1. Home
  2. コンピュータ
  3. ソフトウェア
  4. 動画編集ソフトWondershare Filmoraのレビュー!新たにAI編集機能をサポート!

動画編集ソフトWondershare Filmoraのレビュー!新たにAI編集機能をサポート!

WondershareFilmore_080.png

今回は動画編集ソフトWondershare Filmoraについて紹介したいと思います。Wondershare Filmora 13からはAI編集機能をサポートし、AI Copilot編集、AI画像・音声・動画の生成、AIスマートマスクなどを搭載し、従来よりクリエイティブな動画編集が行えるようになりました。記事の前半ではWondershare Filmoraの基本機能を、後半ではAI機能を中心にレビューをしていきます。

Wondershare Filmoraの販売価格についてですが、現在年末年始セールを行っており通常よりも約3000円安くなっております。1年プランが6980円、マルチプラットフォーム1年間プランが7980円、永続ライセンスが8480円で購入可能です!ぜひこのチャンスをお見逃しなく!

オールインワン動画編集ソフトWondershare Filmoraのレビュー

WondershareFilmore_015.png [公式]動画編集ソフトWondershare Filmora 13(フィモーラ 13)

動画編集ソフト「Wondershare Filmora」の最新バージョン「Wondershare Filmora 13」は、AI機能が編集をサポートしてくれます。AIクレジットという新たな課金システムが導入され、自動字幕起こしやテキスト読み上げなどの機能が統一されています。

  • ナレーション収録
  • 自動字幕起こし
  • 画面録画
  • 様々なデバイスで使える
ナレーション収録にはアプリ内の録音機能を使えば簡単にナレーション/吹き替え追加ができます。自動字幕お越しで音声を自動的にテキストへ変換し簡単に字幕を作成、画面録画でチュートリアルやプレゼンテーションなどの収録も簡単!PCだけでなくスマホやタブレットで使えるアプリ版も用意されています。

様々なAI編集機能

  • AI Copilot編集
  • AI ボーカルリムーバー
  • AI スマートマスク
  • AIフレーム保管によるスーパースロー再生

ハイクオリティな投稿

様々なプラットフォームに対応し、オートリフレーム機能でTikTokやYouTubeショートなどの人気SNS最適サイズに動画を編集が可能です。編集後は主要ソーシャルプラットフォームへシームレスに共有ができます。AIサムネイル作成でAI分析を使って人目を引く動画のサムネイルを瞬時に作成できます。ダイナミックなテキストアニメーションでは印象的なアニメーションで魅力的なタイトルとキャプションを作成。

ビジネスシーンでも活用

プロジェクトのチーム管理・コメント機能の活用でフィードバックとコラボレーション。チーム間での制作がスムーズになります。カスタムブランドスタイルでは、ブランドカラー、フォント、透かしをテンプレートとして保存し統一感のある動画ブランディングを実現できます。

自動作成

AI がコンテンツを魅力的な動画に変換しブログ記事から引き込まれるビジュアルへと作り変えることができます。ドラッグ&ドロップで作成できるアニメーション・ステッカーでワークフローや資料作成にも役立ちます。

起動画面

WondershareFilmore_005.png

起動画面です。Filmoraの動画編集画面を起動するには「新しいプロジェクト」を押します。画面録画したい場合はスクリーンレコーダー、AI動画生成を行いたい場合はAI動画生成、AIテキストベース編集をしたい場合にはAIテキストベース編集を選択します。

クリエイターハブ

WondershareFilmore_012.png

クリエイターハブというチュートリアル動画が公式で用意されています。Filmoraの使い方がわからない人はこれらの動画を見るだけで簡単に使い方を学ぶことができます。

Filmora Cloud

WondershareFilmore_008.png

Filmora Cloudではプロジェクトや素材を複数デバイス間で連携しやすくするサービスです。複数人による動画制作を行う場面ではかなり役に立ちそうです。

ストック

WondershareFilmore_019.png

ストックでは素材を読み込むことができます。個人やAI画像生成したもの、ライブラリ、外部サービスからも読み込むことが可能です。

WondershareFilmore_018.png

グリーンバックの素材なども用意されています。

オーディオ

WondershareFilmore_024.png

オーディオではオーディオ素材が用意されています。BGMはもちろんですが、ボイス、SEなども数多く用意されています。

タイトル

WondershareFilmore_028.png

タイトルではタイトルトップの素材が用意されています。

WondershareFilmore_029.png

季節によって年末年始、クリスマス、カウントダウンなどの素材も用意されています。

トランジション

WondershareFilmore_030.png

トランジションは映像間の切替時にアニメーションを加えるものです。映像間のつながりがぶっつりきれているとかっこよくないので、このトランジションを使うだけでも映像クオリティが上がります。

