1. Home
  2. ガジェット
  3. 生活家電
  4. Xiaomiの掃除機shunzao Z11 PROのレビュー!髪の毛が絡まない自動切断ヘッド!

Xiaomiの掃除機shunzao Z11 PROのレビュー!髪の毛が絡まない自動切断ヘッド!

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_036.jpg

今回はXiaomiの掃除機shunzao Z11 PROのレビューを書きたいと思います。Xiaomiといえば日本ではコスパの良いスマホで有名ですが、掃除機なども製造しています。今回のshunzao Z11 PROは髪の毛が絡まない自動切断ヘッドとしてMakuakeでクラウドファンディングも行っていた製品です。

購入場所はGshopperで通常販売価格は25000円のところ今なら37%IFFの15800円で購入することができます。送料は無料となっています。ちなみにMakuakeのクラウドファンディングの価格は40,990円となっているのでGshopperの方がかなりお買い得で購入できます!

Gshopperなら半額以下で購入可能!

【送料無料】Xiaomi shunzao Z11 PRO - Gshopper

Makuakeのクラウドファンフィングの価格は40,990円となっているので、Gshopperの方が圧倒的にお買い得で購入できます!Gshopperならなんと現在は37%オフのセール中のため、Makuakeのクラウドファンフィングの価格の半額以下の15800円で送料込みで購入できます。

シャオミ・エコシステム発!掃除が劇的ラク&時短に!サイクロン掃除機shunzao|Makuake(マクアケ)

参考までにMakuakeのクラウドファンディングのページも載せておきます。

Xiaomiの掃除機shunzao Z11 PROのレビュー

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_003.jpg

「shunzao(ジュンゾウ)Z11 Pro」はお掃除タイムがとにかく楽になる最新技術を集結し、シャオミ・クラウドファンディングにて25,000台以上の販売実績を誇る大人気掃除機です。 独自のカッター付きクリーナーヘッドで自動的に髪の毛を切断するほか、空気清浄器に匹敵する5層のHEPAフィルターシステムを装備し、キレイな空気を排出します。Z11 Proなら、面倒な毎日の掃除が楽々はかどります!

【送料無料】Xiaomi shunzao Z11 PRO - Gshopper

仕様

型番
shunzao Z11 Pro
メインノズル
特許取得の毛髪絡まり防止機能付き
付属品
毛髮切断クリーナーヘッド+7個
入力電庄
25.5V
每分回転数
125,000RPM (3層ブラシレスモーター)
吸引任事率
150AW
稼働時間
最大60分
吸引力
26,000Pa
電池
2,500mAh (Sumsung/LG 製)
充電時間
2~3 時間
ダストカップ
0.5L
充電方法
DC 電源充電
フィルター
5層構造
稼働音
72dB

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_001.jpg

ダンボールはかなり大きめの箱で到着しました。ダンボールの真ん中にはブランドロゴが入っています。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_008.jpg

箱を開けるとこのような感じにちゃんとした製品の箱が出てきました。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_005.jpg

「小米有品(Xiaomi YOUPIN)」と書かれています。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_004.jpg

箱の中はこのような感じ入っています。内容物は以下のとおりです。

  • 掃除機本体
  • 電動毛髪切断クリーナヘッド
  • 電動ダニ除去クリーナヘッド
  • ブラシノズル
  • すき間ノズル
  • 充電アダプター
  • 充電ドッグ
  • 延長パイプ
  • 説明書
  • 保証書

説明書

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_039.jpg

説明書です。説明書は日本語のみで書かれたちゃんとしたものが付属されていました。保証書は受取日から1年のものが入っていました。

ACアダプター

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_017.jpg

ACアダプターです。掃除機のバッテリーを充電する際に使います。コンセント部分が膨らんでいるタイプなのですが、縦ではなく横に広がっているタイプで鑑賞しづらいようになっています。逆に電源タップなどの場合は横のコンセントに鑑賞する可能性もでてきます。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_018.jpg

ACアダプターにもブランドロゴが入っていました。

掃除機本体

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_009.jpg

掃除機本体の画像です。シルバーの本谷にところどころ赤が使われていてかっこいいです。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_010.jpg

横からの画像です。下が似ついている部分がバッテリー部分になっています。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_012.jpg

