取らない音を出してくれます。Tribit Stormbox microは低音が主張しすぎていないのでバランス的にはかなり良いですね。

バッテリー

バッテリーの持ちはTribit Stormbox microは8時間、Tribit Stormboxが20時間とだいぶ差があります。Tribit Stormboxはサイズも大きいので搭載しているバッテリーも大きいので有利です。持ち運び前提で購入するのであればTribit Stormbox microの8時間でも十分音楽を楽しめると思います。

2台でステレオスピーカー

Tribit Stormbox microは2台を同時にペアリングすることでステレオスピーカーとして使うことができます。Tribit Stormboxも2台でペアリングして同時に使用することができましたが、こちらは同時出力であってステレオスピーカーとしては使用できませんでした。Tribit Stormbox microではステレオで使えるのは良いですね。こちらも是非試してみたいですね。

Tribit StormboxとTribit Stormbox microどっちが良い?

Tribit_Stormbox_Micro_013.jpg

Tribit StormboxとTribit Stormbox microどちらが良いかは使い方次第だと思います。家の中だけで移動して使うとか車で移動してバーベキューのときに使うとかならば、サイズ的に少し大きくてもTribit Stormboxが良いと思います。逆にTribit Stormbox microはポケットに入るコンパクトサイズなので、登山などの自分で持って移動する際に、ちょっとしたスピーカーが欲しい時などにも気軽に持ち運んで使えます。

コンパクトで移動重視ならTribit Stormbox micro、そこまで移動はしないで少し大きくても音質や出力が欲しい場合はTribit Stormboxといった感じですね。その人の使い方次第ではありますが、余裕があれば両方購入してみるとその違いも楽しめるので色々と面白いです。

Tribit母の日スペシャルクーポン!

Tribit_Stormbox_Micro_050.png

現在TribitではTribit母の日スペシャルキャンペーンを開催しており、Tribit Stormbox microなどのスペシャルクーポンを配布しています。母の日のプレゼントにもおすすめです。少しお安く購入できるチャンスなので、ぜひクーポンを利用して購入してみてはいかがでしょうか?

Tribit Japan 母の日スペシャルキャンペーン

Tribit Stormbox Micro

Tribit StormBox Micro Bluetoothスピーカー Bluetooth5.0 IPX67防水規格 9W

販売価格:4599円
セール価格:3880円
719円off割引コード:KNL3SUJ4

Tribit Stormbox

Tribit StormBox

販売価格:6880円
セール価格:5480円
1400円off割引コード:YRHQWAQU

Tribit XFree move ヘッドホン ピンク

Tribit XFree move ヘッドホン ピンク

販売価格:1890円
セール価格:1606円
15%off割引コード:VSJK8E6P

Tribit XFree Color bluetoothイヤホン

Tribit XFree Color bluetoothイヤホン

販売価格:1699円
セール価格:1444円
15%off割引コード:OSNUD3IQ

今回の個人的感想&まとめ

今回はTribit Stormbox microのレビュー記事でした。防水スピーカーの名機であるTribit Stormboxの良さを取り入れつつ、よりコンパクトで持ち運びしやすいお手頃サイズになったTribit Stormbox microを試してみたのですが、期待していた通りかなり良かったですね。個人的に小型スピーカーは音が悪い印象があったのですが、Tribit Stormbox microは普通に音が良いです。

そしてTribit Stormbox microはとにかくサイズ感が良いですね。Tribit Stormboxも持ち運びを前提としてそこそこ小さいのですが、ポケットに入るサイズかと聞かれるとちょっと違います。Tribit Stormbox microはポケットに入れて持ち運べるくらい小さいので、気軽に持ち運べます。小さくてもパワフルで高音質というのが素晴らしい。

以前にスマホに取り付けられるMoto Modsスピーカーを購入しましたが、こちらのTribit Stormbox microの方が遥かにパワフルかつ高音質ですし、低音も高音も出ているのでMoto Modsスピーカーはお役御免になりますね。価格帯的には同じくらいなのですが、音は圧倒的にTribit Stormbox microが良いです。

価格も高すぎずポータブルワイヤレススピーカーとしてTribit Stormbox microはおすすめです。

Tribit Stormbox Microの評価

総合評価
4.4
おすすめ
4.5
デザイン
4.5
価格
3.5
性能
5
  • ポケットにも入る小型スピーカー
  • コンパクトだけどパワフルで高音質
  • IPX7の完全防水でお風呂場でも使用可能
  • 2台あればステレオスピーカーとしても使える

防水のポータブルワイヤレススピーカーが欲しい人はぜひTribit Stormbox microを購入し見てはいかがでしょうか? 防水ポータブルスピーカーTribit Strombox microを購入する!

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY

Most Popular

Now loading...

NetaGear RSS News

Now Loading