エフェクト

WondershareFilmore_031.png

エフェクトを使うことで映像にエフェクトを加えて一気に映像の印象を変えることができます。

ステッカー

WondershareFilmore_032.png

ステッカー機能を使うと簡単に動画を装飾することが可能です。動画にアクセントを加えたいときに役に立ちます。

テンプレート

WondershareFilmore_033.png

高品質な映像テンプレートも数多く用意されています。文字をオリジナルのものと入れ替えて使用することができるため初心者でもクオリティの高い映像が製作可能です。

AI機能について

WondershareFilmore_020.png

Wondershare Filmoraには様々なAI機能が搭載されています。今回はその中でも動画編集する中でよく使うであろう音声認識、音声読み上げ、AI画像生成、AI音楽生成、AI動画生成について試してみました。

音声認識と字幕について

WondershareFilmore_039.png

Wondershare Filmoraには音声認識して字幕を付ける機能があります。実写動画において字幕をつけたい場合は、全て手動でつけるとものすごく大変な作業となります。Wondershare Filmoraの音声認識機能を使うと音声を読み込ませることで音声認識して自動的に字幕を生成できます。

こちらの機能を使用するにはAIクレジットが必要になります。今回の動画で使用した音声の字幕は7クレジット消費しました。実際に音声を録音して音声認識を試してみた感じだと、かなり正確に字幕が付きました。これだけ正確に生成してくれるのはありがたいですね。音声でテストしてみた感じだと修正する部分はありませんでした。これだけ正確だと手間が少なくて助かりますね。

WondershareFilmore_037.png

生成した字幕はこのように文字のプリセットを選ぶだけで簡単に字幕のスタイルを変更可能です。

字幕の読み上げ

WondershareFilmore_054.png

字幕については読み上げ機能で、自分の音声ではなくAIによる機械音声に変えることもできます。種類は8種類から選ぶことができ、男女両方の音声から選択できます。こちらの機能を使用するにはAIクレジットが必要になります。今回の動画で使用した音声の字幕は7クレジット消費しました。

  • Aoi
  • Daichi
  • Nanami
  • Keita
  • Anna
  • Bob
  • Mikel
  • Dave

読み上げの精度についてですが、Filmoraの読み上げ部分だけはフィモーラとは読んでくれませんでしたがそれ以外の部分については特に違和感のない音声で読んでくれました。これなら十分実用できるレベルだと思います。

自動字幕と読み上げ音声の検証

実際に音声認識による自動字幕と読み上げの音声についての検証を行い動画撮影を行いました。手順もかなり簡単なので、手間を掛けずに字幕をつけたい人にはかなりおすすめの機能となっています。

AI画像生成について

WondershareFilmore_043.png

AI画像生成機能についてですが、生成したい画像の特徴として複数の文字列を入力すると、それに合わせて自動的に画像を生成してくれます。試しに夜空で街並みの画像を生成してみましたが、なかなかのクオリティの画像を生成してくれました。生成する画像のスタイルを選択することも可能です。

  • フリースタイル
  • 手書き
  • サイバーパンク
  • ACG
  • ファン・ゴッホ
  • CGI
  • 水彩画
  • 未来的

フリースタイル

WondershareFilmore_044.png

手書き

WondershareFilmore_045.png

サイバーパンク

WondershareFilmore_046.png

ACG

WondershareFilmore_047.png

ファン・ゴッホ

WondershareFilmore_048.png

CGI

WondershareFilmore_049.png

水彩画

WondershareFilmore_050.png

未来的

WondershareFilmore_051.png

ちなみに消費するAIクレジットについてですが、1回につき10クレジット消費します。1回の生成で4枚の画像を出力してくれます。右下にある↓ボタンで画像をダウンロードできます。

AI音楽生成について

WondershareFilmore_052.png

画像以外にもAIで音楽生成が可能です。BGMのスタイルを選択するだけでを簡単に生成できます。音楽生成の消費クレジットは30と高めです。一回で生成できる曲の時間や曲数を設定できますが、この曲数や時間の設定は消費クレジット数とは関係なく一定の30クレジットとなります。そのため最長5分、6曲で生成しておくのが一番オトクな精製方法となります。1回で最大6曲生成できるので1曲あたりは5クレジットとなりますね。