この部分が電源ボタンになっています。この部分を引くとスイッチが入ります。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_013.jpg

バッテリーの充電用の穴です。ここにACアダプターを挿して充電します。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_014.jpg

バッテリーの背面部分には滑り止めとリチウムイオン電池の詳細が書かれています。ちゃんとPSEマークもあるので安心です。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_015.jpg

下側に3段階の切り替えスイッチがあります。ここで吸引力を調節できます。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_016.jpg

公報にあるダストボタンを押すとこのように1ボタンで開いてゴミを捨てられるようになっています。

ブラシノズル

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_019.jpg

ブラシノズルです。ブラシノズルは少し広がった形で様々なところで活躍できるものになっています。

すき間ノズル

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_020.jpg

すき間ノズルです。先端の横にも穴が空いているデザインになっています。私はあまりこのタイプは使用しないのですが、あれば活躍する場面もあると思います。

電動ダニ除去クリーナーヘッド

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_021.jpg

電動ダニ除去クリーナヘッドです。主に布団やソファーなどで使用します。メインのヘッドに比べると半分くらいのサイズ感です。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_022.jpg

ブラシ部分には少し眺めの素材でダニなどを吸い取るようになっています。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_023.jpg

横からの画像です。横のロックを外すとブラシを取り外して水洗いなどができます。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_024.jpg

ヘッド自体にはこのようなプレートが付いていて角度を変えてもしっかり布地を押さえつけながらブラシが回転するようになっています。

電動毛髪切断クリーナーヘッド

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_025.jpg

電動毛髪切断クリーナーヘッドです。今回の掃除機の一番特徴的な部分です。ヘッド部分の吸込口は透明なプラスチックが採用されていて、回転してるのが視認できます。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_026.jpg

裏面です。裏面は大きめブラシ部分に特徴的な電動毛髪切断用の刃がついています。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_027.jpg

電動毛髪切断用の刃の拡大画像です。葉の上にはガード部分がついているので床などを傷つける心配はありません。

延長パイプ

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_028.jpg

船長パイプです。延長パイプは特徴的な赤が採用されており、zhunzao Z11 Proと製品名が入っています。

ダストカップ

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_029.jpg

ダストカップは本体から回すと簡単に取り外せます。

フィルター

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_051.png

フィルターは全部で5層で構成されています。最終フィルターにはHEPAフィルターを採用しており、クリーンな排気になって出てきます。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_030.jpg

4層目のフィルターです。0.3μmのチリをキャッチします。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_031.jpg

4層目のフィルターを取り外すとこのように3層目のフィルターの取っ手を立てて引き出すことができます。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_032.jpg

ダストカップを分解して水洗いすることができます。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_033.jpg

金属フィルター部分です。大きいホコリ等はこの部分でほぼ取り除かれます。

バッテリー

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_034.jpg

バッテリー部分です。横のボタンを押しながらスライドさせることで掃除機から取り外すことができます。バッテリーは単体での充電が可能になっており、3つのLEDライトで充電状況の確認ができます。

掃除機本体画像

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_035.jpg

ダニ除去ヘッドを付けた状態です。このように布団やソファを掃除する際にはコンパクトクリーナーとしても使うことができます。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_038.jpg

この状態であれば本体を立てておくことができます。

ディスプレイ

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_040.jpg

掃除機の状態は後方にあるディスプレイで確認することができます。20%と書かれているのがバッテリー残量です。白く円を書いている部分が吸引力を表しています。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_041.jpg

フルパワーにすると右下までゲージが着ます。

充電ドック

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_043.jpg

充電ドックも付属されています。ACアダプターとドッキングさせて壁に取り付けることができます。このように置くだけで掃除機が充電できます。

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_042.jpg

掃除機自体は自立しませんが、この充電ドックを使うことで壁に立て掛けて置いておくことができます。必要なときにはすぐに充電された状態で使うことができます。

延長パイプ

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_044.jpg

延長パイプについてですが、延長パイプを付けた状態で立てると結構な高さになります。取り付けて斜めにした状態で使うことを前提に設計されているためだと思いますが、長さが固定なので使う人によって高さを調節することはできません。延長パイプを使った印象では、慣れないと長さがあるので扱いにくい場面もありそうです。特に狭い場所では取り回しが難しいので伸び縮みできたらもっと良かったですね。

shunzao Z11 PROの使用感について

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_036.jpg

shunzao Z11 PROを実際に使ってみた印象ですが、個人的にはかなり気に入っています。バッテリータイプの小型掃除機については何台か持っていたのですが、バッテリータイプの本格的な掃除機はこれが初めてだったのですがとても良かったです。

バッテリータイプの良いところはなんといってもコードを気にせずに移動できる点です。部屋から部屋、1階から2階など移動する際にコンセントを刺し直すという手間がないのが良いですね。重さについては約1.7kgでしたが使っているときに重いという感じはそれほどありませんでした。

個人的に一番心配だったバッテリーの持ちについても最大60分持つので必要十分な感じがしました。もちろん吸引力を強にして使用した場合はもっと短くなりますが、普通にフローリングを掃除する際には弱でも十分にゴミが吸えていたので問題ないと思いました。

吸引力についてもコードレスにしてはかなり強いと思いました。問題なくゴミが吸えましたし、布団などで使用した際にも細かいダニやチリなどをしっかり吸い込んでいました。個人的に気になった点はフィルター類は水洗い前提なのか掃除用のブラシ的なものが付属してなかった点ですかね。毎回水洗いするわけじゃないけど、簡単に掃除できるブラシがついてたら良かったなと思いました。

電動毛髪切断クリーナーヘッドは実際どうなのか?

Xiaomi_shunzao_Z11_PRO_050.gif

実際に電動毛髪切断クリーナーヘッドを使ってみた印象ですが、電動毛髪切断クリーナーヘッドを使っている感じではたしかに髪の毛は絡みませんでした。電動毛髪切断クリーナーヘッドが有効に動いているようです。。髪の毛の長い女性などにとっては、これはかなりありがたいことです。

一つだけ気になったのが毛の長い絨毯などで使う際に、しっかり引っ張った状態で使用しないと毛が引っかかって、その部分の毛を切断してしまう点です。短いものであれば問題ないのですが、長めの絨毯に使用する際には少し注意が必要でした。これはしっかり認識した上で使えば問題ない点ではありますが、通常のヘッドとは違うということを認識した上で使う必要はありそうです。

今回の個人的感想&まとめ

今回はXiaomiの掃除機shunzao Z11 PROのレビュー記事でした。Xiaomiはこの前レビューした最強のコスパスマホPOCO X3 Proもそうですが、かなりコスパに優れた製品を安く提供しているの良いですね。今回のshunzao Z11 PROは髪の毛がヘッドに絡まない自動切断機能付きというかなりユニークな機能が良いですね。

男性の髪の毛は短いことが多いのであまり絡みませんが、女性の特にロングにしている人にとっては掃除機のヘッドに髪の毛が絡んで取れなくなってイライラするという経験はかなりあると思います。このshunzao Z11 PROではそういった煩わしい手間がなくなるのが良いですね。

吸引力も問題なかったですし、バッテリーの持ちも60分の使用できるということで私の環境では全然問題ありませんでした。それ以上の長時間の使用を考えている人は予備のバッテリーを購入するという選択肢もあります。 https://shopdd.jp/e/xiaomi-poco-x3-pro

価格についてもGshopperでは15800円で買えるのは良いですね。Makuakeのクラウドファンフィング価格が40000円以上するのに比べて圧倒的に安いですし、2個買ってお釣りが来ちゃいますからね。Gshopperで購入を圧倒的におすすめします。

  • 髪の毛自動切断ヘッドを搭載
  • 最大60分使用可能なバッテリー搭載
  • コードレスで150AW(25000PA)の吸引力
  • 毛の長い絨毯などでの使用には不向き

ヘッドに髪の毛が絡まない掃除機が欲しい人はぜひshunzao Z11 PROを購入してみてはいかがでしょうか? Xiaomi shunzao Z11 PROを購入する!

Tag

パソコンやスマホなどのガジェットに興味があり、大学で情報工学の勉強してシステムエンジニアに。ブログ歴は15年以上。ITの専門的な知識はそこそこあり、国家資格の情報処理技術者試験のスキルレベル4「情報セキュリティスペシャリスト」や「ネットワークスペシャリスト」などを取得。

Related article

COMMENT TO THIS ENTRY