生成できる音楽の種類は以下のとおりです。

  • ハッピー
  • 悲しい
  • 刺激的
  • チル
  • 勇壮
  • 平和
  • 希望
  • エモい

音楽生成は数十秒程度でできて再生できるようになります。右側のダウンロードボタンを押すと生成した音楽ファイルをダウンロードできます。ちなみに先程の字幕と読み上げの検証動画のBGMはこのAI音楽生成を使用して作成した音楽を使用しています。

AI動画生成について

WondershareFilmore_062.png

Wondershare Filmoraには、テキストを入力するだけで自動的に画像や音楽を加えて、更に字幕をつけて自動音声で読み上げをしてくれるというAIによる自動動画生成が可能になっています。私も実際にこれを使って試してみたのですが、たまにYoutubeで見かける読み上げ動画っぽいものが自動で生成されて驚きました。

試しにこの記事の冒頭を入力してみたのですが、それっぽい動画が出来上がりました。出来上がった動画を見る限りだと字幕の切り方や「・」や「【】」の扱いなどが少しきになる部分があり、入力する文章は精査する必要がありそうですが、それでもこんな簡単に記事の内容を字幕と音声付き付き動画にしてくれるのは正直びっくりでした。

これに少し手を加えれば見れるレベルの動画にすることができそうです。この機能があれば初心者でも簡単に動画制作が可能ですね。動画制作のハードルをここまで下げるものが登場したことに驚きを隠せません。

WondershareFilmore_063.png

エクスポートの際には自動的にYoutube Shortsなどを生成することも可能です。ただし、内容はAI動画生成されたものを1分に自動的にシーンをカットされるものなので、今回のような解説系だと繋がりが微妙であまり実用的ではないかもしれません。動画の内容によっては使える機能だと思いますが。

サムネイルの作成

WondershareFilmore_064.png

ちなみに動画のエクスポートの際にサムネイルの作成を同時に行うことができます。動画内の映像から良い部分を選択して切り抜き、その部分に文字を追加して簡単にサムネイル作成が可能となっています。これはありがたいですね。Youtubeのサムネイル作成は地味に面倒な作業のひとつなので、それが簡単にテンプレートで作ることができるのは嬉しいです。

WondershareFilmore_065.png

このようにテンプレートから選択して、テキストを変えるだけでもクオリティの高いサムネイルが作れます。これなら初心者でも簡単に良い感じのサムネイルを作れます。

AIコピーライティング

WondershareFilmore_060.png

特定の作りたい文章の内容などをAIコピーライティングでは考えてくれます。たとえば今回はではWondershare Filmoraについて動画の内容を考えてもらいました。このように詳細に動画の内容を出力してくれるのは良いですね。

WondershareFilmore_061.png

動画の後述内容もしっかり考えてくれます!動画の後述内容をしっかり考えるのは時間がかかりますが、AIコピーライティングでは簡単に生成してくれます。

皆さん、こんにちは!今日はWondershare Filmoraという動画編集ソフトについて紹介したいと思います。

まず、Wondershare Filmoraは初心者でも簡単に操作できる動画編集ソフトです。直感的な操作方法と豊富な機能により、誰でも簡単に美しい動画を作成することができます。

使い方を簡単に説明すると、まずは編集したい動画を読み込んで、好きなフィルターやテーマを選択します。そして、クリップのカットやトリム、音声の調整、タイトルの追加など、必要な編集を行い、完成した動画をエクスポートします。

また、Wondershare Filmoraには様々なエフェクトやオーディオ素材、テンプレートが用意されているので、初めて動画編集をしてみる方でもプロレベルの仕上がりを作り出すことができます。

さらに、Wondershare Filmoraはマルチプラットフォーム対応で、WindowsやMacだけでなく、スマートフォンやタブレットでも利用可能です。

以上が、Wondershare Filmoraの簡単な紹介でした。初めて動画編集をしてみたい方や、高品質な動画を作りたい方にぜひおすすめしたい動画編集ソフトです。ありがとうございました!

Wondershare Filmoraのライセンスについて

プラン 1年間プラン マルチプラット 1年間プラン 永続ライセンス
セール価格 6,980円 7,980円 8,980円
通常価格 9,979円 10,979円 11,979円
自動字幕起こし 無制限 無制限 AIクレジットを消費
AI画像生成 無制限 無制限 AIクレジットを消費
AIコピーライティング 無制限 無制限 AIクレジットを消費
AI音楽ジェネレーター 無制限 無制限 AIクレジットを消費
AI動画生成 無制限 無制限 AIクレジットを消費

Wondershare Filmoraのライセンスについてですが、ライセンスは1年プランと、マルチプラットフォーム1年間プラン、永続ライセンスが用意されています。1年プランは基本的に一年間無制限で使用可能なライセンスで、マルチプラット1年プランはそれに加えてWindows以外にもmac、Android、iOSなどのマルチプラットフォームで使用可能です。1年プランはAIクレジットは無制限なので、AI生成などをたくさん行いたい場合はこちらのプランがおすすめです。

永続ライセンスは買い切り版で一度購入すれば追加費用を払う必要がありません。ただし、永続ライセンスはWondershare Filmora 13のみでバージョンアップに対応していません。また、AIクレジットについては2000のみで、1年プランのようにAIを無制限に使用することはできません。

AIクレジットについて

ベーシックパック アドバンスドパック マスターパック
クレジット 1000クレジット 5000クレジット 10000クレジット
価格 1,480円 2,380円 2,980円
価格/クレジット 1クレジット/1.48円 1クレジット/0.47円 1クレジット/0.29円
テキスト読み上げ 10000語 50000語 100000語
自動字幕起こし 250分 1250分 2500分
AI音楽ジェネレーター 33回 186回 333回
AI画像生成 100回 500回 1000回
AIコピーライティング 100回 100回 200回
AI動画生成 100回 100回 200回

買い切り版ではAIクレジットがなくなったら購入する必要があります。1年に20000クレジット以上使うならば年間プランを購入したほうがお得です。かなりAIを駆使する人はAIを無制限で使える年間プランがおすすめです。AIはそれほど使わずに、基本的な編集機能などを主に使い、AIは一部のみの場合は買い切り版がおすすめです。

仕様

自動字幕起こし
4クレジット/分
テキスト読み上げ
1クレジット/10語
AIコピーライティング
10クレジット/回
AI画像生成
10クレジット/回
AI音楽ジェネレーター
30クレジット/回
AI動画生成 AIテキスト生成
20クレジット/回
AIテキストから動画作成
30クレジット/回
AI Copilot編集
1クレジット/回

Filmora AIクレジットの消費ルールは次のとおりです。長い動画になればなるほど消費が激しくなります。

Filmora AIクレジットの料金プラン購入ページ

今回の個人的感想&まとめ

今回は動画編集ソフトのWondershare Filmoraについてのレビューを書きました。実際にFilmoraを使ってみた印象としては最新のAI機能を搭載した動画編集ソフトはとてもよくできていると驚きました。特にAI関連に関しては思った以上に精度が高く、実用レベルになっているなという印象です

私もサイトの記事の関係でYoutubeで動画を上げていますが、編集作業で特に面倒なのが字幕です。この字幕を付ける作業が実は思いのほか時間がかかる作業であり、動画編集ソフト内で自動で行えるというだけでもだいぶありがたいです。特に長い動画になればなるほど、字幕を付ける作業は大変ですからね。

画像生成についても色々なスタイルから生成できるのが良いですね。動画編集ソフト内で背景素材などを簡単に生成できるのですからすごいですよね。昔であれば素材を色々な素材サイトから探したりしていましたが、もはやそんな時代ではなくなりましたね。画像生成だけでなく音楽生成も可能なのもすごいです。著作権フリーのBGMを探すのも実は結構時間がかかったりします。音楽生成を使えば、その手間がなくなります。

AI機能中で一番驚いたのはAI動画生成ですね。テキストを入力するだけでそれに合わせた映像と音楽、字幕と文章読み上げ加えて動画にしてくれるというほぼ全自動ですべてのことをやってくれます。動画編集ソフトもここまでやってくれる時代になったのかという驚きがすごかったです。

唯一欠点を上げるとすればAI機能にはAIクレジットを消費するため、買い切り版の2000クレジットではすぐに無くなってしまうでしょう。本気でAI機能を使い倒したい場合は1年プランを使わないといけませんね。Wondershare Filmora13については総合的に高いレベルのAI機能を搭載した動画編集ソフトに仕上がっていると思います。

  • 直感的な編集操作が可能で初心者にもおすすめ
  • AI機能を搭載した最新動画編集ソフト
  • 自動字幕の音声認識精度が高い
  • AI機能を制限なくつかうには1年プランが必要

ぜひ最新のAI機能を搭載したWondershare Filmoraを試してみてはいかがでしょうか? Wondershare Filmoraを購入する!

プロフィールアイコン

パソコンやスマホなどのガジェットに興味があり、大学で情報工学の勉強してシステムエンジニアに。ブログ歴は15年以上。ITの専門的な知識はそこそこあり、国家資格の情報処理技術者試験のスキルレベル4「情報セキュリティスペシャリスト」や「ネットワークスペシャリスト」などを取得。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY